右玉の実戦から終盤の次の一手

右玉次の一手

ミギーの右玉の実戦より。
終盤、少し面白い局面があったので紹介したい。

後手の持駒:金 銀 歩六 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 龍|一
| ・ ・ ・ ・v歩v角 ・v金 ・|二
|v歩 ・v歩 ・ ・v銀 ・v玉 ・|三
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・v銀v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・v歩 桂 ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩v歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂二 香 
手数=3  ▲3五歩  まで

図は先手優勢で勝ち筋はいくつもあるが、実は超難解な詰みもある。
詰み自体を読み切るのは難しいが、初手は強い人であればわかるかもしれない。
(どれも悪い手ではないので、問題としてはよくないかもしれないが……)

というわけで、次の一手を考えてみてほしい。
ちなみにミギーの棋力では、一瞬なんのことだかわからなかった(笑)

実力のある人の次の一手

次の手を考えた人は、実力のある人だと思う。

1五桂打、4六金、3五歩、1三銀打。そのほか、3三銀打、4一角打、4五銀、5五角打。
いずれも勝勢。ただし、これらに詰みはない。

唯一の詰み筋

後手の持駒:金 銀 歩六 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 龍|一
| ・ ・ ・ ・v歩v角 銀v金 ・|二
|v歩 ・v歩 ・ ・v銀 ・v玉 ・|三
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・v銀v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・v歩 桂 ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩v歩 歩 ・ 歩|六
| 歩 ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 香 
後手番
手数=3  ▲3二銀  まで

正解は3二銀打!
ここに目が行った人は相当強いと思う。いわゆる焦点の一手だ。

同玉は4一角打の一手詰み。
同金は1二角打の一手詰み。
同銀は4五角打、3四合、1四龍!、同玉、2六桂打、2五玉、3七桂打の7手詰み。

ということで、この3二銀打は取れない!

後手は3四玉とするしかないが、それならば同指しても勝ちだろう。

なお、脊尾詰めによる結論は以下の通り29手詰み。

▲3二銀打 △3四玉(23) ▲2六桂打 △4四玉(34) ▲4三銀成(32) △同 玉(44) ▲5五桂打 △5三玉(43) ▲5四銀打 △同 玉(53) ▲7二角打 △6五玉(54) ▲6九飛(29) △7六玉(65) ▲6六飛(69) △7五玉(76) ▲7八香打 △8五玉(75) ▲8一龍(11) △8四歩打 ▲7七桂(89) △7五玉(85) ▲8四龍(81) △同 玉(75) ▲8六飛(66) △7五玉(84) ▲8五飛(86) △7六玉(75) ▲6七金(58)

以上、右玉次の一手でした。