お年玉に右玉は入っているか? たややんさんの水匠3棋譜ファイルから右玉を抜き出した結果……

ソフトの右玉

水匠の作者であるたややんさんが、以下のようなツイートともに水匠3の棋譜ファイルを公開してくれた。

「4T、1手1500万ノード、平手初期局面対局、投了値99999」という条件で、水匠3とどうたぬき極JKお年玉(20210101)BURNING_BRIDGES(20201224)W@ndre(20201222)水匠2Grampus4 test86という6つのソフトと対局した棋譜ファイル集で、全部で1万2,152ファイルも!

現時点では世界最高クラスの戦いの棋譜集と言ってもよいのではないだろうか?

……となれば、右玉はどれくらい指されたのだろうか? と知りたいのが一般的な感覚である。
いつものように右玉の棋譜を抜き出してみた。

結果は456局が右玉! 全体から見れば約3.7%程度の割合だが、十分な数ではないだろうか? トップレベルのソフトがそれだけ採用するならば、十分優秀な戦法といってよいだろう。

具体的な集計は以下の通り。

結果水匠3
先手右玉右玉勝ち5339
右玉負け3710
引き分けなど2318
後手右玉右玉勝ち130101
右玉負け16536
引き分けなど4532
相右玉先手勝ち21
後手勝ち11
引き分けなど00
456238

水匠3が右玉を採用すると非常に優秀ということがわかる。とくに、水匠3が後手右玉を持った場合、169局で負けが36局しかない! これは素晴らしい結果。右玉党は水匠3を導入すべきだろう。

詳しい対局の内容は今後調べていきたいが、セカステ右玉や羽生流右玉がちらほらと入っていた。
気になる方は、右玉の棋譜だけを抜き出したファイルを以下にアップするので参考にしてほしい。

suisyo3_kifu.zip(3.16MB)


棋譜ファイルには評価値や読み筋が含まれている。ShogiGUIで読み込めば評価値の推移もわかる。

というわけで、たややさん、貴重な棋譜データありがとうございました!

追記
水匠3改との対局も追加されていました

タイトルとURLをコピーしました