棋王戦予選で藤井聡太七段が右玉を採用し、快勝!

プロの右玉

右玉党待望、藤井聡太七段の右玉を久々に見ることができました!

舞台は棋王戦予選の牧野光則五段戦。序盤は牧野五段が右玉風の構想でしたが、中盤以降が藤井七段が右玉へ。お互い間合いを測る時間がなく、最後は藤井七段の強力な攻め vs 牧野五段の強靭な受けが見どころです。

棋譜は以下からどうぞ(将棋DB2にアップされたら差し替えます)
2019-05-15 棋王戦藤井聡太 七段 vs. 牧野光則 五段 第45期棋王戦予選

↑が表示できない場合はこちら
https://migigyoku.com/kifu/kf.php?kifu=20190515.kif

前回の藤井七段の右玉はこちら

右玉党待望の一局! 王座戦の対深浦九段戦で、藤井七段の右玉!
藤井七段、右玉指さないかなーと日々思っていたが、ついにそのときが来た! 王座戦トーナメントのvs深浦戦で、藤井七段が右玉を採用。まずは、以下の棋譜を並べてみてほしい。 2018-06-22 王座戦深浦康市 九段 vs. 藤井聡太 七段 第66期王座戦挑戦者決定トーナメント 相手に隙を与えない圧倒的な指し回し。

序盤は牧野五段の右玉 vs 中住まい

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・v桂v香|一
| ・ ・v金v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=35  ▲6二玉  まで

序盤は角換わりから牧野五段が右玉風に構え、対する藤井七段は中住まいにするという格好だった。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 銀 玉 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=40  △6一飛  まで

牧野五段が玉を5筋に戻し、飛車を6筋に転換。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・v玉 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩v歩v歩 ・v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 銀 玉 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 
後手番
手数=47  ▲7七金  まで

先手が7七桂と備え、後手は6五歩から桂交換を挑み、上図の局面へ。ここから激しくなるかと思いつつ、しばらく駒がぶつからない時間が長く続く。

藤井七段、右玉へ!

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金 ・ ・v玉v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 金 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 銀 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 
後手番
手数=51  ▲4八玉  まで

藤井玉がついに右へ。陣形は先手の作戦勝ちといってよいだろう。ただし、仕掛けも難しいところ。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=61  ▲1六歩  まで

お互いに手待ちに近い手を重ねた末、藤井七段が1六歩打! 矢倉崩しの手筋だ。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v金 ・v桂|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=62  △1二桂  まで

対する牧野五段の手もすごい。1二桂打! 指しにくい手だとおもうが、ソフトの候補手。
ソフト同士の対局でも最近見た記憶がある。

後手の角打ちから局面が動く

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉v桂|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ 桂|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=70  △7二角  まで

再び手待ち的な手が続いたあと、牧野五段が7ニ角打! を敢行。
対右玉によく出てくる筋で、桂頭と1筋を狙っている。右玉としてもイヤな手だ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉v桂|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 飛 桂|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=71  ▲2六飛  まで

藤井七段の対策は飛車浮き。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉v桂|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 飛 桂|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=74  △1四歩  まで

後手は構わず3五歩。同歩に対して1四歩と桂頭を狙う。後手としても玉頭の戦いになるので怖いが仕方がないか。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉v桂|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 飛 桂|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=77  ▲2五歩  まで

対する先手は2四歩打、同歩、2五歩打と継ぎ歩の攻め。以降、1五歩、2四桂、同桂、同歩、1四桂打、2五飛と1三桂と進む(次図)。

藤井七段、妙手順で飛車を逃げす

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀v銀 ・v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ 歩v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 飛v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩 
手数=84  △1三桂  まで

後手が1三桂と跳ねて飛車に当ててきたところ。ここからの藤井七段の3手は驚きの手順。そして、ソフトの最善手でもある。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀v銀 ・v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 桂 歩v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 飛v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=85  ▲3四桂  まで

飛車を逃げずに3四桂! 後手は同銀直とするが……

後手の持駒:桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩v銀 ・ ・v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩v銀 歩v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 飛|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=87  ▲1五飛  まで

