【電竜戦第4回予行練習】水匠による世界最高レベルのセカステ右玉

ソフトの右玉

2020年10月24日~25日かけて行われた第4回電竜戦予行練習
以前紹介したように、右玉も数多く指された。

電竜戦(予行演習4)で指されたソフトの超ハイレベルな右玉たち(水匠のセカステ右玉も!)
2020年10月24日~25日にかけて、世界将棋AI 電竜戦の第4回予行練習が行われた。 電竜戦とは、カツ丼将棋さんらが主催する、コンピュータ将棋のオンライン将棋大会のこと(人間も参加可)。 2020年11月21~22日に第1回の本...

今回はその中から気になる一局、水匠が指したセカステ右玉を紹介したい。

水匠は現在最強と目されるソフトで、第4回電竜戦予行練習では全勝。
作者はたややんさん

セカステ右玉とは、将棋倶楽部24の強豪SecondStage氏が愛用した5六銀・4七金型の右玉のことだ。
詳しくは以下のエントリで。

最先端で蘇るセカステ右玉
最近、プロ棋士や強豪ソフトが右玉を採用するケースが多いが、中でも際立っているのは角換わり腰掛け銀から変化する「セカステ右玉」の形だ。 そこで、今回はセカステ右玉の話をしていきたい。 名人戦でセカステ右玉が登場! 先日行...

対局相手は、W@nderER。作者はW@nderERの中の人さんで、入玉を目指すという特徴があるらしい。

棋譜は電竜戦サイトの以下ページからどうぞ

第4回予行演習2部 29回戦☗水匠 予行電竜-☖W@nderER

動画で観たい場合はこちら

先手、セカステ右玉へ

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・v銀v桂v香|一
| ・v飛v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v金v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 銀 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=14  △3三金(32) まで

序盤角換わりから△同金は少し珍しい。△7二銀も入っているので、阪田流でもなさそう。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・v銀v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v玉 ・ ・|二
|v歩 ・v桂 ・v歩 ・v金v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩v歩 ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=39  ▲5六銀(47) まで

先手は▲5六銀の腰掛け銀。

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・v桂 ・v歩 ・v金v歩 ・|三
| ・ ・v歩v角v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩v歩 ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
後手番
手数=45  ▲4八玉(58) まで

▲4七金を入れ、玉を右に移動して右玉へ。いわゆるセカステ右玉という形だ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v銀v玉 ・|二
|v歩 ・v桂 ・v歩v金 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩v角v銀v歩v歩 ・v歩|四
| 歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 銀 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 ・ ・ 歩 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=49  ▲6六銀(77) まで

6筋で歩交換をしつつ▲6六銀と繰り出す。
△6五歩には、強く▲5五角打! とする強手もありそうだが、本譜は素直に▲7七銀と引き換えした。

水匠、早くも有利を自覚

後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v玉 ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v角 ・v歩v歩 ・v歩|四
| 歩v歩 ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 桂 ・ 歩 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 銀 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 
後手番
手数=55  ▲7七桂(89) まで

水匠は55手目、▲7七桂ではやくも有利を自覚しているようだ。難解だが、後手の陣形がそれほど良くないということだろうか?

後手の持駒:歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・v玉 ・|二
|v歩 歩 ・v銀v桂v金v銀v歩 ・|三
| ・ ・ ・v角v歩v歩v歩 ・v歩|四
| 歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 歩|五
| ・ ・ 銀 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ 金 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 銀 ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩二 
後手番
手数=73  ▲1五歩(16) まで

73手目に▲1五歩の端攻め敢行。ソフトは端攻めを受けないことがあるが、本譜もそのように進む。

水匠、飛車取りを手抜いて攻める

後手の持駒:桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀v桂 ・ ・ 馬 ・|三
| ・ ・ ・v角v歩 銀 ・ 桂v歩|四
| 歩 歩 ・v歩 歩v歩v金 ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・vと ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:香二 歩四 
手数=120  △2八歩成(27) まで

120手目の局面。▲同飛の行ってかと思いきや手抜いて、▲3五銀で金を取る。
玉頭付近の銀をバックしつつ金を取る手だが、意外と金が攻めにも利いているということだろうか?

後手の持駒:飛 桂 歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・ ・v金v玉 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀v桂 ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・v角v歩 ・ 馬 桂v歩|四
| 歩 歩 ・v歩 歩v歩 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ 玉 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・vと ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 香二 歩四 
後手番
手数=123  ▲3四馬(23) まで

▲3四馬の王手。△4三桂は▲4四歩の追撃があるので意外と受けにくい。本譜は怖いが△5一玉と落ちた。

後手の持駒:歩五 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・v玉 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀v桂 圭 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ 馬 ・v歩|四
| 歩 歩 ・v歩v角v歩 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 金v歩 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ 歩 ・v飛|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 桂 香二 歩四 
手数=140  △3七歩打 まで

△3七歩打は実践心理的には怖い手。先手勝勢の局面だが、▲同歩や▲同金は危険。冷静に▲4八金と引いて受けた。

水匠、安全勝ちを目指す?

後手の持駒:金 歩四 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・v玉 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・ 歩v桂v桂 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ 馬 ・v歩|四
| 歩 歩 ・v歩v角v歩 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 桂 香二 歩六 
後手番
手数=157  ▲6三歩打 まで

157手目▲6三歩打で水匠は評価値31111(必至)を出して勝利を確信。

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・v玉v金 ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・v角 歩v桂v桂 ・ ・ ・|三
| ・ ・ 桂 ・v歩 ・ 馬 ・v歩|四
| 歩 歩 ・v歩 ・v歩 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 銀 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 金 香二 歩七 
手数=166  △7三角(55) まで

少し進んで166手目で詰み発生(19手詰み)。
しかし、水匠は▲7五香打! ちょっと不思議だが、こちらのほうが早く勝ちそうだ。
相手のW@nderERも即詰みの筋ではなく、▲7五香打を読んでいる。

ちなみに詰み筋はこんな感じ

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一
|v玉 ・ ・ 圭 龍 ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩 杏 ・v桂 ・ ・ ・ ・|三
| ・ 桂 角 ・v歩 ・ ・ ・v歩|四
| 歩 歩 ・v歩 ・v歩 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 玉 銀 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金二 銀 香 歩七 
後手番
手数=184  △投了 まで

最後は差がついて水匠の快勝となった。
以上、水匠のセカステ右玉でした。

動画版も是非どうぞ
【ソフトの右玉】水匠が披露した世界最高レベルのセカステ右玉!

というわけで、右玉NOWは今後も水匠と電竜戦を応援します!

電竜戦
タイトルとURLをコピーしました