対4六角型 飛車を捕獲する右玉の罠

右玉の罠

右玉には、相手がついウッカリしてしまう罠がたくさん存在する。
しかし、罠自体に自分が気がついていないと意味がない。そこで、右玉の罠を紹介していこう。

2筋の歩交換に罠が潜む

局面は角換わり右玉vs矢倉。矢倉側が4六角と設置し玉頭を狙い、右玉側が4筋の歩を交換しつつ、銀を守りに追加したところ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=46  △5三銀  まで

ここから先手は2筋の歩を交換しに行く。自然な手だ。

急所の角打ち

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀 ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 飛v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=49  ▲2四飛  まで

飛車で取ってしまったのが大悪手!
1三角打で、先手は悲鳴をあげることになる。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀 ・ ・ ・v角|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 飛v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=50  ▲1三角  まで

1三角打!
こんなバカな手に引っかかる人なんているの? と思うかもしれないが、いるのです。
短い時間の対局なら四段以上でも引っかかることがある。

先手は3四飛が最善

この後、3四飛、33歩、1三角成、3四歩と進むのが最善。
先手は馬を作れるが、飛車角交換となり、後手右玉側が優勢となる。

また、3四飛以外を指してくる人も多いので確認してみよう。

1四飛の場合

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀 ・ ・ ・v角|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ 飛|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=51  ▲1四飛  まで

4六角と取れるが、1一飛成とされてしまう。2三金なら飛車取れるが……
正着は4六角! 1一飛成に3九角打!

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂 龍|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀 ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀v角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・v角 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:香 歩二 
手数=52  △3九角  まで

この手までを覚えておきたい。これで後手勝勢だ。

2五桂馬、2四歩は飛車を取る

2五桂馬や2四歩など、飛車を逃げない手は堂々と飛車を取って後手勝勢。

以上、単純な手筋だが、右玉をたくさん指していると見かける局面だけに覚えておこう。
逆に、右玉相手にしている場合は、引っかからないように注意しよう!