羽生善治九段も愛用! 7二金型右玉インデックス

7二金型

羽生九段が連採し、高い勝率(2019年9月現在は全勝!)を上げている7二金型右玉。
右玉NOWでは何度か触れているが、7二金型右玉に興味を持った人のためにインデックス的なページを用意しておきたい。このページは随時更新予定だ。

7二金型右玉とは?

7二金型右玉は基本的に後手番の戦法。対角換わり早繰り銀に用いられることが多い。
一般的な右玉といえば、以下の図のような感じになる。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=30  △6二玉(51) まで

金は5二か6二に配置し、玉はその右側(後手視点)になる。
対して7二金型の右玉は……。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=30  △6二玉(51) まで

金の位置が7二! そして玉は左側。
いかにもスカスカとしている感じだが、これが意外と遠いのだ。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v馬v歩 ・ ・v歩|四
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 銀 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ 飛 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=44  △8五桂(73) まで

右桂は将来的に△8五桂や△6五桂と跳ねる。この手が入れば右玉は一気に固くなるほか、桂馬が攻めに使えるのだ。

7二金型右玉の歴史

元々は将棋ソフトが愛用していた作戦だ。

例えば2019年の世界コンピュータ選手権(wcsc)では
二次予選でPAL、決勝リーグで水匠とelmoが採用している。

二次予選 8回戦 PAL – Qhapaq di molto
※先手なので3二金型

決勝 5回戦 名人コブラ – 水匠

決勝 5回戦 elmo – Kristallweizen
※先手なので3二金型

もちろんこれが初出というわけではない。
2018年に将棋倶楽部24へ放流されていたJKishi18gouは、最低15局は7二金型で勝利を上げている。

37542328_0116_sh0528_2832_xo_JKishi18gou_3082

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 銀 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=30  △8一飛(82) まで

こちらは2018年1月16日の対局。
もちろん、これが最古ということではなく、探せばもっと古い棋譜も見つかるだろう。自分は見つけられなかったが、プロ棋戦でもあるかもしれない。

羽生九段の7二金型右玉

羽生九段がはじめて7二金型右玉を採用したのは恐らくこの対局。

羽生善治九段が一手損角換わり右玉で勝利!
2019年5月20日に行われた王座戦挑戦者決定トーナメントで、後手の羽生善治九段が右玉を採用してくれた。 羽生九段は言わずとしれた棋界のスーパースター。オールラウンダーの棋風もあって、過去に右玉を採用したことも当然ある。 対するのは...

2019年5月20日の王座戦挑戦者決定トーナメントだ。これ以前もあれば、ぜひご一報いただきたい。

羽生マジックも!? 羽生善治九段の7二金型一手損角換わり右玉が炸裂!
前回までのあらすじ 王座戦挑戦者決定戦トーナメント、先手の羽生九段は右玉を採用し優勢に進めるものの、後手の佐々木大地五段がうまく対応して千日手に持ち込まれる。 そして、深夜22時03分から指し直し局、羽生九段は再び右玉を...

2019年6月24日の王座戦挑戦者決定戦トーナメントではやくも2局目。この日は先手で右玉を採用して千日手になり、指し直し局でも右玉だったので話題になった。

羽生九段、またしても一手損角換わり7二金型右玉を採用! 難解な終盤を制す
羽生善治九段のここ最近の得意戦法といえば、一手損角換わり7二金型右玉。 そして、2019年8月29日の王将戦二次予選対近藤誠也六段戦。千日手指し直しとなった対局で、再び7二金型右玉を採用してくれた。 この対局は一手損角換わりから、手...

2019年8月29日の王将戦二次予選対近藤誠也六段戦が3局目。

羽生九段、叡王戦予選でまたまた7二金型右玉を採用し、恐ろしい強さを見せつける
2019年9月3日に行われた第5期叡王戦九段戦で、羽生善治九段が7二金型の右玉を採用してくれた。 一手損角換わり7二金型右玉は羽生九段の後手番エース戦法。これだけ採用するということは、相当な研究があるのだろう。ぜひ、棋書を出してほしい...

2019年9月3日に行われた第5期叡王戦九段戦で4局目。

羽生善治九段、今期5度目の一手損角換わり7二金型右玉を採用し、またも快勝!
2019年9月19日に行われた第45期棋王戦挑戦者決定トーナメントにて、後手の羽生善治九段が、一手損角換わり7二金型右玉を採用し快勝した。 羽生九段が勝ち進む【#棋王戦 挑戦者決定トーナメント】○羽生善治九段 VS ●深浦康市九段第4...

