2020年将棋ソフトはどれを選べばよいか? 現状の簡易まとめ

将棋ソフト

2020年1月現在、もっとも強い将棋ソフトはどれなのか? どのソフトを選べばよいのか?
自分の観測範囲内のまとめを紹介したい。各ソフトを精査したわけではないので、異論、反論はあるかもしれない。

年末年始にいくつかのリリースあり

ここ最近公開された将棋ソフト(評価関数)は以下の通り。

2019年12月25日 水匠改2

2019年12月27日 Kristallweizen改v0.4

2019年12月31日 hinnyF改

2020年1月1日 GrampusF(test48)

というわけで、年末年始にかけていろいろ動きがあった。製作者の皆様お疲れさまです。(主要ソフトで抜けがあったらぜひご報告を!)
hinnyFとGrampusFは名前に「F」が付く通り、振り飛車評価関数だ。

どのソフトを選ぶべきか?

ソフトのレベルが人類を遥かに超える次元に突入している上に、ソフト同士の相性問題などもあり、どのソフトが最強か? と評価することは難しい。少なくとも、一時期のPonanzaのように他ソフトを圧倒する飛び抜けたソフトは存在しないと言えるだろう。

検討用に使いたいならば、水匠改2かKristallweizen改v0.4が良さそう。導入方法のページは以下の通りで、最新版に対応済み。水匠改2は導入が比較的簡単なこともメリット。Kristallweizen改v0.4は万能なイメージがある。あくまでイメージでしかないが。

簡単! 最強クラスの強さを誇る評価関数「水匠改」を導入する(水匠改2追記あり)
第29回世界コンピュータ将棋選手権(WCSC29)で決勝7位の実績がある「水匠」の作者たややん@水匠+NNUEkaiさんから、最新の評価関数「水匠改」が公開されました! 水匠改を公開したいのですが、OneDriveリンクが何故かスパム...
2020年1月更新! 現在最強将棋エンジン白ビールこと「Kristallweizen改0.4」を導入する
2019/09/06追記 新しい評価関数「Kristallweizen改」が公開されています。 ※Githubのリンクも修正しました。 2020/01/04追記 2019/12/27にリリースされた「Kristallweiz...

第30回世界コンピュータ将棋選手権が楽しみ

2020年5月には第30回世界コンピュータ将棋選手権が開催される。ここへ向けた隠し玉もあるかもしれないし、期待大だ。

というわけで、簡単ですが将棋ソフトの現状まとめでした。