右玉次の一手 矢倉+腰掛け銀vs5七銀型右玉で8筋の歩を角で交換してきた場合の対応

右玉の攻め筋

今回のテーマ図は腰掛け銀型の矢倉と5七銀型右玉の戦い。
金銀四枚で囲う最強右玉を目指したいときにも出現する局面だ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v金v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
手数=1  △8六角(64) まで

実際には後手番だが見やすいように反転しているので、右玉側を先手として見てほしい。
後手は△6四角打を設置後、8筋の歩を角で交換してきた。
安全に行くなら▲8七歩打だが、右玉党なら別の手から有利にしたいところだ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 角 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v金v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=2  ▲4一角打 まで

正解は▲4一角打!
早指しでは指しにくいが、じっくり考えれば見えるかも知れない。
7四角成を受けるには△8四飛しかないが……。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ 馬 ・v金v玉 ・|二
| ・ ・v桂 ・v歩v金v銀v歩 ・|三
|v歩v飛v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩v角 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 歩 銀 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 金 玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=4  ▲5二角成(41) まで

単に▲5ニ角成がよさそう。ソフトは▲8五歩打も読むが、読み筋を追ってみると互角に近い。
▲5ニ角成に対して、後手の最善手は△6四角。

対する先手は▲7五歩、▲6六歩、▲8五歩などが候補。
まだまだ難しい局面ではあるがいずれも先手有利となる。

以上、右玉次の一手でした。

タイトルとURLをコピーしました