対中住まい、中住まい側が飛車先の歩を切ってきた場合の手筋

対中住まい

今回は右玉の天敵ともいえる中住まいに対し、中住まい側が飛車先の歩を切ってきた場合の7五歩からのちょっと変わった手筋を紹介したい。

テーマ図

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 歩 銀 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=1  △8六飛 まで

今回のテーマ図。
中住まい側が飛車先の歩を切ってきた局面。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 ・ 銀 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=1  ▲7五歩(76) まで

ここで手筋の▲7五歩。
このタイミングで△6五歩で銀を追ってきたら▲7七銀で一局。▲7四歩と強気で行くのもあるようだが、今回は深堀りしない。

△同歩としてきたら……。
(▲同銀は△7六飛が両取りでジエンドなので注意)

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 歩 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 ・ 銀 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=3  ▲8四歩打 まで

▲8四歩打!
これがユニークな一手。

同飛の場合

後手の持駒:角 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩v飛 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=5  ▲7五銀(66) まで

△同飛には▲7五銀。

後手の持駒:角 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 角 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v飛 銀 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=7  ▲8四角打 まで

後手は当然、△8五飛だが、▲8四角打!

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 角 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v飛 銀 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 桂 ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=9  ▲9七桂(89) まで

△8三歩打で角を取りに来るが、ここで▲9七桂!

後手の持駒:角二 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩v歩 ・v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 桂 ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=13  ▲8一飛打 まで

以下、△8四飛、▲同銀、△同歩、▲8一飛打(上図)。
ソフト評価値は互角だが、実戦的にはかなり右玉側が指しやすいのではないだろうか?

実際に動かして確認したいという場合は、以下でどうぞ

棋譜プレイヤーを開く

△6五歩の場合

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 歩 ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 銀v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=2  ▲7五銀(66) まで

▲8四歩打に対して△6五歩の場合は▲7五銀が勝負手。△7六飛が両取りだが、▲7七桂、△7五飛、8三歩成と進んで以下図。

後手の持駒:角 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ とv桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・v飛v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 桂 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=6  ▲8三歩成(84) まで

ここで△7六歩打には▲8四角打で先手有利。
△8六銀打が指しにくい好手だが、▲5七角打で互角は維持できるだろう。

以上、対中住まいの手筋でした。

タイトルとURLをコピーしました