週刊少年サンデー連載中の人気将棋マンガ「龍と苺」で再び右玉!

コラム

週刊少年サンデーで連載されている将棋マンガ「龍と苺」にて、再び右玉が登場しました!

「龍と苺」は柳本光晴作の将棋マンガ。14歳の天才女子中学生藍田苺が、アマ竜王戦を制し、プロの竜王戦をも勝ち上がっていくというストーリーです。

龍と苺といえば、以前にも右玉が登場しています。以下のエントリも合わせてどうぞ。

週刊少年サンデー連載中の人気将棋マンガ「龍と苺」で右玉!
週刊少年サンデー連載されている将棋マンガ「龍と苺」の最新話で、右玉が登場していたので簡単に紹介させてもらいます! 「龍と苺」は柳本光晴作の将棋マンガ。天才的な才能を持つ14歳の少女・藍田 苺が主人公です。 柳本光晴さんといえば、「響...

右玉が登場するのは、「第72話 神の使い」
※アプリでないと見られなくなるかも

竜王戦決勝トーナメントでのマリオネット五段との対局。
後手番のマリオネット五段が右玉へ。この部分図は後手視点になっている。ちなみにマリオネットは将棋ネームで本名じゃないそうです。
局面図の全景は数ページ前に出ていて、矢倉vs雁木なんですが、この局面の全体はわかりません。7四にあるはずの歩がないので、先手が突き捨てているのか。

ともあれ、次回が楽しみです。

右玉NOWは今後も龍と苺を応援します!

タイトルとURLをコピーしました