竜王戦トーナメント屈指の好カード藤井聡太七段-豊島名人戦で、幻の右玉と見逃された好手

プロの右玉

将棋界注目の竜王戦トーナメント藤井聡太七段 vs 豊島将之名人戦。
残念ながら右玉にはならなかったが、右玉風味の構えになったので紹介したい。

藤井聡太七段は言わずとしれたニュースター。竜王戦トーナメントも順調に勝ち進み、初のタイトル挑戦となるか期待されている。

対するのは豊島将之名人。現在、渡辺明三冠と並び、実力が一歩抜けている存在。藤井聡太七段にとって大きな壁となる。

本局から角換わり腰掛け銀から先手の玉が一度入城したあと、再び戻ってくるという変わった将棋になった。

棋譜は以下からどうぞ
2019年7月23日 第32期竜王戦決勝トーナメント豊島将之名人 対 藤井聡太七段
※要Flash

一度8八に入城した玉が右に大移動

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=37  ▲6六歩(67) まで

序盤は角換わり腰掛け銀の流行型に。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・v角 ・v金v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 歩 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 角 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=58  △4二金(52) まで

先手は一度8八に入城したが、ここから大移動。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香 ・ ・v角 ・v金v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・v桂 ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 歩 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 角 玉 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=63  ▲5八玉(69) まで

なんと、5八玉まで戻ってきた。

右玉にならずも右玉風の体勢に

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一
|v香 ・ ・v角v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=73  ▲5七金(48) まで

先手は5七金。この時点で右玉にすることも見えてきた。

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一
|v香 ・ ・v角 ・v金v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=75  ▲6八金(78) まで

4八玉ではなく、6八金。右玉ではないが、かなり右玉風味の体勢になった。
将棋の詳しい人にこの局面を一瞬だけ見せれば「右玉?」と返ってくるかもしれない。

先手、5五歩から仕掛ける

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・v金v玉v桂v香|一
|v香 ・ ・v角 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=77  ▲5五歩(56) まで

打開は難しそうに見えたが、先手は5五歩から開戦する。この手は好手だった。

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金v玉v桂v香|一
|v香 ・ ・v角 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角v歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 金 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩三 
手数=88  △3六歩打 まで

3六歩打と桂頭に打たれたが、この局面は先手有利。
ソフトの読み筋は、2五桂、同歩、同飛、5四桂打、5五角。

後手の持駒:桂 香 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金v玉v桂v香|一
|v香 ・ ・v角 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 歩v歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 飛 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 金 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v圭|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩四 
後手番
手数=95  ▲3六飛(38) まで

本譜は3九飛、2七桂打、3八飛、1九桂成、2五桂、同歩、3六飛(上図)。
駒損はしているが、この局面は互角。

藤井七段、妙手を逃す

後手の持駒:角 金 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v角 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂二 歩四 
手数=128  △4六角(35) まで

最終盤の局面。先手苦しい局面に見えるが、ここで本譜では出現しなかった妙手があった。

変化図1

後手の持駒:角 金 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 桂 ・ ・ 桂 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v角 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩四 
後手番
手数=129  ▲2五桂打 まで

2五桂打!
詰めろではあるが、3六角打から抜く手もある。
しかし、これが妙手だなのだ。

変化図-3六角打

後手の持駒:金 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 桂 ・ ・ 桂 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v角v角 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩四 
手数=130  △3六角打 まで

後手が3六角打なら先手勝勢。ここで大事なのは合駒で、4七桂打とすること。
3五の地点に利かすのが良いようだ。

先手は2五桂を外すか、5七金打を先に決めるか微妙だが、3五角で2五桂を外した場合は、以下のような流れになる。

※参考手順

変化図-5七金打

後手の持駒:角 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 桂 ・ ・ 桂 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・v金 ・v馬 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 飛|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩四 
手数=132  △3七角成(46) まで

5七金打の場合は、5九玉、3七角成。
以降は次のような手順が予想され、こちらは先手有利のようだ。

※参考手順

豊島名人、切れ味鋭い寄せ

後手の持駒:角 金 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・v飛v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v角 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 飛|七
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂二 歩四 
後手番
手数=129  ▲1七飛(19) まで

本譜は1七飛と飛車を逃げつつ5七の地点を受けたが、次の手が好手だった。

後手の持駒:角 金 桂 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v角 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 飛|七
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂二 歩四 
手数=130  △5五飛(51) まで

5五飛!
取ればなんと先手玉は詰み!

後手の持駒:角 金 桂 香二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・v角 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 飛|七
| ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 銀 桂二 歩四 
後手番
手数=131  ▲5五銀(56) まで

本譜は同銀で首を差し出した。
23手詰みがあるので、自信がある人は考えてみてほしい。
詰みの一例はこちら

後手の持駒:角 香 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ 歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・v銀v金 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛二 角 金 銀 桂三 香 歩三 
手数=146  △4六銀打 まで

本譜は4六銀打で先手投了。以下、5六玉、7八角打、6七桂打、5五歩打、4五玉、3五金まで。

というわけで、藤井聡太七段の竜王ロードはここで止まってしまったが、右玉NOWは今後も藤井七段を応援します!