右玉次の一手 角交換なしの斜め棒銀で8筋を突破されそうな場合の対策

右玉の基本・勉強

今回はアマチュアの将棋から、角換わりなしの右玉 vs 斜め棒銀。
右玉が後手だが、見やすいように局面は先後反転済み。以後、符号も反転させた状態で紹介したい。

テーマ図

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=1  △8二飛(72) まで

相手の巧みな指し回しで8筋は風前の灯。
しかし、評価値的にはわずかに右玉側が良いという互角。
ソフト推奨の次の一手は?

惜しい手1

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=2  ▲8五歩打 まで

▲8五歩打は手筋だが、やや劣る。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v銀 銀 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ ・ ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=4  ▲7六銀(67) まで

△同飛に▲7六銀とするが、△8二飛と冷静に引かれて後手有利。
8筋のいきなりの突破はないが、後手のほうが指しやすい。

惜しい手2

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ 桂 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=2  ▲7七桂(89) まで

▲7七桂は桂を活用するが、△8七銀とされる。歩が1枚足りないので8筋突破は止められない。

惜しい手3

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=2  ▲5五歩(56) まで

▲5五歩は正解手に近い考えて、反発の一手だが△4四歩と先受けされてしまう。

正解手

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=2  ▲4五桂(37) まで

正解は8筋は捨てて反撃する▲4五桂。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩v銀v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 桂 ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=4  ▲5五歩(56) まで

△4四銀には▲5五歩が継続手。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・v銀 桂 ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 ・ 歩 歩 角 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=6  ▲2六角(59) まで

△同銀は、▲2六角と出る手が好手。
△4四歩は▲5六歩がある。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・ 歩v銀v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・v歩 桂 ・ 歩 ・|五
| ・v銀 ・ 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=6  ▲5四歩打 まで

△同歩は▲5四歩と垂らしてやや良し。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩v全 ・ 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
手数=3  △8七銀成(86) まで

構わず8筋を突破してきた場合は、▲8四歩打、△7八成銀、▲3三桂、△同角、▲8三銀打が進行の一例(以下図)。

後手の持駒:金 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ 銀 ・v歩 ・v歩v角v歩 ・|三
|v歩 歩 ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・v全 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=8  ▲8三銀打 まで

▲8四歩打に△同飛とした場合は、▲8五歩打、△同飛、▲7六銀で先手有利となる(以下図)。

後手の持駒:歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v飛 ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 銀 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩v全 ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ 角 ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=8  ▲7六銀(67) まで

この局面も先手有利だ。

というわけで変化は多いが、後手陣は堅くなく反撃が成立しそうだ。
以上、右玉次の一手でした。

タイトルとURLをコピーしました