右玉次の一手 中盤で相手の緩手を咎める手だが、手順前後に注意

右玉次の一手

今回はアマ高段の対局から次の一手を紹介したい。
戦型は角交換なしの先手右玉 vs 菊水矢倉だ。

課題局面

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v玉v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v銀 ・|二
|v歩 ・ ・v歩v銀v金v桂v歩 ・|三
| ・ ・ ・v角v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v飛 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=48  △8六飛(82) まで

8筋の歩交換を狙ったがこれは悪手だった。切り返しの一手は?
手順前後もあるので正確に読んでほしい。

正解手

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v玉v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v銀 ・|二
|v歩 ・ ・v歩v銀v金v桂v歩 ・|三
| ・ ・ ・v角v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v飛 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=49  ▲6五歩(66) まで

正解は▲6五歩
角を△7三に逃げるしかないが……。
(△8ニ角と逃げると、▲7五角、△8三飛、▲8四歩打から先手勝勢)

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v玉v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v銀 ・|二
|v歩 ・v角v歩v銀v金v桂v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v飛 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=51  ▲8五歩打 まで

▲8五歩打で飛車を閉じ込める。
後手としては▲7五角が入ると終わるので△7四歩打しかないが、▲7五歩で先手優勢だ。
以降は、ソフトによるとこのように進行する。
参考棋譜

手順前後の手

なお、問題図でいきなり▲8五歩打は△8八角と引けるので手順前後。
▲6五歩に△7四歩打(以下図)

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v玉v香|一
| ・v角 ・ ・ ・ ・v金v銀 ・|二
|v歩 ・ ・v歩v銀v金v桂v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v飛 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=52  △7四歩打 まで

正解手順に比べて▲7五歩の響きが薄く、互角の進行となる。

以上、右玉次の一手でした。

タイトルとURLをコピーしました