そこで銀を取らずに飛車を逃げる。後手は銀取りが残るという格好だ。

藤井七段、決め手を逃して牧野五段の受けが炸裂

後手の持駒:桂二 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ 歩v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩v銀 飛|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 玉 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=94  ▲2五銀  まで

上の局面。攻めか受けか難しいが、藤井七段は早逃げを選択。しかし、2三銀打からの攻め合いのほうがよかったかもしれない。

2三銀打、同金、同歩成、同玉、4三角打(以下変化図)。

変化図

後手の持駒:銀 桂二 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 角 ・v玉v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩v銀 飛|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 玉 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩二 
後手番
手数=99  ▲4三角  まで

後手は2六銀打とするが、それは先手がよさそう。

後手の持駒:桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・v桂 ・v香|一
| ・ ・v角v金 ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ 歩v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩v銀 飛|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
手数=96  △3一桂  まで

4八玉に対して、後手は3一桂打!
これが受けの好手で、ソフトの評価値も優勢から互角に近づいた。

ソフトの候補手はここで5九玉か5八玉でさらに一路逃げる手だったが、藤井七は攻め合いを選び、一時逆転したかもしれない。

後手の持駒:桂 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・v桂 ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v金v玉v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・v桂|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 銀 歩v桂|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩v銀 飛|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=102  △2六馬  まで

上の局面は互角。ここから藤井七段は1四飛と飛車を切り、敵陣を精算していく。

後手の持駒:飛 銀 桂二 香 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂二 歩 
手数=114  △1三玉  まで

かなりすっきりとした局面に。評価は互角。

牧野五段、悪手で形勢を損ねるも強く粘る

後手の持駒:飛 銀 桂二 香 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 ・ 桂 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂 歩 
後手番
手数=115  ▲3八桂  まで

先手が3六桂と打ち、馬に働きかけたところ。次の一手は悪手だった。敗着になったかもしれない。

後手の持駒:飛 桂二 香 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 ・ 桂 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂 歩 
手数=116  △4九銀  まで

4九銀打!
取れば詰みなので逃げるしかないが、手順に桂馬を外せるので悪くなさそうにも見える。しかし、素直に馬を逃げたほうがよかったようだ。

後手の持駒:桂三 香 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 桂 歩 
手数=122  △1九龍  まで

3八銀不成、同銀、3九飛打、4九銀打、1九飛成としたところ。
自陣は安全になったが、藤井七段はどのような寄せ構想を選ぶか?

後手の持駒:桂三 香 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 角v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩 
後手番
手数=123  ▲4三角  まで

4三角打!
飛車取りと2五金打を狙う手。しかし、牧野五段も粘る。

後手の持駒:桂三 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v香v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 角v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩 
手数=124  △2二香  まで

2二香打! しかし、次の手が厳しかった。

後手の持駒:桂三 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v香v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 角v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩 
後手番
手数=125  ▲3四歩  まで

3四歩。3三歩成は許せないので同歩としたが3四角成で馬ができた。

後手の持駒:桂三 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v香v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 馬 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩二 
手数=128  △3三歩  まで

後手は馬の好位置をずらすために3三歩打。ここからの藤井七段の寄せは素晴らしい。

後手の持駒:桂三 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v香v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 馬 銀 ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・v馬 ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v龍|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 歩二 
後手番
手数=129  ▲2四銀  まで

2四銀打!
香車が利いているところだが、取ると2三金打から詰み。従って逃げるしかないが、1五歩打から大駒が1枚外せる。

後手の持駒:銀 桂三 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v香v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩 馬 ・v玉|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 桂 
後手番
手数=135  ▲1六歩  まで

1五歩打、同馬、同銀、同龍で、まだ馬を逃げず1六歩打!

後手の持駒:角 銀 桂三 歩六 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v香v香|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ 角 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 銀 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 桂 
後手番
手数=139  ▲3三角  まで

2枚の大駒を外してから3三角打。これが王手香取り。2ニの香を外されたら後手陣はもたないため、ここで投了。藤井七段の勝利となった。

本局は藤井七段の構想もよかったが、牧野五段の受けの力も光った好局といえる。
そして、右玉NOWは今後も藤井七段を応援します!