2019年9月19日に行われた第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント。これが5局目。
恐ろしいことに、すべての対局で勝利を上げている。

羽生九段以外の7二金型右玉

7二金型右玉右玉を指しているのはもちろん羽生九段だけでない。
2019年7月19日には、棋王戦挑戦者決定トーナメントで稲葉陽八段が7二金型の右玉を採用している。

稲葉陽八段が7二金型右玉を採用! 課題局面ならずも最後は見事に寄せる!
2019年7月19日に行われた棋王戦挑戦者決定トーナメントで、稲葉陽八段が7二金型の右玉を採用してくれた。 稲葉八段といえば、順位戦A級のトップ棋士。タイトル獲得こそないが、2017年度には名人挑戦も果たしている。8月には新型雁木のす...

かなり難解な将棋となったが、稲葉八段の勝利。
その翌日には将棋日本シリーズで、斎藤慎太郎王座が採用する。

羽生流7二金型右玉を斉藤慎太郎王座が採用! しかも対局者は羽生九段!
2019年7月20日に行われた将棋日本シリーズで、斎藤慎太郎王座が右玉を採用してくれた。 この対局で驚くべきことは、羽生九段が2回採用ししたことがある対早繰り銀7二金型右玉を、斉藤王座側が持ったこと。そして、その対局相手が羽生九段本人とい...

対局相手はなんと羽生九段! 経験の差からか、この対局は羽生九段の勝利となった。

2019年9月24日には増田康宏六段が7二金型右玉を採用!

【局面図あり】増田康宏六段、7二金型右玉を採用! 持久戦から中住まいに変化しリードを広げて快勝
※主催者のしんぶん赤旗様から一部局面図についての使用許可をいただきましたので再編集して公開します。詳細は最後にて。 2019年9月24日に行われた新人王戦で増田康宏六段が話題の7二金型右玉を採用してくれたので紹介したい。 増田六...

持久戦で千日手の可能性もあったが、後手の増田六段が仕掛けて勝利した。

豊川孝弘七段の7二金型右玉。

朝日杯オープン一次予選決勝で豊川七段が一手損角換わり7二金型右玉を採用!
2019年11月1日に行われた朝日杯将棋オープン戦一次予選決勝で、後手の豊川孝弘七段が一手損角換わり7二金型右玉を採用されたので紹介したい。 豊川孝弘七段といえば、対振り右玉の本「スリル&ロマン 対振り飛車右玉」を9月に発売したことで...

一時は優勢も逆転負け。

右玉NOWでの7二金型右玉の研究

7二金型の課題局面

7二金型右玉の課題局面とも言える場面をソフトの力を借りて検証している。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=34  △1四歩(13) まで
対早繰り銀の有力対策! 羽生流7二金型右玉を検証する
羽生九段が連採し、右玉党の中でも話題になっている7二金型の右玉。 今後もプロ棋戦で登場する可能性は高いので、取り上げてみたい。 7二金型テーマ図 後手の持駒:角 歩 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +----...

7二金型を右玉を指してみたいなら、ぜひ読んでほしいエントリだ。
今後もプロ棋戦で登場する可能性はあるので、見る将にも役に立つかもしれない。

7二金型の次の一手

ソフトが指した7二金型右玉から次の一手を3問紹介する。

ソフトが指した右玉次の一手 その1(7二金型右玉)
以前のエントリで、JKishi18gouの右玉を紹介した。 今回はそれら右玉の棋譜から7二金型右玉で対人間で指した手のうち、興味深いものを3つ紹介したい。 次の一手形式で紹介するが、創作次の一手のような鮮やかな解答というわけ...

対早繰り銀2筋殺到への受け方

早繰り銀側が角打ちから2筋突破を狙ってきた場合の対応。
(このエントリは前後反転しています。すいません。)

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v玉 ・v金v銀 ・|二
| ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v飛 ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・v角 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・v銀 ・ ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 銀 金 ・ ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 玉 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=0  ▲6五角まで
7二金型右玉で5八金型早繰り銀からの2筋殺到を受ける手順
7二金型右玉で5八金型早繰り銀からの2筋殺到を受ける手順 右玉の天敵のひとつが早繰り銀。今回は5八金型で攻めてきた場合の受け方をソフトvs人間の実戦より紹介したい。 テーマ図は以下の通り。 後手の持駒:歩二 9...

