木村一基九段、セカステ右玉からの待機策で見事受け切り勝利!

セカステ右玉

2019年7月8日に行われた竜王戦決勝トーナメントで、木村一基九段が後手右玉を採用してくれた。

木村一基九段といえば、屈指の人気棋士。最近はとくに好調で、王位戦は挑戦中、AbemaTV将棋トーナメントは現時点で全勝、竜王戦トーナメントも羽生九段を破って進出している。

対するのは佐藤天彦九段。名人失冠からやや調子を落としているとはいえ、トップ棋士の1人であることは間違いない。

本譜は角換わりの将棋から木村九段がセカステ右玉で待機策を取り、対する佐藤九段は穴熊から打開を目指すという展開となった。

というわけで、棋譜は以下からどうぞ

2019年7月8日 第32期竜王戦決勝トーナメント木村一基九段 対 佐藤天彦九段
(要Flash)

腰掛け銀からセカステ右玉へ変化する

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=36  △4二玉(51) まで

序盤は角換わり腰掛け銀の同型。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=42  △4一飛(81) まで

後手は、玉を5二に戻して飛車を4筋へ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=50  △6二玉(52) まで

6三に金を移動させたあと、玉を6二へ。いわゆるセカステ右玉になった。
木村九段はA級順位戦でもセカステ右玉を指している。恐らく研究している形だろう。

木村一基九段、A級順位戦でセカステ右玉を採用!
2019年6月14日、A級順位戦1回戦 渡辺明二冠 vs 木村一基九段戦で、後手の木村九段が右玉を採用してくれた。 木村一基九段といえば、「おじさん」や「おじおじ」の愛称でも人気。 先日の王位戦挑戦者決定戦では羽生九段を破り、タイト...

後手は徹底的な待機策

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=57  ▲2八飛(27) まで

少し進んだ局面。後手はこの形がほぼ最善なので、玉を6二と7二に動かしつつ待機する。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 銀 ・ ・ 桂 ・ ・|七
| 香 玉 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=65  ▲9八香(99) まで

先手は9八香で穴熊を見せる。後手は徹底的に待機。
GIFアニメで見てほしい。

相手が穴熊になっても後手は仕掛けない。初志貫徹で素晴らしい。
先手から見ると穴熊の暴力ができそうな局面だが、仕掛けるのは難しいのだろう。

先手、ついに仕掛ける

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 桂 ・ ・|七
| 香 金 銀 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=83  ▲4八金(47) まで

後手が飛車を5筋に回したところ。ここで先手は4八金!
5五歩と突いてこいという手だ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・v歩 ・ 歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 桂 ・ ・|七
| 香 金 銀 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=85  ▲3五歩(36) まで

後手の5五歩に対して、先手も3五歩と反発。
スキを見せてから仕掛けるという感じだろうか。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・v歩 ・ 歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 桂 ・ ・|七
| 香 金 銀 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=86  △4四歩打 まで

後手は4四歩と打って、4五桂跳ねを阻止。プロらしい一手だ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩v銀 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・v歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 桂 ・ 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=93  ▲1七角打 まで

4五歩、5六歩、3四歩、同銀、4四歩、3六歩打、1七角打と進行。
間接的に王手を狙っていて厳しい一手。
7二玉と逃げるか、3五角打とするか難しいところ。
この局面はソフト的には先手の攻めが成功ということで、先手有利となっている。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v飛 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩v銀 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・v角 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・v歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 桂 ・ 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=94  △3五角打 まで

木村九段は3五角打。こちらが正解のようだ。同角、同銀と進行する。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・v飛 ・v銀 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・v歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 桂 ・ 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=100  △5五飛(51) まで

2四歩、同歩のあとに、再度の1七角打!
こちらは5五飛と受ける。

先手が攻め切るか、後手が受け切るか

後手の持駒:角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v金v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・v飛 ・v銀 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 金 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・vと ・ 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=105  ▲4六金(47) まで

先手は4七金、3三歩成、4三歩成、4六金!
飛車を見捨てて金を進出する好手。角筋があるので、同銀とはできない。

後手の持駒:飛 角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛v金v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩二 
手数=108  △2八と(37) まで

5三飛、3五金、2八と。
後手は飛車は取れたが、角筋が厳しい。
一方の先手もゆっくりはしていられない。

後手の持駒:飛 角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛v金v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩 
後手番
手数=109  ▲4四歩打 まで

先手は4四歩打。拠点を増やす攻めだが、角筋だけに少し重かったかもしれない。
ソフトの読みは、4四銀打だった。

後手の持駒:飛 角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛 ・v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・vと 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
手数=112  △2七と(28) まで

3四歩打に、後手は2七と、と角取り。後手としては角を取りきりたい。
この一連のやり取りで、形勢は後手有利に。

後手の持駒:飛 角 桂 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛 銀v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・vと 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
後手番
手数=115  ▲4三銀打 まで

3三歩成、同型に4三銀打と打ち込む。

後手の持駒:飛 角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛 銀v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・vと 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
手数=116  △4一歩打 まで

後手は4一歩打としっかり受ける。この手以外だと先手優勢になるところだった。

後手の持駒:飛 角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v歩 銀 ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛 銀v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・vと 角|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=117  ▲3一銀打 まで

先手は3一銀打で4二の金を狙う。
ここで後手に好手があったようだ。

変化図1

後手の持駒:角 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v歩 銀 ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛 銀v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・vと 角|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=118  △4八飛打 まで

4八飛打!

