「王座戦における棋譜利用ガイドライン」発表。3図までは申込不要・無償で利用可能に

コラム

日本将棋連盟の公式サイト・王座戦のページで「王座戦における棋譜利用ガイドライン」が発表されました!

王座戦|棋戦|日本将棋連盟
#スマホだとガイドライン部分は表示されないかも

詳しい内容は上記リンクで確認してもらうとして、要点だけまとめると

・3図(盤面図)まで申込不要、無償で利用可能
・盤面図前後の指し手は計10手まで
・棋譜利用は不可だが、3ヶ月経過後は非商用に限り利用可能
・商用の場合は申し込みが必要(動画配信サイトは広告の有無に問わず商用)
・クレジット表記が必要

とのこと。
方針が明確で、多くの将棋ブロガー、将棋YouTuberが求めていた内容じゃないでしょうか?
個人的な感想としても素晴らしいと思います。ぜひ、ほかの棋戦も同様な指針を出してもらえると嬉しいところです。
さっそくですが、藤井聡太二冠の右玉一号局、2018年6月22日王座戦挑戦者決定トーナメント深浦康市九段-藤井聡太七段(当時)のYouTubeでの利用申請をさせていただきました。

2020/9/2追記
さっそく許諾をいただくことができました。【プロの右玉】2018年王座戦より藤井聡太二冠の右玉!として公開しましたので、ぜひ御覧ください。。

各棋戦の棋譜利用状況は以下のNOTEで確認してください。

将棋「棋譜利用に関するお願い」の現在|ミギー|note
はじめまして。 「右玉NOW」という将棋ブログを運営しているミギーと申します。よろしくお願いします。 noteでは右玉戦法の話ではなく、昨年から将棋界を騒がしている棋譜利用問題の現状を紹介したいと思います。 棋譜利用問題とは、2019年9月に将棋連盟が突如発表した「棋譜利用に関するお願い」により、公式戦の棋譜(...

また、右玉NOWの棋譜利用の対応状況は以下を参考にしてください。

「棋譜利用に関するお願い」について、右玉NOWでの現状と希望
棋譜利用に関する現状はnoteでまとめさせていただきました。 そちらもぜひ御覧ください。 将棋「棋譜利用に関するお願い」の現在 2019年9月13日、日本将棋連盟から公式ホームページで以下のような通知がされた。 <棋譜利...

昨年9月に発表された棋譜利用の方針ですが、明確な指針が出てきたことは大きな進展だと思います。日本経済新聞社と日本将棋連盟に敬意を表します。

タイトルとURLをコピーしました