右玉の実力向上に役に立つかも知れない右玉次の一手(2問)

右玉次の一手

今回も右玉次の一手を2問出題したい。
1問目は比較的簡単で、勝勢になる問題。
2問目は右玉僅かに良し程度なので、やや難しいかも。
いずれもソフトにて検証済みです。

第1問 先手4五桂からの強攻 vs 右玉

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金v歩 ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩 ・ 角 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v銀v歩 歩v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 銀 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=47  ▲2三角打 まで

先手は▲4五桂から積極的に攻め、▲2三角打と放り込む。しかし、この形では無理があった。後手番を持って3手先の手を読んで見てほしい。初心者向け。

後手の持駒:角二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩 ・ と ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v銀v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 銀 金 玉 ・ 金 ・v歩 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=50  △2八歩打 まで

△2三同歩が正解。▲同歩成に対して、△2八歩打がある。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩 ・ と ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v銀v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 銀 金 玉 ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・v角 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=52  △3九角打 まで

▲同飛に△3九角打が痛打。これで後手勝勢だ。

第2問 対角換わり腰掛け銀

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 金 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=41  ▲4五歩(46) まで

先手は角換わりから金矢倉+腰掛け銀。
▲4五歩と突いてきたが、やや緩手だったか。
右玉の次の一手は?

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 金 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・v角 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=42  △6九角打 まで

正解は△6九角打。この角打ちが成立する。
先手は△3六角成を受けなければならないが、▲2六飛と飛車で受けると△5八角成。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 金 歩 角 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・v角 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=43  ▲4七角打 まで

したがって、▲4七角打が最善手になるが……。

後手の持駒:金 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 金 歩 角 桂 ・ ・|七
| ・ 玉v馬 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=44  △7八角成(69) まで

ここで△7八角成と、角ではなく金を取ることがポイント。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v金 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 金 歩 角 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=46  △4六金打 まで

▲同飛に△4六金打で後手有利。
▲同玉でも△4六金打で、優勢。

以上、右玉次の一手でした。

Kindle版が安くなってます!

タイトルとURLをコピーしました