ニコニコ生放送の大晦日企画九番勝負で糸谷八段が右玉を2局採用!

プロの右玉

ニコニコ生放送の年末将棋企画といえば、2017年は糸谷八段扮するDJダニーだったが、2018年も糸谷八段が登場!
糸谷八段と永瀬七段が九番勝負をするという熱い企画。場合によっては越年もありえる大型生放送だ。

公式ホームページは以下。

大晦日九番勝負

ルールは以下画像の通り。

チェスクロックによる45分切れ負けというのがユニーク。
そして少々ネタバレだが、9戦目までもつれる大接戦に。

その中で糸谷八段は第6局と最終局で右玉を採用してくれた。

第6局の棋譜はこちら
https://migigyoku.com/kifu/kf.php?kifu=20190107-1.kif

第6局開始時点のタイムシフトはこちら
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317129709#10:10:03

最終局の棋譜はこちら
https://migigyoku.com/kifu/kf.php?kifu=20190107-2.kif

最終局開始時点のタイムシフトはこちら
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317129709#15:01:30

※タイムシフトを見るためには、ニコニコ動画のプレミアムアカウントが必要です。

というわけで、右玉の2局を簡単に見ていきたい。

第6局は一手損角換わりから右玉へ

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=26  △6二玉  まで

恐ろしいスピードで手が進み、あっという間に一手損角換わりから早繰り銀 vs 右玉の戦いに。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=33  ▲3五歩  まで

先手はしっかり堅めたあとに3五歩から仕掛け。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=34  △4五歩  まで

この瞬間に4五歩と突くのが手筋。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=36  △3五歩  まで

同銀、3五歩として相手の銀の進撃を止める。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=39  ▲8八玉  まで

右玉は4筋に飛車を転換。対する先手は8八に入場した局面。
ここで解説の渡辺棋王が指摘してた手が、3六歩。
同銀は4六飛と走れるので後手がよい。
どこかの局面で5九角打もありそう。
ただ、3四歩と指されると先手が良いようだ。

先手が堅さを生かして優勢に

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金v銀 ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 歩 飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・v角 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=48  △4八角  まで

右玉が4八角打で馬を作りに行ったところ。ここで次の一手が好手だった。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金v銀 ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ 歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 歩 飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・v角 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=49  ▲2三歩  まで

2三歩打!
同銀で飛車を弾かれそうだが、ここで堅さを生かした飛車切り。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ 龍v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・v角 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 
後手番
手数=51  ▲2三龍  まで

2三飛成!
同金に3二角打と進む。

後手の持駒:飛 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ 馬v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・v角 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 
後手番
手数=55  ▲2三馬  まで

この局面は評価値的にも先手有利。以降は的確に攻めた永瀬七段の勝利となった。
寄せも鮮やかなので、時間があれば棋譜も参照してほしい。

4勝4敗で迎えた最終局も右玉に

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v銀 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=27  ▲4八玉  まで

最終戦は糸谷八段が先手。6局目と似た形だが、手損のない角換わりから右玉となった。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・v銀 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 歩 銀 ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=32  △7五歩  まで

本局も早繰り銀からの仕掛け。

本局は飛車切りは自重

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・v飛v歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 銀 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=45  ▲8七銀  まで

先手が8七銀とした局面。第6局では飛車切りで切り込んだが、本局は玉形が違う。
永瀬七段はノータイムで飛車引き。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 銀 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 ・ 桂 ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香vと ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=50  ▲8九と  まで

8二飛と引いた手に、7六銀、8二歩、7七桂成、8九歩成。
この局面は互角。

飛車を見捨てる手を軽視して形成は後手に

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩v飛 ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ 角v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 銀 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 ・ 桂 ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香vと ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=53  ▲7四角  まで

8三歩と叩いてから7四角打。この手が痛恨の悪手だった。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩v飛 ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ 角v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 銀 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 ・ 桂 ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・vと 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=54  △8八と  まで

飛車を見捨てて8八と、と引いた手があり先手が一気に優勢に。
単に8三歩打のところで、8四歩打ならまだ互角だった。

後手の持駒:角 金 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 馬 ・ ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 銀 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 ・vと ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 歩 
手数=58  △7七と  まで

8三角成で飛車は取れたが、7八と、8九飛、7七とと、金と桂を取られた上に銀当たり。駒損がひどく、右玉は不利に。

以下、粘ったものの優勢な局面はなく右玉の負けとなった。

負けはしたけど構想は面白い

というわけで、残念ながら右玉採用局は2局とも負けになってしまったが、構想自体は悪いわけではなく、面白い。
一手損角換わりだと堅陣にされてから攻めてくるので厳しいが、それ以外ならアリだろう。

というわけで、右玉NOWは糸谷八段を今後も応援します!