小学生からも学ぼう! 糸谷流右玉

プロの右玉

将棋の世界では、小学生でも大人顔負けの棋力を持つ者たちがいる。
彼らの棋譜は、将棋愛好家として学ぶべきものも多い。
というわけで今回は、小学生の将棋大会から、糸谷流右玉の一局を紹介したい。

2013年の将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会より、高田明浩君(現奨励会員)の一局。

2013-10-06 アマ棋戦高田明浩 vs. 伊藤優 将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会

四間飛車vs糸谷流右玉の戦いに。
四間飛車側は、糸谷流対策となる3三桂を実現。
序盤の攻撃のいなし方などは参考になるはずだ。

小学生らしく、中盤以降は悪手も多数出てしまうが、それもご愛嬌。逆転の連続で棋譜としても面白い。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v飛 ・ ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・v銀v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=17  ▲6六歩  まで

序盤の何気ない一手だが、少し危険だった。
4五歩の仕掛けが成立しており、4五歩、同歩、5五角、3八金、4五銀と進むと右玉側も嫌。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉 ・v飛 ・ ・ ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・v角v銀 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ 金 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=22  △4五銀  まで

変化の結果図。潰れているわけではないが、受け切りは至難の業。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v角v飛 ・v桂v香|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|六
| 角 歩 桂 銀 歩 銀 桂 ・ 歩|七
| ・ ・ ・ ・ ・ 玉 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ 金 ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=33  ▲9七角  まで

本譜に戻り、5一角と引いて、次の3三桂を見せる相手に、はやめに9七角。
この筋は、過去のエントリでも紹介しているので参考にしてほしい。

糸谷流右玉潰し・3三桂&端角への対策
糸谷流を潰すために、3三桂&1三角の形から攻めてくることは常套手段だ。 糸谷流右玉にとって非常にやっかいな相手で、油断するとすぐに潰されてしまう。 そこで対策方法を考えてみよう。 後手の持駒:なし 9 8 7 6...
後手の持駒:銀 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v飛 ・ ・v香|一
| ・v玉v銀v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・v角v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩|五
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 角 ・ 桂 ・ 銀 銀 金 ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
後手番
手数=53  ▲5七銀  まで

6六歩を狙った手に対して、5七銀とガッチリ受ける。
5七金も考えられるが、良い手だ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・v飛 ・ ・ ・v香|一
| ・v玉v銀v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・v角v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v桂 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩 ・ 桂 ・ ・ ・ 歩v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 角v銀 ・ ・ 銀 銀 金 ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 
手数=58  △5一飛  まで

5一飛は緩手。ここで良い手があったが、7七金として逃してしまう。
正解は以下。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・v飛 ・ ・ ・v香|一
| ・v玉v銀v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩 圭 ・v角v歩 ・|三
|v歩 ・ ・v桂 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩v歩|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 ・ ・|六
| 角v銀 ・ ・ 銀 銀 金 ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 金 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
後手番
手数=59  △5三圭  まで

正着は5三桂成。同金でも同飛でも4五桂打で、評価値+1000近い。

以降は糸谷流右玉としては参考にならないかもしれないが、大悪手があったりと将棋として面白いので、興味があれば並べてみてほしい。

コメント