2019年1月の順位戦より豊川孝弘七段の対早繰り銀7二金型右玉を紹介

プロの右玉

先日、羽生九段が早繰り銀に対して7二型の右玉を2局指して右玉党の話題になったが、今年1月の順位戦で、豊川孝弘七段も7二金型の右玉を指しているので紹介したい(形はだいぶ違うが)。

豊川孝弘七段といえば、かつては「ファイター」の愛称だったが、近年はオヤジギャグで有名。代表作は「間に合わじ仁茂」「青野取る市」「同飛車大学」「両取りヘップバーン」など。
対するのはベテランの日浦市郎八段。デビューから34期、順位戦で降級点なしという記録を持っていたが、本局に敗れて記録が途絶えてしまった。C級1組の万人。

というわけで、棋譜は以下からどうぞ
2019-01-08 順位戦C級1組 日浦市郎八段 – 豊川孝弘七段

早繰り銀 vs 7二金型右玉へ

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀v歩v歩v銀v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 銀 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=21  ▲2六銀(37) まで

序盤は先手が最小限の囲いで棒銀を目指す。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v飛v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 銀 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=26  △4二飛(82) まで

後手が1四歩と受けたので、3五歩と付いて早繰り銀へ。
後手は4二飛と回って受ける。この受け方は右玉党も知っておきたいところ。なお、8二角と打たれる筋には常に注意しておこう。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・v飛v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩 ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 銀 ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=36  △6二玉(51) まで

先手は米長玉。対して、後手は7二金としてから、玉を右へ。

後手、地下鉄飛車を見せて有利に

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香 ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・ ・v銀 ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 銀 ・ 歩|七
| 玉 銀 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=48  △9一飛(41) まで

後手の作戦は地下鉄飛車。先手は穴熊ではないので、かなり厳しい。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香 ・v金v玉 ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ 歩v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・v角 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=52  △4九角打 まで

先手は地下鉄飛車を相手に2四歩打、1二銀、4六銀と進み、後手が4九飛打。
この形で頻出する角打ちで、ソフトの読み筋でもある。
先手は、6七角打で対抗。この角打ちには、角を合わせて対処することが多い。

後手の持駒:香 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香 ・v金v玉 ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ 歩v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 歩 歩 ・v歩 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・v馬|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=63  ▲4五桂(37) まで

少し進んだ局面。先手は4五桂! と派手な手を敢行。
金取りなので桂馬は取れない。現在は有利だが、ここで緩手を指すと一気に差が縮まってしまう。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・v香v桂v香|一
|v香 ・v金v玉 ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ 歩v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 歩 歩 ・v歩 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・v馬|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=64  △3一香打 まで

3一香打! が好手。
3三角打や3七角打も見えるところだが、互角に戻ってしまうようだ。

先手の猛攻を凌ぐ

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・v香v桂v香|一
|v香 ・v金 ・ ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩v桂 銀 ・ 歩v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 飛 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vとv馬|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩四 
後手番
手数=73  ▲4四銀(35) まで

少し進み、先手が4四銀と銀捨てから攻めてきたところ。同玉しかないが……。

後手の持駒:銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・v香v桂v香|一
|v香 ・v金 ・ ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩v桂v玉 ・ 歩v歩|四
|v歩 ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 飛 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vとv馬|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩四 
後手番
手数=75  ▲5五角打 まで

5五角打が王手香取り。
ここは3五玉と強く逃げれば勝勢だったが、飛車の横利きもあるのでさすがに怖すぎるか。5三玉と引く。

後手の持駒:銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・v香v桂 馬|一
|v香 ・v金 ・ ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩v桂 ・ ・ 歩v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
|v歩 ・ 歩 歩 飛 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vとv馬|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:香 歩四 
手数=78  △9六歩(95) まで

1一角成としたところで、9六歩から反撃。

後手の持駒:銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・ ・ ・v香v桂 ・|一
|v香 ・v金 ・ ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀v玉 ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩v桂 馬 ・ 歩v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 香 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩五 
後手番
手数=85  ▲4四馬(11) まで

同歩、4五馬、4六香、5六馬、同歩、3九飛打、4四馬(上図)と先手もかなり怖い格好に。

後手の持駒:銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・v玉 ・v香v桂 ・|一
|v香 ・v金 ・ ・ ・v金 ・v銀|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩v桂 馬 角 歩v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 香 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩五 
手数=88  △5一玉(52) まで

5二玉に3四角打、5一玉。先手も迫るが、やや駒不足か。

最後は21手詰めで寄せ切る

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・v玉 ・v香v桂 ・|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ 馬|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩v桂 ・ ・ 歩v歩|四
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ 歩 歩 歩 歩 香 ・ 馬 ・|六
| 桂 ・ ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 香 歩四 
後手番
手数=97  ▲2六馬(44) まで

先手が1二角成としたあと、4三歩打から2六馬と引かせたところで、後手は反撃して終盤の局面。
すでに勝勢の局面だが、次の一手は素晴らしい。

後手の持駒:銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・v玉 ・v香v桂 ・|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ 馬|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・ ・ ・ 歩v歩|四
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ 歩 歩v桂 歩 香 ・ 馬 ・|六
| 桂 ・ ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 香 歩四 
手数=98  △6六桂(54) まで

6六桂!
同金が自然だが、取ると21手詰めで詰んでしまう!
本譜は仕方なく同金。

後手の持駒:銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛 ・ ・ ・v玉 ・v香v桂 ・|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・v金 ・ 馬|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・ ・ ・|三
| ・v歩v歩v歩 ・ ・ ・ 歩v歩|四
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ 歩 歩 金 歩 香 ・ 馬 ・|六
| 桂 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 金 ・ ・ ・ ・vと ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 桂 香 歩四 
後手番
手数=99  ▲同 金(67) まで

21手詰みがあるので、腕に自信がある人は読み切ってほしい。

解答はこちら

というわけで、後手の豊川七段が7二金型の右玉からうまく指し回し、最後は鋭く寄せた一局でした。
右玉NOWは、今後も豊川七段と得意のオヤジギャグを応援します!