第5回ABEMAトーナメントで増田康宏六段が右玉 矢倉を粉砕!

プロの右玉

2022年4月16日に放送された第5回ABEMAトーナメントで、チーム永瀬「川崎家」の増田康宏六段が後手右玉を採用してくれたので紹介したい。

第5回ABEMAトーナメント - 予選 (将棋) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
第5回ABEMAトーナメント - 予選等、ABEMAでは将棋番組がたくさん!他にもニュースやオリジナルのドラマ、恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を好きな時に何度でも楽しめます。また、ABEMAでは多彩な作品を無料で24時間どこでも視聴できます。

増田康宏六段は新人王を二度獲得した若手強豪。2019年の新人王戦では準決勝で右玉、決勝2番勝負でも2回右玉を採用している。「矢倉は終わった」発言が有名で、本局はその対矢倉となった。

対する先手番は佐藤紳哉七段。「序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ」など、ユニークな発言でお馴染み。2年連続でチーム羽生入り。本局はカツラを付けて臨み、勝利時にはカツラ飛ばしをする予定だったが……。

本譜は先手矢倉に対して後手右玉という一局となった。

第5回ABEMAトーナメント 予選Aリーグ第一試合<チーム永瀬VSチーム羽生>
ABEMAプレミアムでしか視聴できません

後手、急戦ならず右玉へ

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v銀v金v玉v金v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩 ・v桂v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=10  △7三桂(81) まで

先手は矢倉、対する後手は△7三桂を決めて桂跳ねのチャンスを狙う。先手矢倉は桂跳ねの筋に最新の注意を向けつつ、駒組みを進めることに。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v銀v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ 歩 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 角 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=34  △6二玉(51) まで

先手が1筋の歩を詰めたところで、後手は右玉へ。いわゆる雁木右玉。右玉党なら同じような局面を経験したことがあるかもしれない。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v銀 ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・v歩 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ 歩 角 ・ ・|七
| ・ 玉 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=46  △5二金(42) まで

先手、後手ともに金銀を集めて硬い形に。

後手、リスクを負いつつ4筋から仕掛ける

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v銀 ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・v歩 ・v歩 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ 歩 角 ・ ・|七
| 香 玉 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=48  △6五歩(64) まで

先手が穴熊への組み換えを見せた瞬間に後手は△6五歩。先手の角が覗いているラインだけに、後手としても怖いところだが堂々と仕掛けた。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・v銀 歩v歩 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ 歩 角 ・ ・|七
| 香 玉 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=51  ▲5五歩(56) まで

▲同歩△同銀に先手は▲5五歩から銀ばさみを狙う。
後手としては素直に▲6五歩とされては終わりだが、ここからの後手の手順が巧みだった。詳しく紹介したい。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v銀 歩v歩v歩 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ 歩 角 ・ ・|七
| 香 玉 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=52  △3五歩(34) まで

△3五歩!
▲同歩は△3六歩で角をずらしてから△5五角がある。
このタイミングで▲6五歩は△3六歩▲2六角△5五角が飛車取り。これは後手有利。
というわけで、先手は▲2六歩と飛車を浮いて受けるが、△3六歩▲同飛に次の手も好手だった。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v銀 歩 ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・v歩 飛 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ 歩 角 ・ ・|七
| 香 玉 金 銀 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=56  △4六歩(45) まで

△4六歩!
まさに筋という一手で、先手は対応が難しい。
▲同歩は角筋が止まるし、▲同角は△6五歩。
本譜はこのタイミングで▲6五歩と銀取りにしたが、△4七歩成。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 玉 金 銀vと ・ ・ 角 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩 
後手番
手数=61  ▲6五歩(66) まで

▲2八角△5八と▲6五歩と進む(上図)。
銀は失ったが、と金が残る展開で後手有利に。

後手、優勢から華麗に決める

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・v銀 ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・ ・ 角 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩二 
手数=64  △2七銀打 まで

後手は△2七銀の飛車角両取り。
先手からは飛車を切る手があり、銀を投入するのは悩ましいところだがこの手も好手。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・v銀 角|七
| 香 玉 金 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・v飛 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=68  △4九飛打 まで

▲3三飛成△同桂▲2七角△4九飛。

後手の持駒:角 歩六 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v香 ・v玉 ・ 角v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 銀 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 金 ・ ・ 桂v銀 ・|七
| 香 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 歩 
後手番
手数=87  ▲6六歩打 まで

少し進んだ局面。先手は▲6六歩から桂銀を取りに行くが、ここから後手は一気の寄せに入る。
△8六香▲同歩△8七歩(以下図)

後手の持駒:角 銀 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v玉 ・ 角v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・v歩 ・ 金 ・ ・ 桂v銀 ・|七
| 香 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 香 歩 
手数=90  △8七歩打 まで

手筋の歩打ちが厳しい。

後手の持駒:銀 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v玉 ・ 角v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 金 ・ 金 ・ ・ 桂v銀 ・|七
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂v角 ・ ・ ・ ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 香 歩二 
後手番
手数=93  ▲9九玉(88) まで

▲同金△7九角▲9九玉(上図)と進んだが、詰み発生。時間はないが、後手増田六段は澱まず寄せ切る。

後手の持駒:金 桂 歩七 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v玉 ・ 角v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・v龍 ・ 金 ・ ・ 桂v銀 ・|七
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 角 金 銀二 香 歩 
手数=102  △8七飛成(86) まで

△8八銀▲同金△同角成▲同玉△8六飛▲8七歩△8九龍▲同玉△8七龍まで。
見事な一間龍で先手投了となった。

本局は仕掛けた後の手順が見事。参考にしたい。

というわけで、右玉NOWは今後もAbemaトーナメントと増田康宏六段を応援します!

タイトルとURLをコピーしました