【WCSC29】白ビールを破ったelmoの相右玉からの9六歩を振り返る

ソフトの右玉

第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)は、白ビールこと「Kristallweizen」が準優勝となったが、その白ビールに決勝で唯一土をつけたelmoの端攻めが話題になった。
この一局は相右玉ということで、右玉党にも注目の一戦である。

棋譜は以下からどうぞ
決勝 5回戦 elmo – Kristallweizen

elmo、驚愕の端攻めを成立させる

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
|v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=34  △4四歩  まで

今回のテーマとなる局面。ソフト同士の対決で相右玉!
人智を大きく超えるソフトがともに右玉を指すということは、右玉の優秀さを示しているといってもよいだろう。
なお、先手は特殊な3八金型となっている。

で、この局面からのelmoの次の手が驚くべきものだった。

後手の持駒:角 
後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
|v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=35  ▲9六歩  まで

9六歩!
人間でこの手を指せる人はいるのだろうか?
ちなみに水匠改は、しばらく読めば第一候補手として出てくる。

後手の持駒:角 香 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
|v香 ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=39  ▲9七歩  まで

9六歩に対して、当然、後手は同歩。
先手は同香と香車を捨て、同香。ここで9七歩打とした。

9七歩に対しては、同香、同歩、同桂、9六歩打とするのかな、と思ったら違った。
その手順は8五桂と跳ねる手があるようだ(下変化図)。

変化図

後手の持駒:角 香 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
|v歩 ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 香 歩 
後手番
手数=40  ▲8五桂  まで

この桂跳ねが好手で先手有利になる。同飛は8六香打、同桂は8六銀からこのように進行するらしい(水匠改を使用)。ここらへんが見えてないと9六歩は指せないのかもしれない。

白ビールも端攻め!

後手の持駒:角 香 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
|v香 ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=40  △1四歩  まで

というわけで、本譜は1四歩!
まさかの白ビール側も端攻め。やはり右玉に対する筋なのだろう。3八金型なので端には強そうだが……。

お互いに桂頭を狙い、以降は長期戦に

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・v銀v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v香 ・ 歩|四
| ・v歩 歩 ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 香 ・ ・ 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=53  ▲7六香  まで

その後を進行を見ると、お互いに桂頭へ香車を設置するという形に。
以降はお互いにギリギリの受けで粘って200手を超える長期戦にり、218手目に白ビールが投了。超絶技巧の応酬に決着が付いた。

相右玉の形はプロ棋戦でも出現することがあるので、公式戦でもこの端攻めが出現することがあるかもしれない。今後に注目したい。