電竜戦(予行演習3)より、妙手が飛び出たW@nderERの雁木右玉

ソフトの右玉

前回紹介した電竜戦(予行演習3)のエントリより、W@nderEの妙手が出た一局を紹介したい。

組み合わせは先手がW@ndre、後手がW@nderERという兄弟(?)対決。
作者はいずれもW@nderERの中の人さん。参加者一覧ページによると、W@ndreは振り飛車党。W@nderERは入玉を目指すという性質があるらしく、右玉の採用が多い。

というわけで棋譜は以下からどうぞ

第3回予行演習 26回戦▲W@ndre-△W@nderER

動画で観たい場合はこちら

新米長玉から雁木右玉へ

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・v金v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=2  △6二玉(51) まで

W@nderERは2手目△6二玉の新米長玉の出だし。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀v金 ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=50  △5三銀(42) まで

かなり変則的な駒組みを経て雁木右玉。▲W@ndreは振り飛車ではなく居飛車へ。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v金v桂v歩 ・|三
|v歩v飛v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 金 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| 香 銀 玉 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=68  △8四飛(81) まで

後手は右玉を捨てて玉を左に。先手は地下鉄飛車を狙うが、後手は飛車浮きで受けて決戦にはならず。

W@nderERの妙手炸裂で後手有利に

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v銀v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・v桂 ・|五
| 歩 歩 金 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・|七
| 香 ・ 玉 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩四 
後手番
手数=95  ▲6九飛(99) まで

中盤、先手が▲6九飛とまわった所。ここからのW@nderERの手順が素晴らしかった。
△6四歩、▲同金のタイミングで、△3七桂成!(以下図)

後手の持駒:角 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v銀v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ 銀v圭 ・ ・|七
| 香 ・ 玉 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩五 
手数=98  △3七桂成(25) まで

▲6四銀の攻め合いは、△4七成桂のほうがはやそう。そこで、先手は▲3八銀! の手筋。

後手の持駒:角 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v銀v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・v圭 ・ ・|七
| 香 ・ 玉 ・ 金 ・ 銀 ・ ・|八
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩五 
後手番
手数=99  ▲3八銀(47) まで

この局面でW@nderERの妙手が出る。次の一手がある局面、と言えばわかるかもしれない。なんとなく並べていたときは「後手苦しそう?」と思っていたが、一手で景色が変わった。

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v銀v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・v圭 ・ ・|七
| 香 ・ 玉 ・ 金 ・ 銀 ・ ・|八
| ・v角 ・ 飛 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩五 
手数=100  △8九角打 まで

正解は△8九角打!
打たれてみればなるほどの一手で、正解だった人もいるだろう。
▲同玉は△7七桂が王手飛車、▲8九飛は△6五銀。
本譜は▲8九飛としたが、△6四銀、▲3七銀、△6六桂打(以下図)で、流れは後手に傾いた。

後手の持駒:金 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ 歩v銀 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 ・v桂 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・|七
| 香 ・ 玉 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角二 桂三 歩五 
手数=104  △6六桂打 まで

ここからも簡単には決まらず、先手W@ndreは強靭な受けで粘るが最後は力尽き後手勝利となった。

以上、妙手が飛び出たW@nderERの雁木右玉でした。

電竜戦
タイトルとURLをコピーしました