第4回ABEMAトーナメントで永瀬拓矢王座が右玉! 渡辺明名人のギリギリの攻めを逃げ切る

プロの右玉

2021年8月8日に生放送された第4回ABEMAトーナメントで、チーム長瀬「川崎家」の永瀬拓矢王座が後手右玉を採用してくれたので紹介したい。

第4回ABEMAトーナメント - ドラフト (将棋) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
第4回ABEMAトーナメント - ドラフト等、ABEMAでは将棋番組がたくさん!他にもニュースやオリジナルのドラマ、恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を好きな時に何度でも楽しめます。また、ABEMAなら多彩な動画を無料で24時間どこでも視聴でき、ABEMAプレミアムなら見逃した番組もすべて見放題!動画ダウンロー...

永瀬拓矢王座は20代ながらタイトル3期、棋戦優勝2回を誇るA級棋士。渡辺明名人(棋王、王将)、豊島将之竜王(叡王)、藤井聡太王位・棋聖と並び、4強の一角で、少し突き抜けた存在の一人だ。「川崎家」の由来は父親が経営するラーメン屋の名前から。

対する渡辺明名人は竜王戦9連覇など説明不要の大棋士。10代の頃から強い上に、進化を重ねて全盛期を迎えている。軽快で分かりやすいトーク技術にも定評があり、最近ではYouTubeアップされたハイレベルな将棋講座、渡辺明名人の将棋講座【現代トップ棋士の研究とは】も話題に。

本局は四局目。リーダー同士の対決となった。

お〜いお茶presents第4回ABEMAトーナメント チーム渡辺VSチーム永瀬
ABEMAプレミアムでしか視聴できません

※公式YouTubeチャンネルの棋譜動画はまだアップされていないようです。決勝トーナメントはなし?

矢倉 vs 右玉へ

序盤、先手は矢倉だが、入城する前に3筋から仕掛けていく。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v角 ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v歩 ・ ・v歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 銀 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 角 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=29  ▲2六銀(37) まで

お互いに不安定な状態。ちょっとでもスキを見せると崩壊しそうだが、トップ棋士同士の戦いなので、そのようなことはない。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・v角v桂v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v歩 ・ ・v歩 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 角 ・ 銀 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=32  △6二玉(51) まで

32手目、角の覗きを受ける形で右玉へ。

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・v角v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 角 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩二 
手数=42  △5二金(61) まで

先手は銀交換を決めるが、後手は右玉を完成。先手は未だ入城しておらずソフトの評価値は互角。右玉としては不満がない形だ。

右玉と矢倉、攻め合いへ

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・v桂 ・ ・ ・|五
| ・ 歩 歩 ・ 歩v角v歩 ・ ・|六
| 歩 ・ 銀 歩 ・ 銀 ・ 飛 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・ 角 ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩三 
後手番
手数=67  ▲4七銀打 まで

中盤。右玉は左桂も跳ねて好調な攻め。対する先手の▲4七銀打も好手。角が逃げたあとに▲3六銀と歩を取り払うことができる。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩v角v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v歩 ・v桂 ・ ・ ・|五
| ・ 歩 歩 ・ 歩 ・ 銀 角 ・|六
| 歩 ・ 銀 歩 ・ ・ ・ 飛 歩|七
| ・ 玉 金 金 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩四 
後手番
手数=71  ▲2六角(48) まで

右玉は8筋の継ぎ歩、対する先手は角が飛び出し攻め合いの状態に。この時点ではわずかに先手が良さそう。

後手の持駒:金 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v金 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 銀 ・ ・ ・|五
| ・v歩 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩二 
後手番
手数=81  ▲4五銀(36) まで

さらに殴り合いになった局面。ここは角筋が開いて怖すぎるが、△同銀が良かったようだ。本譜は△8七金打。これも厳しい一着。

後手の持駒:金 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v金v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v銀 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 銀 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 桂 歩二 
手数=88  △4三歩打 まで

後手は攻めを決めてから、しっかりと受ける。

後手の持駒:金 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v金 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂 歩二 
手数=90  △4四歩(43) まで

▲4四銀、△同歩と進んだこの局面が本譜のキーポイントだったかもしれない。ここでソフト推奨の好手がある。じっくりと考えてみてほしい。

変化図

後手の持駒:金 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 歩v桂v銀v金 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂 歩 
後手番
手数=91  ▲8三歩打 まで

▲8三歩打の叩き!
先手としては手抜かれるのが気になるが、手抜くのはできなさそう。△同飛となれば後手の守備力は大きく落ちる。
また、▲3五銀と力を貯める手も有力なようだ。

後手の持駒:金 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v金 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 飛 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂 歩三 
後手番
手数=91  ▲4四飛(47) まで

本譜は▲同飛! 一気の寄せに入った。

寄せ切るか、逃げ切るか難解な局面

後手の持駒:飛 角 金 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v玉 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金二 銀二 歩三 
後手番
手数=97  ▲4五桂打 まで

飛車角をぶった切って▲4五桂打。詰むかどうかの勝負となった。先手の持駒も豊富で怖いところ。逃げ間違うとすぐに詰んでしまう。

ちなみに、詰むのは△6二玉(23手詰め)と△4四玉(11手詰め)。

後手の持駒:飛 角二 金 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 銀 ・v金v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金二 銀 歩三 
後手番
手数=101  ▲5三銀打 まで

本譜は△4二玉、▲3三角打! △同金▲5三銀打。
この局面で逃げ方は△5一金しかなくそれ以外はすべて詰み。

後手の持駒:飛 角二 金二 銀 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ 飛 ・v玉 ・ 銀 ・ ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・v金v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩三 
後手番
手数=109  ▲8二飛打 まで

△5一玉▲4二銀打△6一玉▲6二金打△同飛▲同銀成△同玉▲8二飛打と進んだ局面。合駒問題だが、下手な合駒は詰んでしまう。

後手の持駒:飛 角二 金二 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ 飛v銀v玉 ・ 銀 ・ ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・v金v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 桂 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩三 
手数=110  △7二銀打 まで

本譜は△7二銀打。これで詰まない。角でも可。飛車と金だと詰んでいた。

後手の持駒:飛 角二 金二 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 金 ・v玉 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ 飛v銀 ・ ・ 銀 ・ ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 圭 ・v金v歩v歩|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩vと ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩三 
手数=114  △6一玉(71) まで

▲5三桂成△8一玉▲8一金△6二玉。ギリギリまで攻めたが届かず。先手投了となった。

というわけで、超早指し戦ながら濃厚な一局でした。
右玉NOWは今後も永瀬拓矢王座を応援します!

タイトルとURLをコピーしました