角換わり右玉 vs 6四角型から8筋の歩交換を角で取る場合の対策

右玉次の一手

角換わり右玉を指していてよくあるのがこの局面。
(実戦から見やすいように戦後反転してあります)

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v金v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=1  △8六角  まで

角換わり右玉で、後手が6四角と打ち、8筋の歩を交換しようとしてきたところ。
8七歩打は穏やかだが、それでは面白くない。積極的に有利を拡大しよう。

飛車を歩で叩いて右玉有利

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v金v金v玉 ・|二
| ・ 歩v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=2  ▲8三歩  まで

飛車の前に打つ8三歩打が手筋の一着。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ 角v飛 ・ ・v金v金v玉 ・|二
| ・ 歩v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=4  ▲8二角打  まで

飛車を逃げる手は8ニ角打で勝勢だ。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ 角 ・ ・v金v金v玉 ・|二
| ・v飛v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=6  ▲7二角  まで

飛車で取るしかないが、7ニ角打があり、馬つくりが約束された。
優勢とは行かず、右玉有利程度だが、評価値以上に指しやすいだろう。

一応、ソフトの予想する手の流れも見ておこう。

8四飛と逃げた場合(最善)のソフトの読みはこちら
8五飛と逃げた場合はソフトの読みはこちら
8ニ飛と逃げた場合のソフトの読みはこちら

角ではなく、飛車で取ってきた場合は?

ちなみにテーマ図のように角ではなく、飛車で歩を取ってきた場合は9七角打で右玉が一本取った形になる。

参考図

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩 ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v角v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v飛 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| 角 ・ ・ ・ 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二 
後手番
手数=2  ▲9七角  まで

この角打ちは必ず覚えておきたい(以下のエントリも参考)

対4六角型 飛車を捕獲する右玉の罠
右玉には、相手がついウッカリしてしまう罠がたくさん存在する。 しかし、罠自体に自分が気がついていないと意味がない。そこで、右玉の罠を紹介していこう。

というわけで、右玉の手筋の紹介でした。