対早囲い

右玉の本

将棋世界付録「地下鉄飛車で右玉退治」の対策

前回エントリに引き続き、将棋世界2018年9月号付録「次の一手問題集 地下鉄飛車で右玉退治(七段北島忠雄)」を紹介したい。 今回は、右玉側の対策方法だ。 ここから次の一手形式で右玉対策を紹介しているのが付録の内容だ。 各局面をソフトで検討してみたが、確かに互角から右玉やや悪い変化となる。 ただし、致命的ではないので右玉を持っても十分に戦えそうだが。
2018.08.30
プロの右玉

早囲い速攻への右玉の対策・勝又六段vs天野アマ戦より

早囲いから早繰り銀で仕掛けてくる場合、手なりで受けてしまうと潰されてしまう危険がある。 そこで、プロの対局から参考になる一局を紹介しよう。 (正確にはプロ棋戦のアマだが。) 2017年銀河戦の勝又清和六段 vs 天野啓吾アマより。...
2018.06.06
スポンサーリンク