飯塚祐紀七段、風車右玉で優勢に進めるも深夜にドラマが!

プロの右玉

2019年8月21日に行われた順位戦B級2組の対局で、飯塚祐紀七段が風車右玉を採用してくれたので紹介したい。

飯塚祐紀七段は棒銀を得意とする居飛車党。対振り飛車でも棒銀を使い、棒銀の著書もある。

対するのは若手強豪の近藤誠也六段。デビュー以来高い勝率を誇り、棋士レーティングも上位。将来のタイトルホルダー候補だ。

本譜は先手は棒銀模様から雁木、後手は風車右玉という形に。中盤のねじり合いから200手を超える激戦になり入玉へ。最後は衝撃の結末となった。

棋譜は以下からどうぞ
2019-08-21 順位戦B級2組 近藤誠也六段 vs 飯塚祐紀七段

先手雁木 vs 後手風車右玉の戦いに

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛v銀 ・ ・v銀v金v角 ・|二
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・v歩v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 ・ 玉 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=27  ▲2五銀(36) まで

序盤、先手は飛車先歩交換のあと、積極的に銀を繰り出す。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金v角 ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|七
| ・ 角 金 銀 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=42  △6二玉(51) まで

後手は戦場を避けて右玉へ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v角 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 歩 ・ ・|七
| ・ 角 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=51  ▲4七銀(36) まで

先手は2五まで繰り出した銀を4七まで引き戻し、雁木の形に。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ 角 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=54  △3三桂(21) まで

後手は風車右玉。3三桂と跳ねて、2筋からの反撃を狙う作戦に。

2筋を巡る激しい攻防

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=61  ▲2四歩(25) まで

後手が端攻めを狙ったところで、先手は2四歩。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂v歩v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=62  △2一飛(11) まで

ここで後手は2筋に戻す。ただ、若干危険だっかもしれない。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂v飛v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=64  △2三飛(21) まで

2三歩成に同飛!
一般的に右玉側は飛車交換は避けるが、先手は右玉以上に飛車打ちに弱そう。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂v飛v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=65  ▲2四歩打 まで

先手は飛車交換を避ける。が、ソフトによると強く飛車交換する手もあったようだ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂 ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=68  △2五歩打 まで

2一飛、3七桂に2五歩打。

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀v角v銀v桂 ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩v飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=70  △2四飛(21) まで

2九飛に2四飛。2筋の争いが続く。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀v桂 ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v角v歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=77  ▲2五桂(37) まで

先手は4五歩で角を飛車に当て、2三飛。
4四歩、同角、2四歩打、2一飛、2五桂。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v角v歩 歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ 桂 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 角 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=78  △4五桂(33) まで

後手は4五桂の跳ね違い。
桂馬の跳ね違いは覚えておきたい手筋。

右玉の跳ね違いといえば、羽生善治九段の対局が有名なのでチェックしてほしい。

右玉の教科書とも言える一局! 羽生竜王の右玉
言わずとしれた将棋界のスーパースター羽生竜王。 オールラウンダーである羽生竜王は右玉も指しており、その棋譜は右玉党としてもバイブルになるはずだ。 羽生の右玉は、渡辺竜王(当時)を圧倒した2008年の竜王戦が有名だが、ここでは2016...
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v角v歩v飛 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ 桂 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩v歩 ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 角 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩三 
手数=86  △2四飛(21) まで

4八角に、2八歩打、同飛、2七飛打、同飛、2六歩打と歩の連打をし、2九飛に2四飛。
再び2筋は右玉優勢か。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 ・ 飛 ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩三 
後手番
手数=95  ▲2七飛(26) まで

4六歩打と桂取りを放ち、2五飛、4五歩。これで桂交換に。
同飛、2六角、同角、同飛、2五歩打、2七飛と進行する。

結果的には右玉側の飛車の位置が悪く、先手有利になったようだ。

先手、緩手で形勢は互角に

後手の持駒:桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ 銀 ・ 飛 ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・v角 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩三 
手数=96  △4九角打 まで