対早繰り銀速攻への対応

7二金型右玉に対し、早繰り銀が速攻を仕掛けてきた場合の対応。

先手居玉のまま2筋交換

ここでは先手も後手も後手が居玉の状態で2筋交換になるケースを紹介する。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・|七
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 玉 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=25  ▲2四歩(25) まで

先手最小限の囲いで2筋交換

ソフトの指した対早繰り銀7二金型右玉(速攻への対応編その1)
羽生九段が連載しておなじみの7二金型右玉だが、将棋ソフトは以前から採用することがあった。 そこで、今回はソフトが指した7二金型右玉のうち、対早繰り銀でかつ、速攻で銀交換をしてきたケースの対局を3局紹介したい。今回はその1局目。 なお...

続いては後手が少しだけ自陣に手をかけてから2筋交換をした場合の対応方法を紹介する。

後手の持駒:銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v桂v銀v歩v歩 ・ ・v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v角 ・ 飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=34  △4四角打 まで
ソフトの指した対早繰り銀7二金型右玉(速攻への対応編その2)
前回に引き続き、ソフトが指した対7二金型右玉の棋譜を紹介したい。 前回のエントリはこちら↓ 前回は居玉のまま攻めてきたが、今回は6二玉の一手が入っており、先手陣もかなり堅くなっている。 一方、右玉側も飛車先を止める前に右玉...

2筋交換から後手が△3六歩の反撃

先手がある程度囲ってきてから2筋交換となり、△3六歩の反撃をする場合の手順を紹介する。

後手の持駒:角 銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=38  △3六歩打 まで
ソフトの指した対早繰り銀7二金型右玉(速攻への対応編その3)
7二金型右玉に対する速攻早繰り銀の最終回。 前回のエントリはこちら 今回は先手が6九玉型で、居玉を避けていることは前回と同じ。 右玉は歩の垂らしから反撃する。先手の対応によってはすぐに優位に立つことが可能だ。 棋...

対早繰り銀3四歩叩きへの対応

先手が2筋交換をせず、▲3四歩と叩いてきた場合の対応方法。強く△4四銀と出る。
最初は銀を見捨てて2筋突破を狙ってきた場合の対応方法を紹介する。

先手が銀を見捨てて2筋突破した場合

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・ ・ 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=33  ▲3四歩打 まで
7二金型右玉で早繰り銀側が銀交換を避けて3四歩と叩いてきた場合の対応(その1)
今回はソフトが指した早繰り銀 vs 後手7二金型右玉の対局を紹介したい。 早繰り銀の指し手としては、▲2四歩から銀交換を目指す方法のほか、下図のように▲3四歩打としてくる場合がある。 後手の持駒:角 歩 9 8 7 ...

△4四銀に先手が▲同銀とした場合

△4四銀に先手が▲同銀としてきた場合の展開を紹介する。分岐多し。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ 銀 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 
後手番
手数=31  ▲4四銀(35) まで
7二金型右玉で早繰り銀側が銀交換を避けて3四歩と叩いてきた場合の対応(その2)
前回に引き続き、ソフトが指した早繰り銀 vs 後手7二金型右玉の対局から、先手が3四歩打とした場合の対処方法を紹介したい。 テーマ図は以下の通り。ここから△4四銀と出るのが前回紹介した対策だが、ここで先手が▲同銀とするのは非常に有力だ。そ...

△4四銀に▲同銀とした参考棋譜をさらに2つ。

7二金型右玉で早繰り銀側が銀交換を避けて3四歩と叩いてきた場合の対応(その3実戦例)
今回は前回の動画に対する実戦例を2つ紹介したい。 先に上記エントリを読んでおこう。 後手の持駒:角 歩 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +---------------------------+ |v...

