糸谷流右玉に対する1筋の端攻めへの対応

糸谷流右玉

糸谷流右玉に対し、振り飛車側の攻め筋としては、1筋から端攻めが有効だ。対応を誤ると一気に潰されてしまうので注意したい。
いきなり1五歩としてくる場合と、飛車を1筋に転回する場合の対応方法を考えてみる。

いきなりの1五歩に対する対応方法

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・v角v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=38  △1五歩  まで

同歩、同香としてきたら、同香と取らず、1六歩が手筋。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・v角v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v香|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=41  ▲1六歩  まで

以下、同香、同香、1五歩、2四歩、同角に2八香(同角に変えて同歩は1五香)。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩v角 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ 香|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 香 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=47  ▲2八香  まで

これで角は捕らえられる。角を助ける3三角引きは2三歩成、1一角、1五香なので、何をやっているかわからない。

そこで、1六歩、2四香、1七歩成。

後手の持駒:香 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 香 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・vと|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=50  ▲2七と  まで

この局面は互角だ。2三香成は2七歩が厳しいので、6五歩から攻め合うことになる。
2八香の場面では、実は4六角という妙手もある。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・v角 歩 ・ 香|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 香 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=48  ▲4六角  まで

この角を取ってしまうと、4五歩から相手の攻めが捌けて右玉やや不利。1五香とするのがよさそうだ。
以降は3五歩などの筋をケアしながら反撃を狙っていこう。

2八香打に変えて、1五香から飛車成を狙う手は?

2八香打ではなく、1五香、同角、2三飛成という筋が見える人もいるだろう。

後手の持駒:香 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・ 龍 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v角|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:香 歩二 
後手番
手数=49  ▲2三飛  まで

結論をいえばとても危険。強い相手だとこの局面にならず、1五香の瞬間に4五歩と突かれて潰されてしまう。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀 ・v歩v角 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ 香|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:香 歩 
手数=50  △4五歩  まで

1筋に飛車を転回してきた場合の戦い

振り飛車側の攻め筋としては、飛車を1筋に移動させ、突破を狙う方法がある。
この攻め筋は強烈で対応は非常に難しい。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・v角v歩v香|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 角 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=44  △1二飛  まで

1三香に対し、7筋の歩を交換して、1二飛と回った場面。
ここでは、2七金が受けの基本。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・v角v歩v香|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 角 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 歩 銀 桂 金 ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=45  ▲2七金  まで

1五歩と仕掛けれれたら、同歩、同香に1六歩と打てる。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・v角v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v香|五
| 歩 角 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 歩 銀 桂 金 ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=49  ▲1六歩  まで

以下、同香、同金は右玉有利。
やっかいなのは、1五歩、同歩のあと、角で取ってくるケース。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩v香|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v角|五
| 歩 角 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 歩 銀 桂 金 ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=48  △1五角  まで

初見でこの局面になったら、非常に迷うだろう。
果たして、この角は取れるのか?

取った場合の進行を見てみよう。

後手の持駒:香 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v香|五
| 歩 角 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 歩 銀 桂 金 ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=50  △1五香  まで

1筋の攻撃は止まらず、右玉不利。というわけで、角は取れない。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v飛|二
| ・v歩v桂v金v歩 ・ ・v歩v香|三
|v歩 ・v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v角|五
| 歩 角 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 歩 銀 桂 金 ・|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=59  △1六歩  まで

ここは、1六歩打と収めて我慢しよう。角を引いて一局となる。

コメント