朝日杯で神崎八段が先手右玉を採用! 最後は9筋まで玉が逃げて逆転勝利!

プロの右玉
初出で神崎八段の敬称が抜けておりました。失礼いたしました。

2019年7月3日に行われた朝日杯将棋オープン戦の一次予選で、神崎健二八段が先手右玉を採用してくれた。

神崎健二八段は関西出身のベテラン棋士で、現在はフリークラス。居飛車党で角換わりも得意だ。
対する井上慶太九段は同じく関西出身で、稲葉陽八段、菅井竜也七段、船江恒平六段という実力派若手棋士を弟子に持つ。神崎八段とは同い年。

朝日杯は持ち時間40分、切れたら1分の早指し戦。そのため逆転が起こりやすいく、本局も逆転での決着となった。

2019-07-03 朝日杯将棋オープン戦神崎健二 八段 vs. 井上慶太 九段 第13回朝日杯将棋オープン戦一次予選

神崎八段、先手右玉を選択

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v銀v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v歩 ・v銀 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|六
| 歩 歩 ・ 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=39  ▲5八金(49) まで

角換わりしない先手右玉から、結果的に角換わり右玉の形に。矢倉右玉ではなく、風車右玉と呼ばれる形だ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v銀v桂v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=44  △3三桂(21) まで

先手は玉方の桂馬を跳ねる。対右玉で有効な手で、将来的には1筋から雀刺しも考えられる。ソフトの形勢はまったくの互角。このままいけばお互い手詰まりで千日手なのかもしれない。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v銀v桂v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=49  ▲9九飛(29) まで

先手は9筋に飛車を振って雀刺しの体勢に。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v銀v桂v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=54  △6四歩打 まで

後手は、7五歩、同歩、6五歩、同歩、6四歩と攻める。
ここで9四歩がないか考えたいところだが、6五桂と9筋を無視して反撃するのが好手。
9三歩成は、7七桂成、同金、8八角打でゲームセット。
同桂は同歩が次の6六桂打を見て痛い。
というわけで、9四歩は無理そう。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v銀v桂v歩 ・|三
| ・ ・ ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=55  ▲2九飛(99) まで

というわけで、先手は2九飛と戻る。このやり取りはわずかに先手が得をしたが、まだ互角だ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v銀v桂v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=57  ▲5七角打 まで

6五歩に、先手は5七角打。
次の6六歩を受けているが、ソフトの評価はよろしくなく、形勢は先手有利に。5七金や2五歩のほうが良かったようだ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・v桂 ・ ・v銀v桂v歩 ・|三
| ・v飛 ・v銀 ・v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ 歩v歩 歩 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 銀 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 桂 ・ 角 銀 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩三 
手数=62  △6四銀(63) まで

上の局面に進むが、ここは先手作戦負けといえるだろう。

後手、決め手を逃す

後手の持駒:金 銀 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・ 角 ・ ・v銀 ・v歩 ・|三
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v歩v角v香|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ 歩 桂v歩|五
| ・ ・ ・ ・ 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ 玉 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂二 歩三 
後手番
手数=111  ▲7七金(78) まで

先手の細い攻めは切れ、後手の猛攻に先手が耐えている局面。
ただし、お互いに一分将棋に突入している。
この局面で後手は決め手級の手があったようだ。
後手の立場で考えてみてほしい。

変化図

後手の持駒:金 銀 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・ 角 ・ ・v銀 ・v歩 ・|三
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v歩v角v香|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ 歩 桂v歩|五
| ・ ・v桂 ・ 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ 玉 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂二 歩三 
手数=112  △7六桂打 まで

7六桂打!
桂馬を捨てるのが強手。玉が逃げるとすべて詰むので、取るしかないが、8七飛成が厳しい。
4六角成で銀を取りつつ、馬を作られるが後手陣はまだ安全で先手勝勢だ。

後手の持駒:金 銀 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・|三
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v歩v角v香|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ 歩 桂v歩|五
| ・ ・v歩 ・ 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 玉 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩二 
手数=108  △7六歩打 まで

本譜は7六歩打。
これも厳しいが、先手に飛車が入ってややアヤが付いてきたか。

先手、逆転で勝利へ

後手の持駒:金 桂三 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・ ・|二
|v歩 馬 ・ ・ ・ ・v玉v歩 ・|三
| ・ 金 ・ ・ ・ ・v銀v角v香|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|五
| ・ 玉v銀v金 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩八 
後手番
手数=133  ▲8四金 まで

さらに進んで上の局面。後手玉は右玉の面影なく、8筋まで逃げてきた。

一度は互角近くに戻った形勢は、再び後手へ。
ここでも後手に良い手があった。

変化図

後手の持駒:金 桂三 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・ ・|二
|v歩 馬 ・ ・ ・ ・v玉v歩 ・|三
| ・ 金 ・ ・ ・ ・v銀v角v香|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|五
| ・ 玉v銀v金 歩 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩八 
手数=134  △4七銀(46) まで

4七銀不成!(成もOK)
タダだが、7八角成と王手で入る手があるので、この銀は取れない。

先手の対応は6九銀と引くか、2四飛で角を奪うかの2択だが、両方後手勝勢だ。

後手の持駒:金 桂二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|一
|v桂 ・ ・ ・v金 ・v歩 ・ ・|二
|v歩 馬 ・ ・ ・ ・v玉v歩 ・|三
| ・ 金 ・ ・ ・ ・v銀v角v香|四
| 歩 ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|五
| ・ 玉v銀v金 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩八 
手数=134  △9二桂打 まで

本譜は9二桂打で、これも厳しそうだが、形勢は接近。

後手の持駒:金 桂二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
|v桂 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|二
|v歩 馬 ・v金 ・ ・v玉v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀v角v香|四
| 歩 金 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|五
| 玉 ・ ・v金 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ 桂 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:香 歩九 
後手番
手数=141  ▲9一飛成(31) まで

6八桂打、8五歩打、同金、7七銀歩成、9六玉、6三金、9一飛成と進んで、先手が逆転。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ 龍v桂 ・ ・ ・v歩v玉 ・|二
|v歩 ・ ・v金 ・ ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ 金v銀v角v香|四
| 歩 金 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|五
| 玉 ・ ・v金 歩v銀 ・ ・ ・|六
| ・ 歩v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ ・ 桂 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 香 歩九 
後手番
手数=151  ▲8二龍 まで

以下、後手の攻めは切れて上の局面で投了となった。
というわけで、序盤から先手右玉が苦戦する展開となったが、最後は玉が9筋まで逃げて、逆転勝利。

右玉NOWは、今後も神埼八段を応援します!