右玉は令和の流行戦法!? 及川拓馬六段「令和版 囲いの破り方」

右玉の本

もうすぐ(7月11日)に、右玉党が恐れる本「誰も言わなかった右玉の破り方」が発売されますが、もう1冊、右玉対策が盛り込まれた棋書が出るようです。

及川拓馬六段の「令和版 囲いの破り方」。発売日は7月24日です。

帯を見てみると、

雁木、角換わり、相掛かり、右玉、横歩取り、矢倉
流行戦法に完全対応!
令和時代の囲い破り

そう。右玉は流行戦法なんです。いや、主要戦法と言ってもよいでしょう。

著者の及川拓馬六段といえば、奥様が上田初美女流で有名ですが、近年は非常に好調。2018年度の成績は26勝8敗! かなりの実力派ですので、右玉党も震え上がるしかありません。

発売されたら右玉対策の対策を考えねばならないですね(ソフトの力を利用して)。

ちなみにマイナビのサイトでは、数量限定でサイン本&棋譜ファイルがつくそうです。

令和版 囲いの破り方【数量限定でサイン本発送&棋譜ファイル付き】
※在庫切れかも……

右玉以外の対策もありますし、楽しみな一冊ですね。
内容にもよりますが、長く愛される棋書になる可能性も充分あるかと思います。