右玉快勝譜! 小林健二九段の右玉

プロの右玉

今回はプロの右玉を紹介しよう。
小林健二九段(現在) vs 糸谷哲郎八段(現在)

2人とも右玉の使い手だが、この一局は小林九段が右玉側。
少し古めだが、まずは以下のリンクで並べてみてほしい。

2007-01-23 棋王戦小林健二 vs. 糸谷哲郎 棋王戦

右玉側が優勢を維持したまま快勝!
右玉によくある手筋も出てくるので参考になるだろう。プロで先手右玉もちょっと珍しいかもしれない。

角交換型風車右玉 vs 矢倉の戦い

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀 ・ ・v金v玉 ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=44  △6四歩  まで

アマチュアの対局でもよくある角交換型風車右玉に対して、矢倉。

右玉必修の8筋からの逆襲

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v金v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 銀 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=49  ▲8九飛  まで

8筋の歩を切らしたあと、8筋から逆襲するのが右玉の攻め筋の1つ。本譜は5七金型とちょっとめずらしい形だが、当然ながら5八金型でも成立する。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
|v歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 桂 銀 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=54  △9五歩  まで

8筋の歩を伸ばしたところに、矢倉側は9五歩からの反撃。
結果からいえば、この手がちょっと悪かったかもしれない。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v飛v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂 馬 ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v銀v歩v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
|v歩 ・ 桂 銀 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=63  ▲6三馬  まで

馬を作る。さすがに右玉優勢の局面だ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ 圭 ・ ・v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・ 歩|四
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
|v歩 ・ 桂 銀 金 銀 桂 ・ 香|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・v角|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩五 
手数=86  △1八角  まで

8筋に飛車筋が通っているところで、1筋を歩でこじ開けて角打。
右玉にとって嫌な筋だ。
ただし、この局面は飛車が取れそうなだけに、それほど怖くはない。

後手の持駒:金 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 龍v歩 ・ ・v銀v玉 ・v香|一
| ・ ・ 圭 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金v銀v歩 と|三
| ・ ・ ・ ・v歩 歩v歩 ・ ・|四
| 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v馬 ・|五
| ・ ・v馬 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
|v歩 ・ 桂 歩 銀 ・ ・ ・ 香|七
| ・ ・ 金 玉 銀 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 香 ・ 桂 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩六 
後手番
手数=129  ▲6七歩  まで

最後は右玉側の自玉に怖いところがなくなり、右玉側の快勝!
小林九段の指し回しが光った一局だった。