ヒューリック杯棋聖戦一次予選、2日間で4局の右玉が出現!

プロの右玉

ヒューリック杯棋聖戦の一次予選がスタートしているが、2020年5月28日と5月29日の2日間で、4局の右玉が出現したので紹介したい。

棋譜はいずれも、スマホアプリ「日本将棋連盟モバイル」で観戦できるのでそちらでどうぞ。

※「棋譜利用に関するお願い」に基づいて、局面図の利用許諾を申請中です。右玉NOWの申請状況はこちらで確認できます。

2020/05/28 長岡裕也五段 vs 村中秀史七段

2020-05-28 棋聖戦長岡裕也 五段 vs. 村中秀史 七段 第92期ヒューリック杯棋聖戦一次予選

角換わりから先手の長岡五段が3筋の歩を突き捨ててから▲4五桂を敢行。後手の村中七段は戦場を避けて右玉にする。ただし、銀のない変則型。右玉完成時点の形成は右玉有利。先手の攻めが無理があったか。

2020/05/28 増田康宏六段 vs 遠山雄亮六段

2020-05-28 棋聖戦増田康宏 六段 vs. 遠山雄亮 六段 第92期ヒューリック杯棋聖戦一次予選

相掛かり模様の序盤から先手は右玉、後手は棒銀。角交換はなし。右玉時点はほぼ互角だが増田が巧みな指し回しで徐々にリードを広げる。角交換なしの右玉が苦手、という人には参考になるかもしれない。

2020/05/29 浦野真彦八段 vs 小林裕士七段

2020-05-29 棋聖戦浦野真彦 八段 vs. 小林裕士 七段 第92期ヒューリック杯棋聖戦一次予戦

序盤は先手が角換わりを拒否。後手は斜め棒銀で攻める。先手は後手の攻めを受けつつ63手目にして右玉へ。後手やや有利の進行だったが、右玉時点では互角。終盤は後手の攻めと右玉の受けの展開で見応えがある。

2020/05/29 増田裕司六段 vs 村田顕弘六段

2020-05-29 棋聖戦村田顕弘 六段 vs. 増田裕司 六段 第92期ヒューリック杯棋聖戦一次予選

相掛かりの出だしから角交換になり、先手は中住まいから▲5七金を経て右玉へ。後手は腰掛け銀。後手は右玉崩しの筋違い角を放ったあと、7筋8筋で細かいやり取りが続く。終盤、先手陣は風前の灯だが、後手の攻め駒も足りず。攻守が逆転してからは先手が華麗に寄せ切った。

以上、ヒューリック杯棋聖戦一次予選の右玉4局(右玉3勝!)でした。許諾を頂ければ局面図を掲載する予定です。

タイトルとURLをコピーしました