三間飛車からの右玉で穴熊を攻略! 佐藤和俊六段の右玉!

プロの右玉

高見叡王誕生の話題が記憶に新しい叡王戦だが、次期叡王戦の段位別予選がすでにはじまっている。

その叡王戦予選で、勝又六段と佐藤和六段の対局で右玉が出現したので紹介したい。

まずは、以下を並べてみてほしい。
三間飛車から右玉というユニークな戦い方に注目しよう。

第4期叡王戦段位別予選六段戦 勝又 清和六段対佐藤和俊六段

銀冠模様 vs 三間飛車の駒組みに

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・ ・v銀v玉 ・ ・v飛 ・ ・|二
| ・v歩v歩 ・v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ 角 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 銀 玉 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=22  △6二玉  まで

序盤は銀冠模様と三間飛車という駒組みに。
少し変わった形だが、形勢は互角。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・v金v飛v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩v桂v銀v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 銀 角 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|七
| 香 玉 金 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=30  △3一飛  まで

一風変わった3一飛。驚くべきことに、ソフトの候補手でもある。

穴熊 vs 右玉に

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀v角v歩v歩|三
| ・v歩v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 銀 角 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=42  △8一飛  まで

いつの間にか、穴熊と右玉の戦いに。
変わっているのは、7二金型と、糸谷流右玉風なことか。
6筋の位を取っていることもポイント。

実はこの局面で、右玉作戦勝ちと言ってもよい。
評価値は右玉に+300以上。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v金v玉 ・v角v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀v桂v歩v歩|三
| ・v歩v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 銀 角 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| 香 銀 金 金 ・ 飛 ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=47  ▲6二金  まで

先手は4枚穴熊+角。後手は右玉にも関わらず形勢は後手に1000以上のプラス。
ソフトの最善手は5二玉。次善手は8五歩からの歩交換。

理想的穴熊崩しで右玉快勝!

やや決め手を逃しつつも以下の局面。

後手の持駒:角 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v金 ・v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・v香 ・ ・ ・v銀 ・v歩v歩|三
| ・ ・ 桂 ・v歩 ・v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・ 銀 ・v歩 ・ 歩 ・|五
| ・v歩 銀 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 金 ・ ・ ・ 歩|七
| 香 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ 飛 ・ 桂v馬|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 桂 歩 
後手番
手数=75  ▲7六銀  まで

以下は端攻めと歩をうまく使った穴熊崩しが炸裂。ほぼソフトの読みとも一致するプロの技を確認しよう。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v金 ・v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・v香 ・ ・ ・v銀 ・v歩v歩|三
| ・ ・ 桂 銀v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・|五
|v香v歩 銀 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 桂v桂v歩 歩 金 ・ ・ ・ 歩|七
| 香 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 ・ 金 ・ ・ 飛 ・ 桂 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩三 
手数=86  △8七桂  まで

最後は8七桂打で先手投了。取っても8筋が受からないが、逃げても7九桂成から一手一手だ。

以上、三間飛車からの右玉という一局を紹介でした。