2017年の名人戦は右玉シリーズだった! 後半 名人の超硬い右玉! 

プロの右玉

前回までのあらすじ

2017年の名人戦第3局は右玉を採用した稲葉八段が勝利!

2017年の名人戦は右玉シリーズだった! 前半
今から2年前(2019年現在)。 2017年の名人戦は、佐藤天彦名人(当時)に稲葉陽八段が挑戦する番勝負となった。 佐藤名人は前年に羽生名人(現九段)から名人を奪取し、これが初の防衛戦。 稲葉陽八段は、A級順位戦で8勝1敗という堂...

そして、迎えた第4局。
今度は佐藤天彦名人が右玉を採用するのであった……。

アマチュアの右玉でもよく見かける対4七角打ちの戦いになっており要注目!

棋譜は以下からどうぞ
2017-05-16 名人戦稲葉 陽 八段 vs. 佐藤天彦 名人 第75期名人戦七番勝負第4局

右玉 vs 4七角の戦いに

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・v玉v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 歩 歩|六
| 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=33  ▲3七桂  まで

序盤は4五歩型の角換わりの将棋に。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=40  ▲7二玉  まで

玉は4二から右へ移動して、右玉へ収まる。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=41  ▲4六角  まで

後手の作戦は4六角の設置。対右玉でよく出てくる手筋だ。

右玉の仕掛けに反応して先手が攻める

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=48  △4四歩  まで

先手は穴熊志向、右玉は左金を玉側に寄せ切ったところで、右玉から4四歩の仕掛け。

同歩、同銀、2四歩と進んだ場合はどうなるのか? 2筋突破で危なそうに見えるが……

変化図

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩 歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=51  ▲2四歩  まで

変化図。この局面のソフト評価値は互角に近いが後手わずかによし。
2筋は突破されるが、反撃のほうが厳しいという評価だ。

ソフトの読み筋は、8六歩の反撃に対して、同銀。4五歩打、同桂、5五歩、4七銀……
という感じ。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 飛 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=55  ▲3六飛  まで

本譜は4四歩を相手せず、2四歩、同歩、3五歩、同歩、2六飛、3六歩、同飛と進む(上図)。
右玉側としては角を打ちたいところ。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 飛 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・v角 ・ ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=56  △3八角  まで

佐藤名人の選択は3八角打。
稲葉八段の次の手はすごい。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 飛 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・v角 歩 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=57  ▲2八歩  まで

2八歩打!
2七角成は許せないということだろう。ソフトの候補にもないわけではないが、ここに歩を打たなければならないなら、右玉良しか。ソフト評価値は後手有利。

ここの局面、佐藤名人は焦点3五歩打としたが、これは緩手だったかもしれない。評価値は互角に。
ソフトの候補は4三金! だった。

佐藤名人、矢倉崩しの8四桂打

後手の持駒:銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v銀 ・ ・|三
|v歩v桂v歩v歩 ・v歩 ・ ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 角v歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 玉 金 金 ・ ・ 飛 歩 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=66  △8四桂  まで

局面は少し進み、角と銀桂交換をしたあと、佐藤名人は8四桂打を敢行する。
矢倉崩しとしてよくある手筋だ。

後手の持駒:角 銀 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩v桂v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|五
| 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ 飛 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩四 
後手番
手数=73  ▲8六歩  まで

さらに局面は進み、銀角交換ながら先手は4四歩の拠点が残ったところ。
右玉は8六歩の突き捨てを入れている。
佐藤名人の次の一手は狙いの一手。

後手の持駒:角 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|五
| 歩 歩v桂 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ 飛 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩四 
手数=74  △7六桂  まで

7六桂!
取ると4九角打が飛銀両取り。
ただし、先手も読み筋ではあろう。同銀と強く取る。

後手の持駒:銀二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|五
| 歩 歩v馬 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ 飛 ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂 歩四 
手数=78  △7六馬  まで

同銀、7九角打、4八飛、7六角成と進行(上図)。
ソフト評価値は後手よりの互角だ。
すぐに4三歩成は馬が利いているのでできない。また、6六馬とされると王手飛車取りなので受ける必要がある。

後手の持駒:銀二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|五
| 歩 歩v馬 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ 飛 ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩四 
後手番
手数=79  ▲7七銀  まで

