対矢倉

対矢倉

角交換右玉 vs 腰掛け銀4七角打との戦い

角交換型右玉と腰掛け銀との戦いで、右玉が銀交換を仕掛けた画面。 ここで先手は4七角打という手がある。 テーマ図は以下の通り。 先手の狙いは7筋の桂頭。しかし、持ち歩がないために、即桂頭狙いはできない。 右玉側は4四歩や3三桂が自然。ここでは3三桂としたときの対応方法を見ていこう。
2018.07.24
プロの右玉

渡辺棋王が防衛を決めた右玉! 右玉の広さが生きる

記憶に新しい2018年の棋王戦。 渡辺明棋王に対する挑戦者は若手の雄・永瀬七段。 2勝2敗のフルセットで迎えた最終局、渡辺棋王が選んだ作戦は右玉だった。 棋譜は以下からどうぞ 2018年3月30日 第43期棋王戦五番勝負 第5局...
右玉次の一手

右玉次の一手! 相手が飛車先を切ったときはチャンスがあるかも

前回のエントリ同様、図を見て次の一手を予想してみてほしい。 後手の持駒:角 銀 歩 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +---------------------------+ |v香 ・ ・ ・ ・ ・v玉v桂...
右玉次の一手

右玉次の一手! 5二金型のスキを逃さない

まずは図を見て次の一手を予想してみてほしい。 後手の持駒:銀 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +---------------------------+ |v香 ・ ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一 | ・v飛...
2018.06.19
プロの右玉

右玉快勝譜! 小林健二九段の右玉

今回はプロの右玉を紹介しよう。 小林健二九段(現在) vs 糸谷哲郎八段(現在) 2人とも右玉の使い手だが、この一局は小林九段が右玉側。 少し古めだが、まずは以下のリンクで並べてみてほしい。 右玉側が優勢を維持したまま快勝! 右玉によくある手筋も出てくるので参考になるだろう。プロで先手右玉もちょっと珍しいかもしれない。
2018.08.10
右玉の攻め筋

風車右玉の攻め筋・9筋からの攻め

風車右玉に対し、後手陣もがっちりと守備を引き締めて、一見するとお互いに攻め筋がなく、千日手模様な状態。 しかし、この局面は右玉にとってチャンスがある。 正解はタイトルにある通り、9筋の攻め。 ポイントは、飛車を9筋に寄る前に、9五歩と突くことだ。
2018.07.28
対矢倉

右玉に対して、矢倉側が飛車先を交換してきたときの対処

対矢倉に対して、右玉が6六に銀を繰り出したことに対し、矢倉側が飛車先を切ってきた局面を検討してみよう。右玉の基本的な手筋なので、必ず覚えておきたい。 飛車先切りには大人しく対応しないのが右玉 後手の持駒:角 歩 9 ...
右玉の攻め筋

右玉の定番! 腰掛け銀に対する桂頭攻め

右玉と腰掛け銀が相対した場合、攻める右玉は4四銀(後手番の場合)と、銀を繰り出していく。 このとき、3七の桂頭を狙うのは右玉の常套手段だ。 桂頭を狙う3五歩! 後手の持駒:角 9 8 7 6 5 4 3 2 1 ...
右玉の攻め筋

矢倉6三金型に対する右玉5五銀の戦い

右玉と矢倉の戦いで、矢倉側側が6三金と桂頭をケアした局面を検討してみよう。 右玉側は6六銀として攻めの姿勢。5五銀とぶつけて行きたいが、大丈夫だろうか? 後手の持駒:角 9 8 7 6 5 4 3 2 1 +---...
2018.06.11
対矢倉

角交換風車右玉と5四角打の戦い

角交換型6七銀型の右玉(風車右玉)に対し、矢倉側が5四角打と打ってくることがある。 3筋、7筋の桂頭を狙う手で、初見では受けづらく、対応を間違えると、すぐに潰されてしまうだろう。 実際、5四角打ちがソフトの推奨手になることも多い。 ...
2018.06.08
スポンサーリンク