プロの右玉

プロの右玉

佐々木大地五段が変則的な右玉で再び勝利!

2019年4月15日に行われた棋王戦予選で、後手の佐々木大地五段が右玉を採用したので紹介したい。 先手は石田直裕五段。加古川青流戦優勝、新人王戦準優勝などの実績がある。 棋譜は以下からどうぞ。 第45期棋王戦予選 石田直裕...
プロの右玉

広瀬竜王が中村太地七段に対して右玉を採用!

2019年3月25日に行われた棋聖戦予選で、後手の広瀬竜王が右玉を採用してくれた。 広瀬竜王はいわずと知れたトッププロ。振り飛車から居飛車への転生も華麗にこなした。 対する中村太地は王座経験のある実力者。将棋フォーカスでもお馴染み。 両者はともに早稲田大学出身で、早稲田OB対決でもある。
プロの右玉

清水市代女流六段、先手右玉で勝利!

2019年3月4日の女流王位戦挑戦者決定リーグで、清水市代女流六段が伊藤沙恵女流二段に対して先手右玉で勝利した。 清水女流六段といえば、女流界のレジェンド。女流界の永世称号であるクイーン称号を4つ持ち、「女羽生」と呼ばれたことも。 ...
プロの右玉

広瀬竜王と佐々木大地五段の対局は相右玉に!

棋聖戦予選、佐々木大地五段と広瀬章人竜王の対局は相掛かりから相右玉になるという珍しい一局となった。 佐々木五段は、2019年2月20日に五段に昇段したばかり。 対広瀬竜王では、今年1月の王位戦で右玉を採用して勝利している。 ...
2019.04.20
プロの右玉

朝日杯準決勝で千田六段が変則的な8三金型右玉を披露!

2019年の朝日杯オープンといえば、藤井七段の優勝が話題の中心だが、右玉NOW的には準決勝で千田六段が渡辺棋王に対して一風変わった右玉を採用したことを取り上げたい。 千田六段はコンピュータ将棋に精通した若手強豪棋士。Twitterの@...
2019.02.18
プロの右玉

順位戦・上村四段vs八代六段戦は相右玉戦に!

2019年2月8日に開催されたC級順位戦・上村亘四段 vs 八代弥六段の一局は、なんと相右玉に! 右玉党にとって見逃せない一局となった。ちなみに相わたる対局でもある。 上村四段はTwitter@kamimurawataruでも有名。ド...
プロの右玉

広瀬竜王、棋王戦の初戦で右玉を採用!

広瀬章人竜王が渡辺明棋王に挑戦する棋王戦の初戦で、広瀬竜王が相掛かりの出だしから途中で右玉へと変化した。 広瀬竜王は現役トップ棋士の1人。最近は右玉を相手にすることも多く、右玉にやや苦戦している印象。 一方の渡辺棋王は強豪ばかり相手...
プロの右玉

深浦九段、再び右玉を採用して広瀬竜王に勝利!

深浦九段と広瀬竜王と言えば、先週開催された朝日杯で深浦九段が後手で右玉を採用し、攻め倒したことが記憶に新しい。そして、2019年1月31日。A級順位戦のラス前局で再び深浦九段が右玉を採用してくれた。 名人への挑戦を争うA級順位戦で広瀬竜王は6勝1敗と羽生九段、豊島二冠と並んでトップ。 一方の深浦九段は負ければ降級と、どちらにとっても重要度の高い対局となった。
2019.02.03
プロの右玉

佐藤名人も右玉を採用! 右玉の時代が来ている

2019年1月25日に開催された王位戦予選で、佐藤名人が右玉を採用してくれた。 佐藤名人は、名人を3期連続で保持中のトップ棋士。貴族の愛称でもおなじみ。 対局相手は阿久津主税八段。A級では苦戦するものの、トップレベルの棋士であることは間違いない。
2019.02.03
プロの右玉

深浦九段が右玉で広瀬竜王を攻め倒す!

2019年1月24日に開催された朝日杯オープンの広瀬章人竜王 vs 深浦康市九段の一局で、深浦九段が右玉を採用してくれた。 深浦九段と言えば、かつては王位を獲得したこともあるトップ棋士。ネットでは「地球代表」との愛称も(元ネタは2ch...
2019.02.03
スポンサーリンク