プロの右玉

プロの右玉

将棋世界2018年9月号付録と同じ進行? 加藤桃子-山田久美戦の右玉

女流王座戦の本戦トーナメントで右玉が登場した。棋譜は以下から確認してほしい。 2018-08-09 女流王座戦加藤桃子 初段 vs. 山田久美 女流四段 第8期リコー杯女流王座戦本戦トーナメント 結果は残念ながら右玉側を持った山田女流が負けてしまったが、実はこの将棋、将棋世界2018年9月号の付録、「次の一手問題集 地下鉄飛車で右玉退治(七段北島忠雄)」と似たような進行をしているのである。
プロの右玉

糸谷八段が角換わり右玉で羽生竜王に勝利!(糸谷流右玉ではないよ)

糸谷八段といえば、対振り飛車の糸谷流右玉が有名だが、順位戦A級という大事な舞台で角換わりの右玉を指してくれた。 しかも相手は羽生竜王! 右玉党にとっては興奮が抑えられない一局だ。 まずは、以下の棋譜を並べてみよう
2018.07.29
プロの右玉

深浦九段の雁木に対して行方八段が右玉で対抗!

第44期棋王戦挑戦者決定トーナメントの深浦-行方戦で右玉が登場した。 深浦九段が雁木。対する行方八段が右玉である。 右玉らしく、相手の攻撃をうまくいなしつつ、反撃する流れが参考になるだろう。 棋譜は以下の通り。 雁木に対して、右玉。ソフト的には互角。結論が出ていない形だけに、今後もプロ棋戦で登場してもおかしくない形だろう。
プロの右玉

三間飛車からの右玉で穴熊を攻略! 佐藤和俊六段の右玉!

高見叡王誕生の話題が記憶に新しい叡王戦だが、次期叡王戦の段位別予選がすでにはじまっている。 その叡王戦予選で、勝又六段と佐藤和六段の対局で右玉が出現したので紹介したい。 まずは、以下を並べてみてほしい。 三間飛車から右玉という...
2018.07.26
プロの右玉

NHK杯で丸山九段が対早繰り銀で右玉採用!

2018年7月1日に放送されたNHK杯で、郷田九段が右玉を採用した。 郷田九段といえば、羽生世代の強豪。 しかし、ミギーはリアルタイムで観れず! なんという不運! というわけで、NHK杯のウェブサイトから棋譜を並べてみた。 角交換後、先手早繰り銀に対して、右玉を明示した局面。 普通に考えれば、2四歩から銀交換が思い浮かぶがこの局面では悪手。 2四歩、同歩、同銀のときに2七歩打があり、取れば4九角打。 3八飛に対しても4九角打があり、先手不利となる。
2018.07.27
プロの右玉

小学生からも学ぼう! 糸谷流右玉

将棋の世界では、小学生でも大人顔負けの棋力を持つ者たちがいる。 彼らの棋譜は、将棋愛好家として学ぶべきものも多い。 というわけで今回は、小学生の将棋大会から、糸谷流右玉の一局を紹介したい。 2013年の将棋日本シリーズ テーブルマ...
2018.07.06
プロの右玉

糸谷流右玉の開祖・糸谷八段の公式戦右玉!

糸谷流右玉の開祖といえば、糸谷哲郎八段。 竜王位の経験があり、最近ではネット番組でのメディア露出も多く人気棋士の1人である。 糸谷流右玉を指しこなしたいならば、本家の棋譜は並べておきたいところだ。 そこで、公式戦の糸谷流右玉の棋譜...
2018.07.26
プロの右玉

右玉から銀冠への組み換え! 畠山成幸八段の指し回し

右玉の対抗策として有力なのが、菊水矢倉、ミレニアム囲い、そして銀冠。 とくにミレニアム囲いからの銀冠は、阿久津主税八段が、右玉の対抗策として「必ず役立つプロの常識」でも触れている。 そんな阿久津主税八段に右玉で対抗したのが、畠山成幸...
2018.07.25
プロの右玉

渡辺棋王が防衛を決めた右玉! 右玉の広さが生きる

記憶に新しい2018年の棋王戦。 渡辺明棋王に対する挑戦者は若手の雄・永瀬七段。 2勝2敗のフルセットで迎えた最終局、渡辺棋王が選んだ作戦は右玉だった。 棋譜は以下からどうぞ 2018年3月30日 第43期棋王戦五番勝負 第5局...
プロの右玉

森内俊之の鉄板流右玉! 菊水矢倉を攻略

羽生竜王の永遠のライバルと言えば、森内俊之十八世名人資格保持者。 遅咲きではあるが、羽生よりも先に永世名人の資格を有した超一流棋士の一人である。 そんな森内の特徴は、「鉄板流」と呼ばれる強烈な受け技術。 そんな鉄板流が炸裂したのが...
スポンサーリンク