糸谷流右玉

糸谷流右玉

I-houshinの糸谷流右玉棋譜集

対振り飛車用の戦法、糸谷流右玉は名前の通り、糸谷哲郎八段が得意にしていた戦法だ。 その歴史は古く、将棋倶楽部24の強豪の「I-houshin」がよく指していたことから、かつてはI-houshin流右玉、と呼ばれることがあった。 そう、I...
YouTube

将棋YouTuberの糸谷流右玉動画を紹介

ここ数年市民権を得ているYouTuberだが、将棋YouTuberというジャンルもある。 今回は将棋YouTuberのひとり、ショーダン7さんの糸谷流右玉の動画が素晴らしいので紹介させていただきたい。 (ジョーダン7さんは24で七段...
糸谷流右玉

糸谷流右玉インデックス

右玉NOWにおける、糸谷流右玉のインデックス的なページ。糸谷流右玉の情報を探したいときは、こちらを参考にしてほしい。今後、糸谷流右玉のエントリを追加した場合は、こちらも更新する予定だ。
糸谷流右玉

糸谷流右玉の棒金作戦のポイント

糸谷流右玉に対して、振り飛車側の金銀が偏った場合、棒金作戦が有効。 一方で、振り飛車側が大駒をバッサリと切っていく攻めが決まってしまう可能性もあり、受けの技術も必要になってくる。 というわけで、今回は糸谷流右玉の棒金作戦を紹介したい。 テーマ図は以下の通り。
糸谷流右玉

糸谷流右玉序盤の注意点の1つ、角交換からの仕掛け

糸谷流右玉の序盤の注意点は以下のエントリ(図2)で紹介しているが、振り飛車からの狙いのひとつ、角交換からの桂跳ねの対応について解説したい。桂馬が効いている中の仕掛け。十分注意したい筋だ。
2018.08.22
糸谷流右玉

糸谷流右玉 vs 向かい飛車では端歩の対応に注意!

糸谷流右玉は振り飛車用の作戦で、四間飛車、三間飛車、中飛車、向かい飛車すべてに対応できるのがメリット。 今回は向かい飛車に対して指す場合の注意点を紹介したい。 飛車のいる筋(後手なら2筋)に振るのが向かい飛車。 6八玉と平凡に囲うのも有力だが、糸谷流右玉にした場合を見てみたい。
2018.08.10
プロの右玉

小学生からも学ぼう! 糸谷流右玉

将棋の世界では、小学生でも大人顔負けの棋力を持つ者たちがいる。 彼らの棋譜は、将棋愛好家として学ぶべきものも多い。 というわけで今回は、小学生の将棋大会から、糸谷流右玉の一局を紹介したい。 2013年の将棋日本シリーズ テーブルマ...
2018.07.06
プロの右玉

糸谷流右玉の開祖・糸谷八段の公式戦右玉!

糸谷流右玉の開祖といえば、糸谷哲郎八段。 竜王位の経験があり、最近ではネット番組でのメディア露出も多く人気棋士の1人である。 糸谷流右玉を指しこなしたいならば、本家の棋譜は並べておきたいところだ。 そこで、公式戦の糸谷流右玉の棋譜...
2018.10.05
糸谷流右玉

糸谷流右玉 vs中飛車の参考棋譜(高段)

糸谷流右玉はアマチュアに人気だが、プロの棋譜は少ない。 そこで、アマチュア高段による棋譜を参考にしてみよう。 今回は中飛車に対して、糸谷流右玉が快勝した好局を紹介したい。 コメントは、ソフトの解析を参考にして、ミギーがつけたもので...
糸谷流右玉

糸谷流右玉に対して、振り飛車が7六の歩を銀で狙ってくるときの対策

糸谷流右玉を指していると、銀を6五に繰り出して、7六の歩を狙う欲張った指し方をしてくる場合がある。 テーマ図は以下の通り。四間飛車と三間飛車など、微妙な形の違いでも対応が異なってくる。まずは相手が四間飛車の場合、7五歩とかわす手と、5六銀と積極的にぶつける手が考えられる。
2018.08.09
スポンサーリンク