中村修九段、先手の雁木右玉で攻め切って快勝!

プロの右玉

2019年8月9日に行われた朝日杯オープン戦一次予選で、中村修九段が先手右玉を採用したので紹介したい。

中村九段は王将位の経験があるベテラン棋士。かつては「受ける青春」と呼ばれたことも。強豪ぞろいの55年組の1人。

対するのは宮田敦史七段。圧倒的な詰将棋の実力から「スーパーあつし君」の異名も。同日に行われた2回戦で本間アマに勝利し、当日2局目の対局となる。

本局は中村修九段が先手で雁木右玉を採用し、優勢を維持しながら押し切り快勝譜となった。

棋譜は以下からどうぞ
2019-08-09 朝日杯一次予選 中村修九段-宮田敦史七段

また、AbemaTVの中継の動画は以下から観られる
【独占!!木・金は朝日杯】宮田敦史七段-本間青磁アマ/中村修九段-第1局勝者

※解説者なし。視聴は一週間まで。

先手は少し珍しい雁木右玉へ

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・v玉v金v角v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀v金 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 歩 角 銀 銀 歩 歩 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ 玉 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=23  ▲5七銀(48) まで

先手の作戦は雁木。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v銀v金 ・v玉 ・ ・|二
|v歩 ・v桂 ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 銀 銀 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=45  ▲4八玉(58) まで

そして、雁木右玉へ。少し珍しい形だが、プロでもないわけではない。

後手、9四角打ちで打開を求める

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v金v銀v歩 ・|三
|v角 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 桂 銀 銀 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=48  △9四角打 まで

後手は9四角打。狙いは7五歩、同歩、7六歩打の桂頭。この筋は防がなければいけない。
対策としては9六歩として、9五歩を間に合わせるか、5八角打で受けるかなど。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v金v銀v歩 ・|三
|v角 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 桂 銀 銀 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=49  ▲5八角打 まで

本譜は5八角打を選択。これは互角。
ソフトは9六歩と角頭を狙って先手やや有利と読んでいた。

後手の持駒:桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・v金v銀v歩 ・|三
|v角 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ 銀 銀 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=53  ▲8九飛(29) まで

桂交換のあと、先手は8九飛。右玉反撃筋の1つ。

後手の緩手で先手有利に

後手の持駒:桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角 ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ 歩v歩v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ 歩 ・v歩 ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 銀 銀 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
後手番
手数=67  ▲7五歩(76) まで

先手が8筋の歩を伸ばし、7五歩と突いた局面。次の後手の手は緩手だった。

後手の持駒:桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角 ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ 歩v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ 歩v歩v歩 ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 銀 銀 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
手数=68  △6五歩(64) まで

6五歩の攻め合い。しかし、6三銀としっかり角頭を守ったほうがよかったようだ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角 ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ 歩 歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩v歩 ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・v桂 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 銀 ・ 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩三 
手数=74  △6六桂打 まで

7四歩、6六歩、同銀、6五歩打、7七銀に6六桂でふんどしの桂が決まるが……。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角 ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ と ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ 歩 ・ ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩v歩 ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・v桂 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 銀 ・ 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩三 
後手番
手数=75  ▲7三歩成(74) まで

放置して7三歩成がやはり厳しい。

後手の持駒:金 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ と ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ 歩 ・ ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 角 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩三 
後手番
手数=79  ▲7二と(73) まで

7八桂成と後手は金を取るが、同銀、5六歩に7二とで、角を入手し飛車当たり。
先手も5七金打の打ち込みが怖いがまだ大丈夫だ。

先手、厳しく攻めて快勝!

後手の持駒:角 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 ・ ・ ・ と ・v金v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
| ・ 歩 ・v銀 ・v銀 ・ ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 歩 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 香 歩四 
手数=102  △3一金(41) まで

先手勝勢のまま終盤の局面。次の先手を予想してほしい。

後手の持駒:角 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 ・ ・ ・ ・ ・v金v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ とv金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
| ・ 歩 ・v銀 ・v銀 ・ ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 歩 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 香 歩四 
後手番
手数=103  ▲5二と(51) まで

5二と!
タダ捨てのようだが、この手が好手。
同金は、2四桂打、同歩、2三角打、同玉、3一龍(以下変化図)

変化図

後手の持駒:角二 桂二 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 龍v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・|三
| ・ 歩 ・v銀 ・v銀 ・v歩v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 歩 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 香 歩四 
後手番
手数=109  ▲3一龍(91) まで

これは完全に寄り筋。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 ・ ・ ・ ・v歩v金v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ とv金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
| ・ 歩 ・v銀 ・v銀 ・ ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 歩 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 香 歩四 
手数=104  △4一歩打 まで

というわけで、後手は4一歩打と我慢。しかし、先手勝勢はかわらない。

後手の持駒:角 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 ・ ・ ・ ・v歩 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
| ・ 歩 ・v銀 ・v銀 ・ ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 歩 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 桂 香 歩四 
後手番
手数=107  ▲2九飛(89) まで

4筋が壁になったところに2九飛と飛車回り。

後手の持駒:角 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 ・ ・ ・ ・v歩 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
| ・ 歩 ・ ・ ・v銀 ・ 桂v歩|四
| 歩 ・ ・v歩v銀 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 金 ・ ・|七
| ・ ・ 銀 ・ 歩 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 香 歩四 
後手番
手数=109  ▲2四桂打 まで

5五銀に2四桂打で後手は投了となった。
同歩は、2三金打、同玉、2四歩、2二玉、2三歩成、3一玉、2二角打で詰み。

2二玉と3一玉なら詰みはないが、いずれも3二歩打から寄り筋だ。

というわけで、雁木右玉を採用した中村九段の勝利。本譜は快勝といってよいだろう。
右玉NOWは、今後も中村九段を応援します!