伝説のネット棋士dcsyhi(デクシ)の攻める角換わり右玉

プロの右玉

ネット上の伝説の棋士dcsyhi(デクシ)。

あまりも有名なので詳細は他のサイトを見てもらうとして、簡単に説明すると2002年~2004年ごろにネット将棋の将棋倶楽部24に出現し、あまりの強さから伝説となった謎の棋士のことである。

右玉NOWとして気になるのはdcsyhiの正体よりも「dcsyhiは右玉を指していたのか?」ということ。
答えはイエス。オールラウンダーのdcsyhiは右玉も指しているのだ!

というわけで、今回はdcsyhiの右玉を紹介したい。
先手角換わり右玉から積極的に攻める指筋は、現代でも十分に参考になるだろう。

棋譜は以下からどうぞ
https://migigyoku.com/kifu/kf.php?kifu=20190601.kif

デクシ伝説の棋譜様から棋譜データを起こしてあります

先手のdcsyhi、右玉に構える

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=31  ▲2九角  まで

中飛車もありそうなちょっと変則的な出だしから、先手のdcsyhiは右玉に。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v金v歩v銀v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=41  ▲2五歩  まで

対する後手は6三金・4三銀型。対右玉でもよくある形。
この局面は端の突き越しもあり、右玉がすでに一本取っている。ソフト評価値も+500以上だ。

右玉、積極的に仕掛ける

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩v銀v銀v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 歩 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=47  ▲4五歩  まで

先手から7五歩、6五歩、5七銀、7五歩としてから4五歩と仕掛ける。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩v銀v銀v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=49  ▲4五桂  まで

同歩に、同桂!
この桂馬が生きれば右玉有利、無条件で外されたら後手有利という局面となった。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=50  △4二銀  まで

後手は4四銀とすれば穏やかだが、強く4二銀と引く。
ここで右玉に手があるかどうかだ。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 角 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=51  ▲4一角  まで

4一角打!
この角が成立するようだ。
後手は6三の金を受ける必要がある。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 角 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v銀v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=52  △5二銀  まで

後手は5二銀。自然なようで悪手。
6二飛などで粘るべきだった。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ 馬v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩 
後手番
手数=53  ▲5二馬  まで

先手は5二角成と銀のほうを取る。ここは3二の金を取ったほうが良かったかもしれない。
ソフトの読み筋はこちら

後手の持駒:角二 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v飛v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金v歩 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ 歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
後手番
手数=55  ▲7四歩  まで

先手の狙いは7四歩打。同金は6三銀打がある。
ここで序盤の7五歩の突き捨てが生きてきた。

後手の持駒:角二 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・ と ・ ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 
手数=62  △4四歩  まで

本譜は5四金、6三銀打、9二飛、5四銀成、同歩、7三歩成、4四歩(上図)と進行。
ついに桂取りが入った。

dcsyhi、やや緩手も攻め切って勝利!

後手の持駒:角二 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・ と ・ ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・ 桂 ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 
後手番
手数=63  ▲1六桂  まで

先手は、桂取りを無視して1六桂と設置。矢倉崩しの手筋だ。
ただ、やや緩手で評価は互角に戻ってしまった。

後手の持駒:角二 銀 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・ と ・ ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 歩 ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 
後手番
手数=65  ▲2四歩  まで

後手は4五歩と桂馬を取ることができたが、先手は2四歩!

後手の持駒:角二 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v桂v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・ と ・ ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 歩 ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 
手数=65  △3一桂  まで

後手は同歩とはせず、3一桂打! これは受けの好手で、互角を維持できる。

後手の持駒:角二 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v桂v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・v銀v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ と ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 歩 ・|四
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 
後手番
手数=67  ▲6三と  まで

先手は6三と、と寄せる。後手はここで1四歩すればまだ互角だったようだ。

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v桂v桂v香|一
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ とv歩v角v歩v歩 ・|四
| ・v歩v歩 桂 ・v歩 ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩 
後手番
手数=73  ▲6五桂  まで

後手の選択は4四角打。以後、6四と、4三銀、7七桂、2四歩、6五桂(上図)と進行し、ここで後手投了。
正直、後手の投了がはやい気もするが、受けきれないと感じたのだろうか?

というわけで、寄せでやや緩手はあったものの、dcsyhiが右玉で勝利した一局でした。

dcsyhiの正体は未だわかりませんが、右玉NOWは今後もdcsyhiを応援します!