右玉次の一手・終盤編 級位者向け

右玉次の一手

今回は右玉の終盤から次の一手。
ミギーの実戦からだが、見事に逃したので紹介したい。
難易度的には恐らく1級くらい。
(ソフトを使って検証しています)

後手の持駒:桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v角 ・v歩 ・ ・v銀 ・|四
| ・ ・v歩v歩 ・ 桂v歩 ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 香v龍 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・v歩 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=1  △2四銀(33) まで

局面は上下反転済み(以下、符号は右玉側を先手とします)。▲4五桂に△2四銀と逃げたがこれが悪手。
次の一手で右玉が勝勢となる。その一手以外だとまだ混戦だ。

指してしまいそうな手

最初に不正解の手から。

後手の持駒:桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀 歩v歩v歩|三
|v歩 ・v角 ・v歩 ・ ・v銀 ・|四
| ・ ・v歩v歩 ・ 桂v歩 ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 香v龍 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・v歩 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=2  ▲3三歩打 まで

実戦だと▲3三歩打と指したくなるが、これは決まらない。
△3一金と引かれてみると、あとひと押しがない。

後手の持駒:桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v角 ・v歩 ・ ・v銀 ・|四
| ・ ・v歩v歩 ・ 桂v歩 歩 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 香v龍 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・v歩 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=2  ▲2五歩打 まで

▲2五歩打も悪くないが、△3三銀、▲同桂、△同玉でまだ一局。右玉優勢に間違えないが、正解手には劣る。

一見良さそうだが悪手

後手の持駒:桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金 圭v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v角 ・v歩 ・ ・v銀 ・|四
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 香v龍 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・v歩 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=2  ▲5三桂成(45) まで

▲5三桂成はいかにも次の一手っぽい手。△同金なら角を素抜ける。
しかし、角を素抜いた局面は先手玉が固く、後手勝勢となる。

正解手

正解手は以下。

後手の持駒:桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v角 ・v歩 ・ ・ 飛 ・|四
| ・ ・v歩v歩 ・ 桂v歩 ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 香v龍 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・v歩 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩 
後手番
手数=2  ▲2四飛(29) まで

正解は、▲同飛!
いきなり飛車切りが成立する。
次の一手の問題なら簡単だが、実戦だときちんと読まないと指せない手。10秒将棋などでは厳しいかもしれない。

後手の持駒:飛 桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v金 ・v銀 歩 ・v歩|三
|v歩 ・v角 ・v歩 ・ ・v歩 ・|四
| ・ ・v歩v歩 ・ 桂v歩 ・ 歩|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|六
| 香v龍 ・ 歩 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・v歩 ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 
後手番
手数=4  ▲3三歩打 まで

△同歩と取るしかないが、▲3三歩打が痛打。金を逃げると▲2三銀打がある。
後手は△8二龍が粘りある一手だが、▲3二歩成から右玉勝勢だ。
以上、右玉次の一手でした。

タイトルとURLをコピーしました