第3回AbemaTVトーナメント 本戦1回戦で谷川浩司九段が糸谷流右玉!

プロの右玉

7月4日に放映された第3回AbemaTVトーナメント本戦1回戦で第一試合にて、谷川浩司九段が糸谷流右玉(対振り右玉)を採用してくれたので紹介したい。

第3回AbemaTVトーナメントはネットのAbemaTVで放送されている3人1組のチーム戦。
決勝トーナメントは予選とルールが変わり、5勝先取ルールとなる。出場する棋士は対局ごとに選ぶことが可能だ(1人最大3局まで)。

7月4日の放送は佐藤康光九段率いるチームレジェンドと久保利明九段率いるチーム振り飛車の対戦。

初戦は今泉健司五段 vs 谷川浩司九段。

後手番の谷川浩司九段は2人目の中学生棋士で、21歳名人というレジェンド中のレジェンド。

対する先手の今泉健司五段は二度の奨励会退会を乗り越え41歳でプロ入りした苦労人。対象的な棋歴を歩んだ二人の対局となった。

動画は以下からどうぞ

本戦開幕!生中継!レジェンドと振り飛車の衝突!<チーム康光 VS チーム久保>
※21:20ごろから。無料ユーザーは視聴期限があります。

ABEMAプレミアムならコメント付きで視聴可能です。

将棋連盟主催の棋戦ではないため、一部局面図のみ掲載させていただきます。AbemaTV関係者の方、問題ありましたらご連絡お願いします。

相振り飛車の出だしから糸谷流右玉へ

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金v銀v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=4  △3二飛(82) まで

序盤は先手が中飛車、後手が三間飛車の相振り飛車へ。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v桂v香|一
| ・ ・v金v玉v金 ・ ・v角 ・|二
|v香 ・v桂v銀v歩v銀 ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・ ・|四
|v歩 ・ ・ ・ 歩 ・v歩 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 歩|七
| 香 銀 金 角 飛 ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 金 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=38  △3一飛(32) まで

そこから先手は左穴熊、後手は右玉というかなり変則的な流れになった。
やや先手の作戦勝ちか。
ここから先手は7筋を攻めていくが、後手の決め手を与えない受け方は参考になるだろう。

フィッシャールールらしい逆転の連続

先手優勢に進めるも、後手の早逃げの勝負手など、形勢は揺れ動く。そして、先手勝勢で迎えた終盤だが……。

後手の持駒:金 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ と と 金 ・v玉 ・ ・ ・|二
| ・ 玉 銀 ・v歩v銀 ・v歩 ・|三
| ・ 香v金v歩 ・v歩 ・v角v歩|四
|v銀 ・v馬v金 歩 ・v歩 桂 ・|五
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 歩|六
| ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・v全 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・vと ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂二 歩二 
後手番
手数=145  ▲9九香打 まで

最終盤の▲9九香打が大悪手で、7手詰みが発生(△8四金打▲9ニ玉△7四馬▲8三桂打△9一香打▲同と△8三馬)。谷川九段はこれを逃さず詰み上げて後手勝利となった。

というわけで、ぜひ動画を見てください。

右玉NOWは今後も谷川浩司九段を応援します!

タイトルとURLをコピーしました