△4四銀に先手が▲4六銀と引いた場合

最後は△4四銀のぶつけに先手が▲4六銀と引いた場合。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・v銀 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=35  ▲4六銀(35) まで
7二金型右玉で早繰り銀側が銀交換を避けて3四歩と叩いてきた場合の対応(その4)
今回は7二金型右玉 vs 早繰り銀で▲3四歩を叩いてきた局面で、△4四銀と出た場合の最終回。 7二金型右玉全体に知りたい場合は、インデックスページを参考にしてほしい。 上の局面が▲3四歩打、△4四銀のテーマ図だが、ここで▲4六銀と引いた場合の手を考えてみよう。 具体的には以下の局面だ。

対早繰り銀5六角打

早繰り銀側が5六角打を放つ場合がある。対右玉で有力な作戦だが、7二金型は対応が可能だ。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 角 銀 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=29  ▲5六角打 まで
7二金型右玉 vs 早繰り銀5六角打の戦い その1(先手5二金型)
今回のテーマは7二金型右玉と早繰り銀5六角打の戦い。 テーマ図は以下の通り。2筋と7筋の桂頭を狙う▲5六角打。 この局面をソフトに深く読ませてみると、完全な互角。 右玉側の手は非常に広い。 候補手としては、△1四歩、△5一飛、△5四歩、△8四歩、△3一飛など。基本的に相手に手を渡す感じだ。

対早繰り銀速攻7八金型

早繰り銀側が7八金型の囲いで攻めてきた場合。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v桂v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=21  ▲3五歩(36) まで
一手損角換わり7二金型右玉に対し、早繰り銀が壁銀のまま速攻してきた場合の対策
今回も一手損角換わり7二金型右玉の研究。 先手が早繰り銀で妥協なく攻めてきたら、どう対応すればよいのか? もちろん、右玉以外の作戦で迎え撃つ方法もあるが、7二金型を目指した場合の手順を紹介する。 結論からいえば、互角は維持できそう...

対早繰り銀速攻8八銀・6八玉型

早繰り銀側が8八銀、6八玉型で攻めてくる場合。早繰り銀側の強烈な攻め筋があり、右玉が少し苦しい。四間飛車にする対策も検討したい。

手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩v歩v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・ ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 銀 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=17  ▲4六銀(37) まで

対居玉棒銀

棒銀に対しても7二金型右玉は優秀だ。相手が居玉のまま攻めてきた場合の対処方法。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩v歩 ・v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 銀 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ 玉 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=19  ▲2六銀(27) まで
7二金型右玉 vs 居玉棒銀の戦い
7二金型右玉は対早繰り銀の作戦として認知されているが、ソフトは対棒銀でも採用している。こちらも有力な手段と思われるので紹介したい。 ポイントは相手が居玉のままであること。香成は許しつつ、△1六歩打から反撃を狙う。 参考棋譜はこち...

YouTuberの研究動画

7二金型を研究しているYouTuberの動画へのリンクです。

ショーダンさんの動画

居飛車早繰り銀VS一手損角換わり【復習研究】

8八銀型のまま早繰り銀が攻めてきた場合の変化を紹介している。

承太郎さんの動画

11/2【将棋研究】羽生善治九段得意の一手損角換わり72金型!

7二金型右玉のおさらい的な動画。端攻めも。

以上です。
右玉NOWは今後も7二金型右玉を追求していきます!

7二金型の最新状況(2019/11/20更新)

一手損角換わり7ニ金型右玉だが、「8八銀・6八玉型」が優秀で苦戦しているのが現状。この場合は四間飛車にするのがよいだろう。
2019年11月8日の棋聖戦で糸谷哲郎八段が四間飛車に構えて勝利している。

糸谷哲郎八段、一手損角換わりの課題局面を四間飛車で対応して勝利!
2019年11月8日に行われたヒューリック杯棋聖戦で、糸谷哲郎八段が一手損角換わりから四間飛車にするという作戦を採用した。 正確には右玉にはなっていないが、右玉党にとっても重要な局面が出てくるので紹介したい。 糸谷哲郎八段といえば、...

しかし、2019年11月19日の王将戦挑決リーグで、再び糸谷哲郎八段が四間飛車で対抗するが、羽生善治九段に完敗してしまった。

糸谷哲郎八段、再び一手損角換わりの課題局面へ! 7ニ金型右玉は羽生九段で始まって羽生九段で終わる?
※2019年12月7日に毎日新聞社様から局面図の許諾をいただけましたので追記しました。 2019年11月19日に行われた王将戦挑決リーグ、羽生善治九段 vs 糸谷哲郎八段戦で、一手損角換わりの課題局面となったので紹介したい。 ちなみ...

一手損角換わり7ニ金型右玉の未来は、7ニ金型右玉に至る前、四間飛車で対抗できるかどうかにかかっているだろう。逆に言えば、一手損角換わり7ニ金型右玉を指したいならば四間飛車にする方法もある程度研究して置かなければならないのでアマチュアにかなり難しいかもしれない。