右玉次の一手 右玉ギリギリの攻め

右玉次の一手

今回はアマ同士の対局から次の一手を紹介したい。
難問ではあるが、再現してもおかしくない局面なのでじっくり考えてみてほしい。
目のさめるような次の一手ではないので注意。最善手で互角です。
(※見やすいように先後反転してあります。右玉側を先手と呼びます。)

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v角v歩v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v銀 飛 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=1  △4四銀打 まで

右玉の攻めに対し、後手は4四銀打で受けて飛車の捕獲を狙う。
攻めを繋げる次の一手は?

ほぼ互角の読み筋

まずは次善手から。

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v角 圭v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v銀 飛 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩三 
後手番
手数=2  ▲5三桂成(45) まで

▲5三桂成!
△同玉は▲3ニ飛成があるので、△同銀の一手。

後手の持駒:銀 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v角v銀v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 銀 ・ 飛 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩三 
後手番
手数=4  ▲5四銀打 まで

▲5四銀打が継続手。
△同銀も、△6ニ銀でも、△3三歩打でも互角の戦いになりそうだ。
ただ、後手が少し指しやすいかもしれない。

先手の攻めが繋がる読み筋

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v角v歩v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 歩v銀 飛 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
後手番
手数=2  ▲5四歩(55) まで

正解は▲5四歩。
△同歩は▲5三銀打からバラして▲3ニ飛成がある。
従って△同角。

後手の持駒:銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v角v銀 飛 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ 銀 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=4  ▲5五銀打 まで

ここで▲5五銀打! が狙いの一手。
△同銀、▲5三桂成、△同玉、▲3ニ龍(以下図)。

後手の持駒:銀二 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・ ・ 龍 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v玉v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v角 ・ ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 歩三 
後手番
手数=8  ▲3二飛成(34) まで

これは先手優勢だ。

▲5五銀打に対して△3三歩と受ける手には飛車を見捨てて▲4四銀。

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v歩v歩v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v角 銀 飛 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
後手番
手数=6  ▲4四銀(55) まで

ここで△3四歩は▲5三銀成から先手優勢。
△同歩で銀を取るしかないが、▲同飛。

後手の持駒:銀二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩 ・v歩v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v角 飛 ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩三 
後手番
手数=8  ▲4四飛(34) まで

後手が最善手を続けた形が上の局面。
△4三銀打ならまだ難しいが、攻めは繋がっていそうだ。

というわけで、右玉次の一手でした。

タイトルとURLをコピーしました