先手はガッチリ7七銀。以下、5四馬と進む。

右玉優勢へ

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v馬 ・ ・ ・ ・|三
| 歩v銀v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 桂 ・ ・ ・ 歩v桂 ・v歩 ・|五
| ・ 歩 ・ 歩v銀 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ 飛 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩五 
手数=92  △8四銀  まで

局面は9五桂打に対して、8四銀と打ったところ。
先手は穴熊だが、後手の右玉は穴熊以上に堅そう。
ここから数手で一気に右玉優勢となる。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v馬 ・ ・ ・ ・|三
| 歩v銀v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 桂 ・ ・ ・ 歩v桂 ・v歩 ・|五
| ・ 歩 ・ 歩v銀 飛 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩五 
後手番
手数=93  ▲4六飛  まで

4六飛と銀に当てたが、これは悪手か。5九飛の方が良さそうだった。
以下、5七桂成、6九金、6七銀成、7六銀、7八成銀と攻め込まれる。

後手の持駒:金 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v馬 ・ ・ ・ ・|三
| 歩v銀v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 桂 ・ ・ ・ 歩 ・ ・v歩 ・|五
| ・ 歩 銀 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・v圭 ・ ・ ・ ・|七
| 香 ・v全 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩五 
手数=98  △7八全  まで

先手陣は一気に薄くなった。同金と払うしかないが……。

後手の持駒:金 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v馬 ・ ・ ・ ・|三
| 歩 ・v歩 ・ ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 香 ・ ・v歩 歩 ・ ・v歩 ・|五
| ・ 歩 銀 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・v圭 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀二 歩五 
手数=102  △6五歩  まで

同金、9五銀、同香に6五歩。
飛車と馬筋が通る。

先手、4度の8七銀打ちで粘るも……

後手の持駒:金 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v馬 ・ ・ ・ ・|三
| 歩 ・v歩 ・ ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 香 ・ ・v歩 歩 ・ ・v歩 ・|五
| ・ 歩 銀 歩 ・ 飛 ・ ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・v圭 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩五 
後手番
手数=103  ▲8七銀  まで

先手は8七銀打で銀冠を再構築。

後手の持駒:飛 金 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v桂 ・ ・ ・ ・ ・|三
| 歩 ・v歩 ・ ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 香 ・ ・ ・ 歩 ・ ・v歩 ・|五
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 銀 ・v銀v圭 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩 角|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩六 
後手番
手数=121  ▲8七銀打  まで

少し進んだ局面。先手の猛攻に対して、2度めの8七銀打で受ける。

後手の持駒:飛 金二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v桂 ・ ・ ・ ・ ・|三
| 歩 ・v歩 ・ ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 香 ・ ・ ・ 歩 ・ ・v歩 ・|五
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 銀v圭 ・ ・ ・ 歩 角|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩六 
後手番
手数=125  ▲8七銀打  まで

7八銀成、同銀、7八成桂に対して、3度めの8七銀打!
先手も簡単には土俵を割らない。

後手の持駒:金二 銀 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・v玉v金v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v桂 ・ ・ ・ ・ ・|三
| 歩 ・v歩 ・ ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 香 ・ ・ ・ 歩 ・ ・v歩 ・|五
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 銀v飛 ・ ・ ・ 歩 角|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩六 
後手番
手数=129  ▲8七銀打  まで

7八成桂、同銀、6八飛打に、またしても8七銀打!

後手の持駒:金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
|v歩 ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・v玉v桂 ・v金 ・ ・ ・|三
| 歩 ・ ・v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| 香 ・ ・ ・ 歩 角 ・v歩 ・|五
| ・ 歩v歩v金 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ 桂 銀v飛 ・ ・ ・ 歩 角|八
| 玉 桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩四 
手数=142  ▲7三玉  まで

最後は先手の攻めがなく、投了。
先手玉には詰めろ(33手詰め)もかかっており、投了も仕方なしか。

というわけで、右玉の見本となるような流れからの勝利でした。
佐藤名人はこのシリーズを4勝2敗で防衛。翌年の羽生竜王(当時)の挑戦も退けて、名人戦3連覇となった。

今年の名人戦で失冠してしまったが、右玉NOWは佐藤天彦九段を応援します!