7二金型

ソフトの指した対早繰り銀7二金型右玉(速攻への対応編その1)

羽生九段が連載しておなじみの7二金型右玉だが、将棋ソフトは以前から採用することがあった。 そこで、今回はソフトが指した7二金型右玉のうち、対早繰り銀でかつ、速攻で銀交換をしてきたケースの対局を3局紹介したい。今回はその1局目。 なお...
ソフトの右玉

右玉初心者は必見! 角換わり右玉 vs 腰掛け銀の教科書的な一局

今回はソフトと人間の対局から、ソフトが角換わり右玉で快勝した一局を紹介したい。 先手の人間が角換わり腰掛け銀、後手のソフトが右玉。 先手は右玉対策の4六角打を放つが、ソフトは相手のわずかなスキを見逃さずに積極的に攻めていく。 ...
ソフトの右玉

最強右玉(金銀4枚右玉)の駒組み中に桂頭を狙われた場合の反発

以前、将棋YouTuberのかなきちさんによる最強右玉(金銀4枚右玉)の動画を紹介させてもらった。 右玉側としては桂頭を狙う▲3五歩も気になるところ。 将棋倶楽部24で指された人間とソフト(JKishi18gou)の対局...
プロの右玉

「右玉の破り方」の著者・神谷八段が順位戦でまさかの右玉を採用! その結末は?

2019年9月5日に行われた順位戦C級2組の対局で神谷広志八段が右玉を採用してくれたので紹介したい。 神谷八段といえば、7月に「誰も言わなかった右玉の破り方」を上梓したばかり。その神谷八段が右玉を採用するとはちょっと驚きだ。 対...
対腰掛け銀

角換わり矢倉右玉に対する腰掛け銀の6五銀突進への対応

今回の右玉テーマ図。角換わり矢倉右玉に対して、△6五銀と積極的に出てくる場合がある。 対応方法を考えたい。 相手の狙いは△4三角打からの△7六銀だ。
7二金型

羽生九段、叡王戦予選でまたまた7二金型右玉を採用し、恐ろしい強さを見せつける

2019年9月3日に行われた第5期叡王戦九段戦で、羽生善治九段が7二金型の右玉を採用してくれた。 一手損角換わり7二金型右玉は羽生九段の後手番エース戦法。これだけ採用するということは、相当な研究があるのだろう。ぜひ、棋書を出してほしい...
右玉次の一手

ソフトが指した右玉次の一手 その2

先日のエントリ、ソフトが指した右玉次の一手その1つの続きです。 今回は7二金型以外から2問。 前回同様、あくまでソフトが指した一手であって、目のさめるような一手ではないので注意。気軽に見てほしい。 右玉は後手番だが、見やす...
7二金型

羽生九段、またしても一手損角換わり7二金型右玉を採用! 難解な終盤を制す

羽生善治九段のここ最近の得意戦法といえば、一手損角換わり7二金型右玉。 そして、2019年8月29日の王将戦二次予選対近藤誠也六段戦。千日手指し直しとなった対局で、再び7二金型右玉を採用してくれた。 この対局は一手損角換わりから、手...
2019.09.04
7二金型

7二金型右玉で5八金型早繰り銀からの2筋殺到を受ける手順

7二金型右玉で5八金型早繰り銀からの2筋殺到を受ける手順 右玉の天敵のひとつが早繰り銀。今回は5八金型で攻めてきた場合の受け方をソフトvs人間の実戦より紹介したい。 テーマ図は以下の通り。 後手の持駒:歩二 9...
7二金型

ソフトが指した右玉次の一手 その1(7二金型右玉)

以前のエントリで、JKishi18gouの右玉を紹介した。 今回はそれら右玉の棋譜から7二金型右玉で対人間で指した手のうち、興味深いものを3つ紹介したい。 次の一手形式で紹介するが、創作次の一手のような鮮やかな解答というわけ...
スポンサーリンク