変化図2

後手の持駒:角 銀 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・v飛 ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・vと 角|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩 
手数=122  △5五飛(53) まで

本譜と同じように、3二銀右不成、同歩、4二銀不成、5五飛と逃げたときに、4六金打がなく、飛車が死なない。
4三歩成は怖いが、そこで、1七とで角を取って先手有利という読みだ。

後手の持駒:飛 角二 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v歩 銀 ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v飛 銀v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=118  △1七と(27) まで

本譜は1七とで、角を外したが、飛車を取られる変化に突入してしまった。

後手の持駒:飛 角二 銀 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・v飛 ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 金 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=123  ▲4六金打 まで

3二銀右不成、同歩、4二銀不成、5五飛に4六金打!
後手は飛車の打ち込みに弱い形なので、互角ながら先手がわずかに指せそうだ。

木村九段、好手3連発

後手の持駒:角二 金 銀 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=127  ▲3二飛打 まで

局面は、後手が4八飛打、先手が3二飛打とお互いに飛車を打ち合ったところ。
ここで木村九段の好手が出る。

後手の持駒:角二 金 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=128  △7九銀打 まで

7九銀打!
完璧なタイミングでの銀打ち。自陣も怖いが、まだ詰めろではない。
ここで7九銀打を打っておかないと先手に形勢がいくところだった。

後手の持駒:角二 金 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・ 銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
後手番
手数=129  ▲3三銀(42) まで

3三銀不成としたところ。次の手も好手。

後手の持駒:角二 金 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v歩 飛 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・ 銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
手数=130  △4二歩打 まで

4二歩打!
絶妙の中合い。
同飛成は5二金打で弾くことができる。木村九段の受けが光る。

後手の持駒:角二 金 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩二 
後手番
手数=131  ▲4二銀(33) まで

先手は4二銀不成。
この手は4一銀不成からの詰めろになっており油断はならないが、木村九段の次の手も素晴らしい。

後手の持駒:角二 金 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩二 
手数=132  △6五桂(73) まで

6五桂!
桂跳ねで逃げ道を開ける右玉や銀冠でよく出てくる手筋だ。

後手の持駒:角二 金 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 歩 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
後手番
手数=133  ▲5四歩打 まで

先手は5四歩打。この手も5三銀成からの詰めろ。

後手の持駒:角二 金 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
手数=134  △5四金(63) まで

こちらは同金としっかり取って対応した。

木村九段の反撃が決まって勝利

後手の持駒:角 金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ 銀 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 桂 ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
手数=140  △6五桂打 まで

先手は5八歩打で受けに回るが、7七桂成、同銀、6七角打、7八桂打に6五桂打!
再度の歩頭桂。同歩と取らせて5五角打とする狙いだろう。

後手の持駒:角 金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 桂 ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=141  ▲5一銀(42) まで

先手は5一銀不成の勝負手!

後手の持駒:角 金 銀二 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 桂 ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
手数=142  △5一玉(62) まで

怖いが、木村九段は同玉。7三玉に逃げても勝ちだったが、この手でも優勢。ただし、後手もかなり怖い形だ。

後手の持駒:金 銀二 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 歩v角 ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 桂 ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
手数=146  △5五角打 まで

4三桂打、6一玉に6五歩として、待望の5五角打!

後手の持駒:金 銀二 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 歩 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩v角v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 桂 ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=148  △6六角(55) まで

6六桂打で受けるが、構わず同角。同銀も、同桂も先手玉に詰みがある。

後手の持駒:金 銀二 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 歩 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 桂v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香 金 ・ ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=149  ▲6六桂(78) まで

佐藤九段は同桂で首を差し出した。
これは13手詰みがある。それほど難しくないので読んでみてほしい。
正解例はこちら

後手の持駒:金二 銀二 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v金 歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 歩 ・ ・ 金 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 桂v歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀v角 ・ ・ ・ ・vと|七
| 香v銀 ・ ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=150  △8八銀(79) まで

本譜は8八銀不成で先手投了となった。
というわけで、後手待機策から先手に打開はされるも、後手が逆転勝利した一局でした。
右玉NOWは今後も木村一基九段を応援します!