糸谷流右玉 vs 向かい飛車では端歩の対応に注意!

糸谷流右玉

糸谷流右玉は振り飛車用の作戦で、四間飛車、三間飛車、中飛車、向かい飛車すべてに対応できるのがメリット。

今回は向かい飛車に対して指す場合の注意点を紹介したい。

向かい飛車の基本図

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金v銀v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=6  △2二飛  まで

飛車のいる筋(後手なら2筋)に振るのが向かい飛車。
6八玉と平凡に囲うのも有力だが、糸谷流右玉にした場合を見てみたい。

向かい飛車の端歩は要注意!!

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ 玉 金 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=22  △1四歩  まで

問題の局面。向かい飛車側が端歩を突いてきた。
手拍子で端歩を受けてしまうと、それだけで右玉側が不利になってしまう。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ 角 ・ ・ ・ 玉 金 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=24  △1五歩  まで

1五歩からいきなりの端歩攻めが成立!
同歩と取るしかないが……

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v香|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ 角 ・ ・ ・ 玉 金 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=26  △1五香  まで

同香と走られる。
ここで同香とすれば同角。
この局面はソフトで600以上のマイナス。振り飛車側は堅く、選ぶべき手順ではない。

最善手1七歩打でも厳しい

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v香|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ 玉 金 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=27  ▲1七歩  まで

というわけで、1七歩打が最善。
これでいきなりの攻めはないが、振り飛車から4五歩、6四歩、1二飛などのが成立し、右玉不利といえる。

端歩は受けないのが正しい対応

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ 玉 金 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=23  ▲9六歩  まで

というわけで、端歩は受けない。9四歩など、ほかの手を指しておけば互角だ。
1筋を詰められてもいきなり怖くない。

以上、向かい飛車の対応でした。

コメント