7二金型右玉で早繰り銀側が銀交換を避けて3四歩と叩いてきた場合の対応(その2)

7二金型

前回に引き続き、ソフトが指した早繰り銀 vs 後手7二金型右玉の対局から、先手が3四歩打とした場合の対処方法を紹介したい。
テーマ図は以下の通り。ここから△4四銀と出るのが前回紹介した対策だが、ここで先手が▲同銀とするのは非常に有力だ。その対処方法を紹介したい。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v銀 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=30  △4四銀(33) まで

参考棋譜はこちら
41527560_0805_naonao_p_2453_xo_JKishi18gou_3236.kif

△4四銀に△同銀

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ 銀 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 
後手番
手数=31  ▲4四銀(35) まで

前回紹介したとおり、△4四銀に▲2四歩と飛車先を突破するのは後手右玉優勢。
そこで、▲同銀とした場合(上図)はどうすればよいか?

後手の持駒:角 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 
手数=32  △4四歩(43) まで

△同歩までは必然。ここで先手の手が広い。

▲2四歩が恐らく先手の最善手

後手の持駒:角 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 
後手番
手数=33  ▲2四歩(25) まで

自然な▲2四歩が恐らく最善手。本譜もそのように進んだ。

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 
手数=34  △2四歩(23) まで

同歩は必然。ここで先手に勝負手がある。

鬼手4三銀打!

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 銀 ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=35  ▲4三銀打 まで

4三銀打!
この鬼手を右玉側は警戒しなければならない。

後手の持駒:角 銀二 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v金 ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩 飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=37  ▲2四飛(28) まで

△同金に▲2四飛。
銀を犠牲に飛車先突破が約束された形だ。
ソフト評価値はまったくの互角!
アマ同士なら先手が押し切ってしまいそう。プロ棋戦でぜひ見てみたい。

ソフト同士の進行例はこんな感じだ。
参考棋譜

▲3五角打も有力

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
後手番
手数=35  ▲3五角打 まで

本譜は▲3五角打。この手も十分にありえる。

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
手数=36  △6二玉(51) まで

ここは歩を無理に受けず△6二玉が良さそう。

後手の持駒:角 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ 角 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・v歩 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩 
手数=38  △4八歩打 まで

▲4四角に、△4八歩打!
これは以前にも紹介した手。これで右玉寄りの互角だ。

ソフトが指した右玉次の一手 その1(7二金型右玉)
以前のエントリで、JKishi18gouの右玉を紹介した。 今回はそれら右玉の棋譜から7二金型右玉で対人間で指した手のうち、興味深いものを3つ紹介したい。 次の一手形式で紹介するが、創作次の一手のような鮮やかな解答というわけ...

▲3五銀打

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=35  ▲3五銀打 まで

▲3五銀打も▲3五角と同じくらい有力。
この場合も△6二玉としよう。

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=36  △6二玉(51) まで

こちらも歩は見捨てて△6二玉。

最善手は▲2四飛

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩 飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=37  ▲2四飛(28) まで

▲4四銀や▲2四銀も考えられるが、最善は▲2四飛。
以下、後手が△3六銀打から反撃する展開になる。形勢は右玉よりの互角。

▲2四銀には△3六角打!

後手の持駒:銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 歩 銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・v角 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=38  △3六角打 まで

▲2四銀には△3六角打があって後手優勢。
狙いは△4七角成と△2七銀打だが、先手は受けにくい。

▲4四銀には△4一飛

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ 銀 歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=38  △4一飛(81) まで

▲4四銀には△4一飛と回ろう。後手有利。
▲3五角打や▲2六角打は4二銀で受かる。

以上、どの変化も右玉は悪くないが、少しでも間違えると危険。しっかり研究して指してほしい。
次回は△4四銀のぶつけに、▲4六銀と引いた場合の展開を紹介したい。

タイトルとURLをコピーしました