対早繰り銀

右玉党が知っておきたい一手損角換わり対早繰り銀からの四間飛車・初級編

一手損角換わりに対して、先手が早繰り銀で最短に攻めてきた場合、即右玉にするのは苦しい。具体的には以下のエントリを参考にしてほしい。 具体的な局面は以下。 後手の持駒:角 9 8 7 6 5 4 3 2 1 ...
2019.11.08
プロの右玉

渡辺大夢五段、一手損角換わり右玉を採用! 右玉党テーマの序盤に

2019年11月1日に行われた王位戦予選で、渡辺大夢五段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 (ちなみにこの日に指された右玉は公開されている棋譜だけで3局! 右玉デーである) 渡辺大夢五段は、奨励会三段リーグで2回の次点を取ってフ...
プロの右玉

本田奎四段、角交換をしない風車右玉から玉の大移動見せて完勝!

2019年11月1日に行われた棋聖戦一次予選で、後手の本田奎四段が風車右玉を採用してくれたので紹介したい。 本田奎四段は2018年にプロ入りした22歳の若手棋士。相掛かりを得意として、高い勝率を誇る。ソフト研究を導入した世代であり、そ...
7二金型

朝日杯オープン一次予選決勝で豊川七段が一手損角換わり7二金型右玉を採用!

2019年11月1日に行われた朝日杯将棋オープン戦一次予選決勝で、後手の豊川孝弘七段が一手損角換わり7二金型右玉を採用されたので紹介したい。 豊川孝弘七段といえば、対振り右玉の本「スリル&ロマン 対振り飛車右玉」を9月に発売したことで...
プロの右玉

増田康宏六段、新人王決勝戦で本棋戦三度目の右玉!

2019年10月28日に行われた新人王戦決勝三番勝負の第3局で、増田康宏六段が先手右玉を採用してくれたので紹介したい。 増田六段はこの新人王戦準決勝、決勝三番勝負第1局に引き続き、三度目となる右玉。 (非公開の棋譜でもっとあるかもだ...
棋書紹介

角換わりを指すなら必携? 対右玉も! 真田圭一八段「角換わりの手筋」

2019年10月11日、真田圭一八段著「角換わりの手筋」がマイナビが発売された。 目次を見ると、「右玉対策地下鉄飛車」というテーマもあるようなのでKindleにて購入してみた。 著者の真田圭一八段は竜王挑戦経験もある居飛車党...
対早繰り銀

一手損角換わり右玉 vs 8八銀・6八玉型早繰り銀 右玉にするのは厳しい?

一手損角換わり7二金型右玉に対して早繰り銀で攻めるのは常套手段だが、8八銀・7八銀型で攻めてくる作戦はかなりやっかいだ。
2019.11.05
対腰掛け銀

角換わり右玉と腰掛け銀▲4六角打との戦い その1

角換わり右玉に対して、腰掛け銀側が▲4六角打とするのはよくある筋。右玉としては最強右玉を目指したいところだが、その前にテーマ図から▲2四歩と仕掛けてくる場合が多い。 今回は右玉初心者向けに、対応方法について紹介したい。
7二金型

増田康宏六段、新人王戦決勝三番勝負第1局で相掛かり調の出だしから7二金型右玉に変化して快勝!

増田康宏六段が新人王戦決勝という大舞台で右玉を採用してくれたので紹介したい。 増田六段は、新人王戦準決勝に続く右玉の採用。 増田六段は過去2回新人王戦を制している。 対するのは、高野智史四段。木村一基王位の弟子で角換わ...
ソフトの右玉

強豪ソフトJKishi18gouの先手右玉を紹介(31局)

以前、JKishi18gouの作者であるたま氏が公開してくれた将棋倶楽部24の棋譜データから、後手の右玉を抽出した。 だいぶ時間は経ってしまったが、今回は先手の棋譜を抽出してみたい。 独自ツールを使い、4160対局の中で...
スポンサーリンク