プロの右玉

右玉の感覚を身に着けたいならば、プロの右玉を実際に並べてみることが一番。右玉NOWでは将棋ソフトの力を借りて独自の解説を付けているので参考になるだろう。プロだけでなく、女流棋士、トップアマの棋譜も紹介する。

プロの右玉

順位戦で木村一基九段と竹内雄悟五段がそれぞれ右玉!(局面図なし簡易紹介)

2020年9月18日に行われた順位戦で、木村一基九段(B級1組)と竹内雄悟五段(C級2組)が右玉を採用してくれたので簡単に紹介したい。 木村一基九段はタイトル挑戦8回を誇るトップ棋士。46歳でのタイトル初獲得(王位)も話題となった。親...
プロの右玉

中村修九段、順位戦で角交換なしの先手右玉を採用して勝利!

2020年9月9日に行われた順位戦B級2組にて、中村修九段が先手番で右玉を採用してくれたので紹介したい。 中村修九段はタイトル二期のベテラン棋士。居飛車、振り飛車の両方を指すオールラウンダーで、公式戦での右玉採用もある。「不思議流」や...
2020.09.18
プロの右玉

丸山忠久九段、伝家の宝刀・一手損角換わりから7二金型右玉で快勝!

2020年9月8日に行われた棋王戦挑決トーナメントにて、後手番だった丸山忠久九段が7二金型右玉を採用してくれたので紹介したい。 丸山忠久九段は羽生世代の強豪でタイトル3期の元名人。一手損角換わりのスペシャリストであり、右玉に変化するこ...
2020.09.09
プロの右玉

NHK杯で青嶋未来六段が右玉で快勝! 右玉党対決を制す

2020年8月31日に放映されたNHK杯2回戦第3局にて、後手番の青嶋未来六段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 青嶋未来六段は高い勝率を誇る若手棋士。棋風はオールラウンダーで、右玉党にとっては「現代右玉のすべて」の著者として...
2020.09.01
プロの右玉

朝日杯で飯塚祐紀七段が右玉を採用! 「同桂」4連発の珍しい局面も

2020年8月18日に行われた朝日杯オープン戦で飯塚祐紀七段が後手番で右玉を採用してくれたので紹介したい。 飯塚祐紀七段は、居飛車党のベテラン棋士で順位戦はB級2組。棒銀を得意とし、振り飛車相手にも棒銀を使うことも。最強棒銀戦法は...
2020.09.09
プロの右玉

朝日杯で岡崎洋七段が右玉! 棒銀から攻めを遠い玉で防ぎ切る

2020年8月16日に行われた朝日杯オープン戦で岡崎洋七段が後手番で右玉を採用してくれたので紹介したい。 岡崎洋七段は、居飛車党のベテランで現在はフリークラス。右玉も時折採用し、今年6月の棋聖戦北島忠雄七段戦でも右玉を採用している...
2020.09.09
プロの右玉

アゲアゲさんこと折田翔吾四段、朝日杯で耀龍四間飛車からの右玉を採用!

2020年8月12日に行われた朝日杯戦オープン一次予選にて、折田翔吾四段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 折田四段は「アゲアゲ」という名前のYouTuberと活躍し、棋士編入試験を経てプロ入り。そして、同日、2020年8月12日...
2020.09.09
プロの右玉

第3回AbemaTVトーナメント準決勝で増田康宏六段がセカステ右玉からの変化で快勝!

8月8日に放映された第3回AbemaTVトーナメント本戦準決勝にて、増田康宏六段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 第3回AbemaTVトーナメントとはネットのAbemaTVで放送されている3人1組のチーム戦。 決勝トーナメント...
プロの右玉

第3回AbemaTVトーナメント 本戦1回戦で近藤誠也七段が右玉で快勝!

8月1日に放映された第3回AbemaTVトーナメント本戦準決勝第二試合にて、近藤誠也七段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 第3回AbemaTVトーナメントとはネットのAbemaTVで放送されている3人1組のチーム戦。 決勝トー...
2020.09.09
プロの右玉

順位戦で1日3局の右玉が登場! 角換わり右玉銀多伝型、セカステ右玉、角交換なし右玉と種類も豊富!

2020年7月14日に順位戦C級1組2回戦が行われたが、18局中3局が右玉となったので簡単に紹介させてほしい。 それにしても、3局も右玉とは……。もはや将棋の戦法は右玉かそれ以外かでわけてもよいかもしれない。 いずれの対局も棋譜...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました