右玉初心者大歓迎! 右玉党になるための勉強方法を考える

右玉の基本

右玉NOWを訪れる人の中にはコアな右玉党だけでなく、「これから右玉を始めてみたい!」「右玉を覚えたい」「右玉の勉強方法を知りたい」という方も多いはずだ。

これまで右玉の基本と右玉の種類は紹介したが、右玉の具体的な入門方法は紹介ていなかった。これは不覚!

そこで、1人でも多くの右玉使いを増やすために、右玉の勉強方法を紹介したい。
目指せ、右玉党。「右玉汚れなく道けわし」なのである。
(右玉を指したことがない人向けの初心者向け内容なので、コアな右玉党には参考になりません。ご了承ください)

まずは「角換わり矢倉右玉」をおすすめしたい

右玉を大きく分けると角交換をしない「矢倉右玉」「風車右玉」、そして角交換をする「角交換矢倉右玉」「角交換風車右玉」の4つがある。まずは、もっとも主流であると思われる「角交換矢倉右玉」を覚えよう。

具体的には以下のような形だ。

後手の持駒:角
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩|六
| ・ 歩 銀 歩 ・ 銀 桂 ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ 金 玉 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 

銀が7七にいることがポイント。ここから銀を6六に移動して活用することが多い。
地下鉄飛車のため、角打ちには強く、相手にスキがあれば角打ちから馬を作って優位に立てる。

羽生九段の角換わり矢倉右玉を並べる

角交換矢倉右玉の形だけ覚えたら、プロの棋譜を並べてみよう。
おすすめは、みんな大好きな羽生九段の右玉。羽生九段の右玉はどれも素晴らしい。
「羽生九段も右玉を使うんだ!」ということは自信にもなるだろう。

まずは、以下の3局を並べてみよう。

右玉の教科書とも言える一局! 羽生竜王の右玉
言わずとしれた将棋界のスーパースター羽生竜王。 オールラウンダーである羽生竜王は右玉も指しており、その棋譜は右玉党としてもバイブルになるはずだ。 羽生の右玉は、渡辺竜王(当時)を圧倒した2008年の竜王戦が有名だが、ここでは2016...
穴熊を粉砕した羽生竜王の右玉
以前、羽生竜王の右玉を紹介したが、もっとも有名な羽生の右玉は、2008年の竜王戦で渡辺竜王(当時)相手に指した一局だろう。 舞台はフランス・パリ。フランス国民が右玉を目撃した瞬間である。 当時の中継サイトに棋譜が残っているので、まず...
右玉の手筋と凌ぎが勉強になる羽生王将(当時)の先手角換わり右玉(2006年A級順位戦)
今回は2006年のA級順位戦 羽生善治王将(当時)、丸山忠久九段の一局を紹介したい。 この対局は、丸山九段得意の一手損角代わりに対して、羽生王将が先手右玉に構え、序盤から優勢を維持し、最後は猛攻をしのいで快勝したという一局。 右玉の手筋...

余談だが、羽生九段は最近7二金型という特殊な右玉を連採している。が、右玉初心者のうちに手を出すのは危険なので、「そういうものもある」程度に考えていればよいだろう。

角換わり矢倉右玉の手筋を知る

右玉の手筋はたくさんあるが、まずは角交換矢倉右玉で実戦で出現しやすい以下の4つの手筋を覚えておこう。

右玉の定番! 腰掛け銀に対する桂頭攻め
右玉と腰掛け銀が相対した場合、攻める右玉は4四銀(後手番の場合)と、銀を繰り出していく。 このとき、3七の桂頭を狙うのは右玉の常套手段だ。 桂頭を狙う3五歩! 後手の持駒:角 9 8 7 6 5 4 3 2 1 ...
角換わり右玉 vs 6四角型から8筋の歩交換を角で取る場合の対策
角換わり右玉を指していてよくあるのがこの局面。 (実戦から見やすいように戦後反転してあります) 角換わり右玉で、後手が6四角と打ち、8筋の歩を交換しようとしてきたところ。 8七歩打は穏やかだが、それでは面白くない。積極的に有利を拡大しよう。
右玉次の一手! 相手が飛車先を切ったときはチャンスがあるかも
前回のエントリ同様、図を見て次の一手を予想してみてほしい。 銀交換したあと、矢倉側が飛車先を切ってきた局面。 アマチュア同士の対局では、よく見かけるが、後手に大きな欠陥がある。 次の一手は? 8七歩打などはヌルい。
対4六角型 飛車を捕獲する右玉の罠
右玉には、相手がついウッカリしてしまう罠がたくさん存在する。 しかし、罠自体に自分が気がついていないと意味がない。そこで、右玉の罠を紹介していこう。

書籍なら「現代右玉のすべて」の第3章を読む

棋書でじっくり勉強したい! という人におすすめなのは、青嶋未来五段著「現代右玉のすべて」。
第3章全体が角交換矢倉右玉の内容になっているので、まずはここを精読しよう。警戒が必要な4五桂対策もしっかりと記述されている。

勉強のためネット対局はすべて角換わりで

右玉に限らず、特定の戦法を身につけるには実戦が一番。24時間対局できるネット将棋は最適だろう。角換わり矢倉右玉をマスターしたいなら、積極的に自分から角換わりしていくと良い。基本的に右玉は後手番の戦法だが、先手でもガンガン指していいこう。

また、右玉は人気戦法なので相手が右玉にしてくることも多々ある。
この場合はあえて右玉にせず、自分は腰掛け銀にすることがおすすめ。相手から右玉を教わる気持ちで指すのだ。これは非常に勉強になるだろう。

将棋YouTuberの右玉動画を見よう!

将棋の勉強は書籍やブログだけでなく、これからは動画もおすすめだ。YouTube上には右玉の素晴らしい動画がたくさんアップされているので、時間が許せば視聴したい。

将棋YouTuberの超強豪・ショーダン7さんの77銀型右玉=角交換矢倉右玉の動画はぜひみてほしい。
38分と長めの動画だが、右玉感覚が大幅に上がるはずだ。
居飛車角換わり77銀型右玉VS居飛車腰掛銀徹底解説

また、牙狼チャンネル【右玉メイン】さんは、角換わり矢倉右玉を中心とした実戦動画を多数アップしている。指しながら読み筋も解説してくれるので、右玉党には参考になる点が多いだろう。右玉の実力を向上したいならチャンネル登録しておきたい。

牙狼チャンネル【右玉メイン】

振り飛車にはすべて「糸谷流右玉」で対抗!

ここまで紹介した角交換矢倉右玉は基本的に対居飛車の作戦。では振り飛車にはどうするかというと、「糸谷流右玉」という戦法がある。同じ右玉とはいえ、角交換矢倉右玉とはまた違った感覚が必要になるが、ほとんどの振り飛車に対応できるというメリットもあるので、覚えて損はない。

詳しくは、以下の糸谷流右玉インデックスを参考にしてほしい

糸谷流右玉インデックス
右玉NOWにおける、糸谷流右玉のインデックス的なページ。糸谷流右玉の情報を探したいときは、こちらを参考にしてほしい。今後、糸谷流右玉のエントリを追加した場合は、こちらも更新する予定だ。

糸谷流右玉はプロ棋戦で指されることは少ないが決して劣っているわけではなく、ほかの振り飛車対策が優秀というだけだ。

さらなるレベルアップを望むなら

右玉の基本はマスターした。さらにレベルアップしたい! という人は、プロの最新右玉棋譜を並べるのが一番だろう。
最近は右玉の優秀さが認められているからか、プロ棋戦でも右玉が指されることが多いのだ。

そして、プロの右玉の解説なら右玉NOWなのである。
というわけで、右玉NOWをお気に入りに登録しようというのが今回の結論だ。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました