油断をすると潰される!? 角換わり腰掛け銀 vs 右玉の2六角打への対策

対腰掛け銀

角換わり腰掛け銀と右玉との戦いで、2六打という筋が出てくることがある。
一見するとボンヤリしているが、危険な手だ。
テーマ図は以下の通り。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=39  ▲2六角  まで

4筋の歩を交換しつつ、銀を活用しようという4四歩に対して、2六角打。
対応には十分注意しよう。

桂跳ねからの強襲を受ける

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=41  ▲4五桂  まで

同歩に同桂としたのが次の局面。ここは当然ながら4二銀。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=42  △4二銀  まで

4四銀は同角で終了だし、2二銀は5三桂成がある。
先手の継続手は、4四歩打。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=43  ▲4四歩  まで

やっかいな拠点。右玉は3三桂として、同桂成。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ 圭v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=45  ▲3三圭  まで

この桂馬のとり方は難しい。正解は同金だが、同銀とするとどうなるか。

4筋に戦力を回されて右玉苦しい

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=47  ▲3八飛  まで

同銀に3八飛。
ここでは4二歩と受けたいところだが、潰されてしまう。

4二歩の受けは右玉潰れる

後手の持駒:角 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v歩v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
手数=48  △4二歩  まで

4五桂打、2二銀、4三歩成。

後手の持駒:角 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v歩v金v銀 ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ と ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=51  ▲4三と  まで

同金に対して歩がないので攻めが止まりそうだが、5三桂成が妙手。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v歩 ・v銀 ・|二
| ・ ・v桂v銀 圭v金 ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=53  ▲5三圭  まで

どちらの金で取っても同角成から4二飛成を許してしまい、右玉敗勢となる。

後手の持駒:角二 桂二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・ ・ 龍 ・v銀 ・|二
| ・ ・v桂v銀v金 ・ ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩 
後手番
手数=57  ▲4二龍  まで

結果図。2二の銀も取られるので、敗勢。
というわけで、歩で受けるのはまずかった。

飛車回りには銀を引いて受ける

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉 ・v金v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩v歩 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 角 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
手数=47  △4二銀  まで

飛車回りには、4二銀と引いて互角。
4五桂打もない。
先手の候補手は、8八玉、7五歩、6七桂、4五銀などだが、これなら右玉も戦えるだろう。