角換わり右玉に対し、積極的に▲6六銀としてきた場合の対策

右玉対策の対策

今回のテーマ図はこちら

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=37  ▲6六銀(77) まで

角換わり右玉に対して、先手が積極的に▲6六銀としてくる対策を紹介したい。
▲6六歩とするのが普通で、右玉側からしても?となる手だが、たまに見かける。
実は意外とやっかいな相手でもあるのだ。

油断をするとあっという間に勝負はついてしまう

まずはアマ高段同士の対局から、先手大成功となってしまう手順を紹介したい。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v歩 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=40  △8六歩(85) まで

△8五歩、▲7七桂、△8六歩。
後手は飛車先の歩を交換。自然な流れだろう。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 角 ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 桂 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=43  ▲4一角打 まで

先手はいきなり▲4一角打!
意外と応手が難しい。
△4二金左は▲2三角成があるが、ソフトによるとこの手が一番よかったようだ(やや後手よりの互角)。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 角 ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・ ・v金v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 桂 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=44  △4二金(52) まで

本譜は自然にみえる△4二金右。

後手の持駒:角二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v玉 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 ・ 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 桂 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩 
後手番
手数=47  ▲7五歩(76) まで

▲6三角成、△同玉、▲7五歩。

後手の持駒:角二 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ 銀 ・ ・v金v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・ ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v玉v歩v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 桂 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=51  ▲7二銀打 まで

△8一飛、▲7四歩、△同玉、▲7二銀打!
あっという間に先手勝勢となってしまった。
恐ろしい手順だ。

△6五歩と銀に働きかける

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=38  △6五歩(64) まで

△6五歩とするのも自然だろう。この手に対して、先手は▲同銀右と取ってくる。

後手の持駒:角 銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩 ・v歩v銀v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩 
後手番
手数=41  ▲6五銀(66) まで

△同桂に▲同銀。
歩があれば6四歩打でお引取り願えるが、あいにく歩切れ。
早指しでこの局面になると焦ってしまうかもしれない。
ソフト評価値は互角。
△6二玉や△6一飛が良さそうだが、難しい戦いになりそうだ。

おすすめは△3五歩

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=38  △3五歩(34) まで

おすすめは銀を相手にしない△3五歩。

▲同歩の場合

▲同歩は自然に△同銀。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 銀 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=40  △3五銀(44) まで

▲4五歩の場合

▲4五歩の反発には△5五銀と積極的にぶつける。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v銀 歩v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=40  △5五銀(44) まで

▲2六飛の場合

▲2六飛は△3六歩、▲同飛、△3五歩打。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 銀 歩 飛 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=42  △3五歩打 まで

▲4七銀の場合

▲4七銀なら、その瞬間に△6五歩が良さそう。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
|v歩v歩v歩 ・v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 銀 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=40  △6五歩(64) まで

いずれも互角だが、右玉も不満のない戦いになるだろう。