水匠改2 vs Kristallweizen(白ビール)の超次元将棋で右玉登場!

ソフトの右玉

先日、水匠改の作者であるたたやんさんが以下のようなツイートをされていた。

水匠改2とKristallweizen(通称白ビール)を持ち時間5時間、切れたら一手60秒という条件で対局させた結果の第2局、後手の白ビールが右玉を指したということなので、紹介させていただきたい。

水匠は第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)で決勝7位だったソフト。その改良版である水匠改はコンピュータ将棋レーティングで4380という高い評価を受けている。本局で使用された水匠改2は現時点で非公開とのこと。

Kristallweizenは、たまさん作のソフトで、通称「白ビール」。WCSC29準優勝の実績がある。

人類を遥かに超えるソフトが長時間の対局で右玉を採用した、という事実は右玉党にとっても嬉しいところだ。

というわけで、棋譜は以下からどうぞ
Kristallweizen VS 水匠改2

後手のKristallweizen(白ビール)、右玉へ

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・v銀v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金v角 ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩v歩v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・ ・ ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 桂 銀 歩|七
| ・ 角 金 玉 ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=34  △8一飛(82) まで

相掛かり調の出だしから、後手は右玉へ。

後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金v角 ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 銀 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 桂 ・ 歩|七
| ・ 角 金 玉 ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=38  △3四歩(33) まで

先手の攻め駒が集中しているとこに△3四歩。指しにくいがこれは成立しそう。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀 ・v金 ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・ 銀 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 桂 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
後手番
手数=41  ▲3四銀(25) まで

▲2ニ角成、△同金、▲3四銀。
先手の攻めが成功した風に見えるが、局面はまだ互角。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀 ・v金 ・|二
|v歩 ・v桂v銀v歩v歩 ・v歩v桂|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・ 銀 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 桂 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 桂 銀 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩二 
手数=42  △1三桂(21) まで

後手は△1三桂
▲2三銀成に対しては△2五歩打を用意した手。
先手もすぐには攻めることができないようで、▲8八銀として壁を解消する。

白ビールが魅せる絶品の手作り

後手の持駒:角 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 桂 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩 
後手番
手数=67  ▲7七桂(89) まで

先手が銀冠に組んだところ。
ここからの手作りは参考になる。後手を持って攻めの手を考えてみてほしい。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 桂 歩 歩 歩v歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩 
手数=68  △3七歩打 まで

まずは△3七歩打の垂らしから。

後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 桂 歩 歩 歩 金 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩二 
手数=70  △6五桂打 まで

▲同金と取らせて、△6五桂打と継ぎ桂。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ 歩 歩 歩 金 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩二 
手数=72  △6五桂(73) まで

▲同桂、△同桂の局面。
先手は桂馬を取りに▲6六歩としたいところだが、△5七桂成、▲同玉、△4五桂打が激痛(以下図)。

変化図

後手の持駒:角 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ 玉 歩 金 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂三 歩二 
手数=76  △4五桂打 まで

これは後手はっきり優勢だろう。

後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ 歩 歩 ・ 金 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩二 
後手番
手数=73  ▲4六歩(47) まで

というわけで、先手はその筋を受ける▲4六歩。

後手の持駒:桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ 歩 歩 ・ 金 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・v角 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩二 
手数=74  △4八角打 まで

後手の継続手は△4八角打。▲4七金で簡単に受かると思いきや……。

後手の持駒:桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ 歩 歩 金 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・v角 ・v歩 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂二 歩二 
手数=76  △2八歩打 まで

△2八歩打!
これが好手。
▲同飛は△3九角成。
飛車を逃げると△2六角成がある。

後手の持駒:飛 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・vと 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角二 桂二 歩二 
手数=78  △2九歩成(28) まで

というわけで、飛車を見捨てて▲4八金、△2九歩成。
右玉に不満はなさそうだが、局面は互角だ。

水匠改2によるプロ的な一手

後手の持駒:桂二 香 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v銀v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ 歩 ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂二 歩三 
手数=90  △6四銀(53) まで

90手目の局面。先手は5六桂打や4五歩など指したい手がいくつかある。
しかし、水匠改2の手は違った。

後手の持駒:桂二 香 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩v銀v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 銀 ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ 歩 ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂二 歩二 
後手番
手数=91  ▲6六歩打 まで

じっとキズを消す▲6六歩打
プロ棋士が指したのであれば「プロらしい一手」と言ってしまいそう。

白ビールが指した人類には見えにくい手

後手の持駒:銀 桂三 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・v香 銀 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍 ・vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂 香 歩二 
後手番
手数=107  ▲5五歩(56) まで

個人的に素晴らしいと思ったのは上の局面(後手番)。
△4八香成や△5六桂打、△5九銀打などが見える。

が、白ビールの指した手は全然違った(笑)
腕に自信があれば考えてみてほしい。

後手の持駒:銀 桂二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・v桂 歩 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・v香 銀 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍 ・vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂 香 歩二 
手数=108  △6五桂打 まで

△6五桂打!
すごい手だ。
ほかにも良さそうな手があるだけに。
意図としては、先手からの▲6五桂打を防ぎつつ攻めるというものだろう。
ちなみに▲同歩とはしにくい。△6六銀打と絡んで後手が良さそうだ。

後手の持駒:銀 桂二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ 桂 ・v桂 歩 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・v香 銀 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍 ・vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 香 歩二 
後手番
手数=109  ▲8五桂打 まで

水匠改2の選択は、▲8五桂打。
変えて▲7七桂打なら千日手コースだった。

後手の持駒:銀 桂二 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v玉 ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・v歩 香v歩v歩 歩 ・v歩|四
| ・ 桂 ・v桂 歩 歩 ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・v香 銀 歩 ・|六
| ・ 銀 ・ ・ ・ ・ 角 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v龍 ・vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二 
後手番
手数=111  ▲6四香打 まで

△6三玉に▲6四香打
水匠改2はこの手で優位を意識したかもしれない。
しかし、ここから終局までさらに90手ほどあるが(笑)

というわけで、以下も超絶技巧の応酬が繰り広げられるが、最後は大差が付いて水匠改2の勝ちとなった。詳しくは棋譜をみてほしい。

以上、非常に興味深い棋譜の公開、ありがとうございます>たたやんさん
右玉NOWは今後も水匠改2とKristallweizenを応援します!

簡単! 最強クラスの強さを誇る評価関数「水匠改」を導入する
第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)で決勝7位の実績がある「水匠」の作者たややん@水匠+NNUEkaiさんから、最新の評価関数「水匠改」が公開されました! 水匠改を公開したいのですが、OneDriveリンクが何故かスパム...
2019年9月更新! 現在最強将棋エンジン白ビールこと「Kristallweizen(改)」を導入する
2019/09/06追記 新しい評価関数「Kristallweizen改」が公開されています。 ※Githubのリンクも修正しました。 ロタ氏の計測によれば、第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)で準優勝し...