第4回ABEMAトーナメントで木村一基九段が右玉! 穴熊 vs 右玉の戦いに

プロの右玉

2021年8月8日に生放送された第4回ABEMAトーナメントで、チーム木村「エンジェル」の木村一基九段が後手右玉を採用してくれたので紹介したい。

第4回ABEMAトーナメント - ドラフト (将棋) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
第4回ABEMAトーナメント - ドラフト等、ABEMAでは将棋番組がたくさん!他にもニュースやオリジナルのドラマ、恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩な番組を好きな時に何度でも楽しめます。また、ABEMAなら多彩な動画を無料で24時間どこでも視聴でき、ABEMAプレミアムなら見逃した番組もすべて見放題!動画ダウンロー...

木村一基九段といえば、親しみのあるキャラクターで棋界屈指の人気の一流棋士。「将棋オールスター東西対抗戦2021ファン投票」でも東日本の4位に入り、人気の高さを証明した(ミギーも木村九段に投票しました)。現在、王座戦に挑戦中で48歳にして実力もトップクラスである。公式戦で右玉を採用することも多い。

対する先手はチーム長瀬の増田康宏六段。若手の居飛車党で、新人王を2回獲得している実力者。将来のタイトルホルダー候補で、こちらも公式戦で右玉を採用したことは何度かある。Twitterはこちら

本譜は角換わりから先手が腰掛け銀、後手は一度玉を左によってから右玉へ組み替える展開となった。角換わり右玉としては頻出の局面なので、アマチュアにも参考になるはずだ。

お〜いお茶presents第4回ABEMAトーナメントチーム永瀬VSチーム木村
ABEMAプレミアムでしか視聴できません

角換わり腰掛け銀 vs 右玉へ

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 
手数=38  △6二玉(51) まで

角換わりから後手は、玉が4二を経由して右玉へ。先手は腰掛け銀。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v歩v銀v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
後手番
手数=45  ▲4六角打 まで

先手は▲4六角打で、角を設置。非常によくある角打ちだが、局面は互角。右玉としては不満のない展開で、将来的には金銀4枚で堅める最強右玉への組み換えなども考えられる。

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀v歩v桂v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=50  △3三桂(21) まで

先手は穴熊へ。対して後手は左銀を寄せてから△3三桂。
桂頭が気になるが、すぐには大丈夫。

後手の仕掛けから開戦

後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v銀 ・v桂v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=52  △4四歩(43) まで

開戦は後手の△4四歩から。先手の▲6九金を咎めに行く手で十分に成立している。

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 銀 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
後手番
手数=57  ▲6五歩(66) まで

少し進んだ局面。ソフトの評価は後手優勢だが、角の睨みも強烈。

後手の持駒:角 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
後手番
手数=59  ▲6五銀(56) まで

△同桂▲同銀の局面。
ここでは、△5五歩や△5五銀、さらには素直に△同歩でも良かったようだ。
▲6四歩から攻められるが、やや戦力不足で後手も耐えられそう。

後手、やや緩手か

後手の持駒:歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 銀 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ 角 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩v角 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩 
手数=60  △4七角打 まで

本譜は△4七角と浮いている金にも目をつけた手だったが、これが良くなかったかもしれない。

後手の持駒:金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 角v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・v馬 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 桂 歩二 
手数=64  △6九角成(47) まで

攻め合いだが、穴熊はまだ遠い。ここから増田六段の攻めも的確だった。

後手の持駒:金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ 銀v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 角v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・v馬 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩二 
後手番
手数=65  ▲8二銀打 まで

▲8二銀!
盤上この一手ともいえる好手。
強く△同飛としたいところだが、▲同馬△同玉に▲6五飛!(変化図)。

変化図

後手の持駒:角 金 銀二 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v玉 ・v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 ・v馬 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩二 
後手番
手数=69  ▲6五飛打 まで

攻守要となる馬金取りで、これはゲームセットだろう。従って銀は取れない。

後手の持駒:金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ 銀v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 角v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ 金 飛 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・v馬 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩二 
後手番
手数=67  ▲6八飛(28) まで

飛車を逃げるが、次の▲6八飛も好手。△同馬▲同金で急所の馬を外されてしまう。

後手、最後のチャンス

後手の持駒:飛 金 銀 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ 銀v玉v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩 角v歩v銀v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| 香 ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩二 
後手番
手数=69  ▲6八金(78) まで

ただ、上の局面はまだ互角。△6三歩ならまだ粘れたようだ。
本譜は△5三銀打と固く受けたが、▲8一角が好手。攻めが筋に入ってしまった。

以下、木村九段も粘るが着実に迫られて負け。超早指し戦だけに仕方ないところもあるだろう。

しかし、中盤は確実に右玉側が優勢。右玉党はぜひ並べてみてほしい一局だ。

というわけで、右玉NOWは今後も木村一基九段を応援します!

タイトルとURLをコピーしました