相手の緩手を的確に咎める対早繰り銀右玉次の一手(2問)

右玉次の一手

今回は対早繰り銀の右玉次の一手にチャレンジしてほしい。
相手の緩手を咎める一手で、プロやアマトップの対局では恐らく出現しないが、アマチュア同士なら十分にありえる形である。

全2問。正解手はソフトで検証済み。

第1問 先手早繰り銀vs右玉

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金v銀 ・|二
|v歩v歩v桂v銀v歩v歩 ・ ・v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・ 歩 銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 角 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=31  ▲2四銀(35) まで

早繰り銀 vs 後手右玉。先手は手筋の▲5六角から仕掛けるがこの形で即行くのは無理があった。
後手優勢になる次の一手は?

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉v金 ・v金v銀 ・|二
|v歩v歩v桂v銀v歩v歩 ・ ・v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・ 歩 銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・v角 ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 角 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=32  △5五角打 まで

正解は△5五角打。これで先手は困ってる。
先手最善の応手は▲2六飛、▲2五飛だが、△1九角成で後手よし。
▲2七飛も当然、△1九角成。

▲1八飛で香車を受けたら、△2八歩打が入る。

第2問 先手右玉対後手早繰り銀

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v飛v歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 銀 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=38  △8六飛(82) まで

先手右玉 vs 早繰り銀から。後手は△8六銀ではなく、△8六飛としたが、実はあまりよくない。
先手有利となるソフト推奨の一手は?

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ 歩 ・v金v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩v歩 ・v銀v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v飛v歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 銀 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=39  ▲7二歩打 まで

正解は▲7ニ歩打。後手は▲7一歩成を受けづらい。
頑張って受けるなら、△6ニ角打だが、▲5七角打で先手有利。
以下、△8五飛と引いて銀を受けるが、後手は動きにくい。

△5四角打や△6四銀には▲7一歩成。いずれも先手有利。

なお、▲2四歩、△同銀を入れてからの▲7ニ歩打もあり。ただ、いきなり▲7ニ歩打のほうが少し良さそうだ。

以上、右玉次の一手でした。