後手の次の手は4九角打!
飛車は助かりそうもないので、この手で勝負するのが良いようだ。

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・vと ・v銀 ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・v角 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 角 歩三 
手数=102  △2七銀打 まで

2八飛、4六歩打、5七桂打、4七歩成、4五桂、2七銀打と進行。
右玉の攻めも迫力が出てきた。
次の先手の手は痛恨の悪手。

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・vと ・v銀 ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・v角 ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 角 歩三 
後手番
手数=103  ▲2九飛(28) まで

2九飛。
これで一気に形勢は右玉よりの互角に。

変えて、飛車を見捨てて5九金が良かったようだ。

以下、2八銀、4九金、2九飛打、5九金、4八と、7九玉、5九飛成、8八玉(以下変化図)。

変化図

後手の持駒:金 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 銀 ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・vと ・v銀 ・|八
| 香 ・ ・ ・v龍 ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 角二 歩三 
後手番
手数=111  ▲8八玉(79) まで

先手としてもかなり怖いが、これで先手有利。本譜よりは良かったようだ。

後手の持駒:飛 金 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・v香|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・v歩 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 桂 ・ ・ ・ ・v馬 ・|七
| ・ ・ 金 ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 角 銀 歩四 
手数=108  △2七馬(38) まで

本譜は5八と、同銀、3八角成、2七飛、同馬と進行する。

衝撃の結末

その後、先手の飛車打ちから激しい展開に成るが、後手右玉側が入玉に成功。後手勝勢となった。
……が、衝撃の結末が待っていた。

後手の持駒:角 金 銀 桂 歩六 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ 龍 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 玉 歩 ・ 歩 ・v龍 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 角 ・ ・v圭 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・v銀v玉vと ・ 銀 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 香 歩 
後手番
手数=205  ▲7八金打 まで

最終盤。先手勝勢だが、先手も諦めず粘り強く指している。
ソフトの読みは8八金打か、飛車先をそらす7四桂の犠打。

後手の持駒:角 金 銀 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ 龍 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 玉 歩v歩 歩 ・v龍 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 角 ・ ・v圭 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・v銀v玉vと ・ 銀 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 香 歩 
手数=206  △6六歩打 まで

後手は6六歩打を選択。しかし、これが痛恨の大悪手!
なんと11手詰めが発生してしまったのだ。

後手の持駒:角 金 銀 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ 龍 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 玉 歩v歩 歩 ・v龍 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 角 ・ ・v圭 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ 金v玉vと ・ 銀 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 香 歩 
後手番
手数=1  ▲7九金(78) まで

7九金!
これは予想できる手だが……。

後手の持駒:角 金二 銀 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ 龍 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 玉 歩v歩 歩 ・v龍 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 角 ・ ・v圭 ・ ・|七
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・v玉 ・vと ・ 銀 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 香 歩 
後手番
手数=3  ▲8八銀打 まで

同玉に8八銀。取ると8九金打の1手詰なのでこの銀は取れない。

後手の持駒:角 金二 銀 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ 龍 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 玉 歩v歩 歩 ・v龍 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 角 ・ ・v圭 ・ ・|七
| ・ 銀 ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 香vと ・ 銀 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 歩 
後手番
手数=5  ▲6九香打 まで

6九香打!
同玉は7九金打、同とは5八金打で詰み。
したがって5七玉しかないが……。

後手の持駒:角 金二 銀 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・ 龍 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩 歩|五
| 歩 玉 歩v歩 歩 ・v龍 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 角v玉 ・v圭 ・ ・|七
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ 香vと 桂 銀 ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩 
後手番
手数=7  ▲4九桂打 まで

4九桂打!
この手を見て飯塚七段は投了。

4七玉は6七金打まで。
4六玉は、5五龍、4七玉、5七金打。
同とは5八金打、4六玉、5五龍。

いずれも詰む。

というわけで、大トン死となってしまった。将棋は恐ろしい。
しかし、右玉NOWは今後も飯塚七段を応援します!