糸谷流右玉

糸谷流右玉

糸谷流右玉 vs 向かい飛車では端歩の対応に注意!

糸谷流右玉は振り飛車用の作戦で、四間飛車、三間飛車、中飛車、向かい飛車すべてに対応できるのがメリット。 今回は向かい飛車に対して指す場合の注意点を紹介したい。 飛車のいる筋(後手なら2筋)に振るのが向かい飛車。 6八玉と平凡に囲うのも有力だが、糸谷流右玉にした場合を見てみたい。
2018.08.10
プロの右玉

小学生からも学ぼう! 糸谷流右玉

将棋の世界では、小学生でも大人顔負けの棋力を持つ者たちがいる。 彼らの棋譜は、将棋愛好家として学ぶべきものも多い。 というわけで今回は、小学生の将棋大会から、糸谷流右玉の一局を紹介したい。 2013年の将棋日本シリーズ テーブルマ...
2018.07.06
プロの右玉

糸谷流右玉の開祖・糸谷八段の公式戦右玉!

糸谷流右玉の開祖といえば、糸谷哲郎八段。 竜王位の経験があり、最近ではネット番組でのメディア露出も多く人気棋士の1人である。 糸谷流右玉を指しこなしたいならば、本家の棋譜は並べておきたいところだ。 そこで、公式戦の糸谷流右玉の棋譜...
2018.07.26
糸谷流右玉

糸谷流右玉 vs中飛車の参考棋譜(高段)

糸谷流右玉はアマチュアに人気だが、プロの棋譜は少ない。 そこで、アマチュア高段による棋譜を参考にしてみよう。 今回は中飛車に対して、糸谷流右玉が快勝した好局を紹介したい。 コメントは、ソフトの解析を参考にして、ミギーがつけたもので...
糸谷流右玉

糸谷流右玉に対して、振り飛車が7六の歩を銀で狙ってくるときの対策

糸谷流右玉を指していると、銀を6五に繰り出して、7六の歩を狙う欲張った指し方をしてくる場合がある。 テーマ図は以下の通り。四間飛車と三間飛車など、微妙な形の違いでも対応が異なってくる。まずは相手が四間飛車の場合、7五歩とかわす手と、5六銀と積極的にぶつける手が考えられる。
2018.08.09
糸谷流右玉

糸谷流右玉に対する四間飛車の早めの6五歩対策

糸谷流右玉に対し、四間飛車側が早めに6五歩と突いて開戦してくる場合がある。 その場合の指し方は考えて置かなければならない。 今回は後手糸谷流右玉で検討していこう。
2018.07.28
糸谷流右玉

糸谷流右玉潰し・3三桂&端角への対策

糸谷流を潰すために、3三桂&1三角の形から攻めてくることは常套手段だ。 糸谷流右玉にとって非常にやっかいな相手で、油断するとすぐに潰されてしまう。 そこで対策方法を考えてみよう。 振り飛車側が2二角。これが油断ならない一手で、警戒しなければならない。
2018.08.09
糸谷流右玉

糸谷流右玉に対する1筋の端攻めへの対応

糸谷流右玉に対し、振り飛車側の攻め筋としては、1筋から端攻めが有効だ。対応を誤ると一気に潰されてしまうので注意したい。 いきなり1五歩としてくる場合と、飛車を1筋に転回する場合の対応方法を考えてみる。 いきなりの1五歩に対する対...
糸谷流右玉

糸谷流右玉の基本・9筋への角覗き

対振り飛車用の右玉・糸谷流右玉を指す上で、最低限覚えておきたい筋を紹介していこう。まずは、9筋の角覗きだ。 なお、組み上がるまでの注意点は以下のエントリを参考にしてほしい。 9筋の角覗き 後手の持駒:なし 9...
2018.08.01
糸谷流右玉

糸谷流右玉の駒組みと序盤の注意

対振り飛車の右玉として有名なのが、糸谷八段が奨励会時代に考案した「糸谷流右玉(いとだにりゅうみぎぎょく)」だ。 プロでは滅多に見かけないが、アマチュアでは人気の戦法として確立されている。 今回は対四間飛車の糸谷流右玉の序盤のくみ上げ方と...
2018.07.24
スポンサーリンク